青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 06日

プレオ フロントロアアームAssy

 交換作業はこちらです。

 
e0146484_21534094.jpg
続々と、荷物が到着。

プレオのフロントロアアームAssy

純正品番は、
右:20202 KE040
左:20202 KE050
各¥11,865

でも、これは社外品。

e0146484_215431.jpg
PyungHwa Automotive Parts 製

品番
右:SPL-F40
左:SPL-F50
2個で、¥15,900

韓国製。

アルト用もあるらしい。

e0146484_21535578.jpg
ボディ側は打ち換え出来そうな気もする。

でも、ブッシュ単品の販売はない。

e0146484_21541978.jpg
ハブ側のボールジョイントは無理。

グリースアップさえ出来ていれば、

壊れる部品ではないとのこと。

でも、手当が遅れると、Assy交換しか手段がない。

ま、作業は楽だけどね。

[PR]

by sora_and_kumo | 2012-11-06 21:52 | CAR | Comments(2)
Commented by ありとみ at 2015-05-04 19:10 x
初めまして。ロアアーム交換してアライメントとか多少変わったのか疑問に思いまして、お聞きしたいんですけど。自分はブーツ交換しようとしましたが、ジョイント部が抜けず外す方向で考えていて、アライメントが崩れるのか気になったもので。因みにプレオRSリミテッドE07C型です。
Commented by fugu at 2015-05-05 10:02 x
はじめまして!
プレオは我が家の、RA1Cしか知らないんですが参考になれば、、、。

ドラシャのブーツ交換で、ドラシャがハブに固着して、デフからドラシャを外すと考えてよいのかな?
 タイロッドエンドをナックルから抜いて作業すれば、アライメントの変化はないはずです。
 ただ、デフ側を見たことがないので、それでブーツ交換できるかはわかりません。

ステアリングラックのブーツ交換だったら、タイロッドエンドを外すのでトー調整は必須です。

ロアアームを交換すると、トーは目で見てわかるほどINになりました。
言い換えると、交換後は経年変化でOUTになるようです。


<< 12ton 油圧プレス機      タイロッドエンドリムーバー >>