2009年 09月 18日

プレオ マフラー交換


チタンのカチ上げ砲弾タイプは、却下。

レガリスKも、エアロに干渉するのでダメ~。

大栄テクノ(株)製を購入。

多分、純正品そのものだと思う。

送料込みで、¥14,545


後輪をジャッキアップして、

ボルト2本を外せば、あとはひねるだけ。

ボルトを潰すこともなく完了。


あはは、、、、



こりゃ、ひでぇ~や!

上側だったので、見えなかったよ。


しょぼ!

カッコ悪!


マフラーカッターの移植は不可能だった。

ビールの空き缶でも付けとこかな。




正栄機工輸入センターの楽天Shopで買ったけど、2010年5月では楽天では無いかもしれない。

大栄テクノのマフラーは種類が限られるけど、実売価格はメーカー品の半額以下で買えるから、お買い得。
ボルトもガスケットも付いてくるので楽チン、、、、ボルトもガスケットも余ってしもたけどね。

中古を買うときは、品番の確認ときれいな写真で詳細な傷が確認出来るものを買うべし。
たとえばレガシィの場合、セダンとワゴンでは品番が異なり全長が違う。
鉄の場合、必ず亜鉛メッキをしているけど、亜鉛を溶かすことで鉄を守っているので、傷があると極端に錆びやすくなる。

鉄のマフラーで延命処置で効果があるのは、塗装。泥水が付かないように時々耐熱スプレーを吹くと効果有り。

100円ショップのアルミテープを巻いたら、理論上は、アルミ→亜鉛→鉄の順番で錆びるから延命するはず。
これは、試してみたい気がする、、、。

熱と泥水(コンクリートのアルカリ成分や雨の塩分・酸性成分)で錆びるから、バンテージは温度は上げて、泥水を含んで乾かないから逆効果で早く錆びると思う。これも人柱になってくれるなら、余ってるバンテージさし上げます(笑)

ステンの場合は、鉄との接続部の鉄が錆びるので、太鼓がステンでパイプが鉄の場合は、接合部に泥水が付かないように塗装すべし。
パイプもステンの場合は、、、ボルトの固着を覚悟しなきゃね。

by sora_and_kumo | 2009-09-18 16:06 | CAR | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gtr5.exblog.jp/tb/11161955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hokky at 2009-09-19 00:51 x
かなり腐食してましたね。
俺もレガシィ乗ってた時、知り合いの整備工場に車検頼んだら
マフラー洗浄したらタイコの部分が腐ってて落ちたと言われ
一時市販のに変えようかと思ったけど
極太マフラー一本出しよりもデュアルタイプが好きなので
タイコだけ変えてもらいました。
しかし今思うと、それまでエキゾーストに異常感じてなかったので
確かに寿命は近かっただろうけどトドメ刺したんは…(-_-メ)

マフラーカッター思い切って茶筒にしましょう(爆)
Commented by fugu at 2009-09-22 16:17 x
 このマフラーも、上側の丸い穴を開けたのは、車屋の親父。
 「指が入る穴が開いとるでぇ~」って、開けたのお前やろ!

 茶筒は品があっていいかも。でも、ビール缶のほうが似合ってる?
名前 :
URL :
削除用パスワード 


<< 京都 1日目~~~♪      プレオが >>