青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 10日

プレオちゃん フロント・ロアアーム交換

 フロント・ロアアームの部品情報はこっち

e0146484_11573139.jpg
RA1C プレオちゃん

11年経過。


ロアアームの交換です。

まずは、ジャッキアップ&ウマ掛け。

潜るつもりで高く持ち上げたけど、

必要なかった。

e0146484_1753588.jpg
こいつを交換。

交換品は、こちら


外すボルトは4本だけ。

e0146484_17532499.jpg
車体の前側から見たところ。


反対側のナットは車体に固定されている。

e0146484_17531880.jpg
車体の後ろ側。

HEX14


ナットは車体に固定されている。

e0146484_17533715.jpg
ハブの下側。

HEX14の貫通ボルト。

e0146484_17534110.jpg
ロアアームを下げてハブから抜こうとするが抜けない。

あたりまえか、、、。

ハブはロアアームに載ってるから、一緒に下がるだけ。

ローターを固定して、ロアアームを上から叩くと抜けた。

e0146484_1754098.jpg
新旧比較。

車体、後ろ側のねじれがすごい。

e0146484_17535483.jpg
取り付け。

車体側のボルトを先に締めて、

トランスバースリンクの先を差し込む。


ロアアームをジャッキで持ち上げて、

ハブを上から叩くと入る。

e0146484_1754125.jpg
反対側。


慣れれば、あっという間。

e0146484_1754876.jpg
ジャッキダウンして試走。

すごい、トーIN

マンホールで、「キュッ!」とタイヤが鳴く。

見た目でわかる状態。

左右5回転ぐらいトーOUTに調整。

これって、しばらくしたらOUTになるってこと?

e0146484_1754545.jpg

11年間、お疲れ様。

e0146484_1754486.jpg

バックリ

水で白化するまではなっていない。

e0146484_1755619.jpg

このズレ!

e0146484_1755052.jpg
走行距離は多くはないんだけど、

11年は長いよね。

その間、ずっと荷重は加わっているんだから。

[PR]

by sora_and_kumo | 2012-11-10 18:14 | CAR | Comments(6)
Commented by 森本幸弘 at 2016-10-07 16:03 x
初めまして突然失礼いたします。
自分もプレオに乗ってまして、ロアアーム交換で検索いたしました。
交換しようと思いましたが、本体取り付けねじが硬くて回らないのですが、いい方法ございますでしょうか。
Commented by fugu at 2016-10-07 22:09 x
森本さん、初めまして!  素人なので参考になれば幸いです。(なるんか???)

基本的には、力(トルク)不足だと思います。CRC5-56などの潤滑剤では補えないです。

fuguは、450mmの1/2スピンナハンドル+1mパイプを併用しています。(これらは安物でOK!)
この時も、1mのパイプを準備していた写真があるので、おそらく使ったと思います。
ただし前提として、ソケットはKTCかTONEの6面の新しいものを使っています。←←これ必須!! 
(汚れたナットだと下から挿しても、カチッ!と入って落ちてこないです)

プロなら(なめるかもしれない)力加減が分かるだろうけど、素人はその感覚が不足している分を工具に頼らざるを得ません。
DIYを「どうなってもいいからやってみよう」って言ってますが、逃げ道は必要です。
「やっぱり無理」と思った時は、プロにお願いしてください。

プレオちゃん、大事にしてあげてください。 4気筒、4輪独立懸架・・・今は買いたくても買えせんから。



Commented by 森本幸弘 at 2016-10-08 07:49 x
丁寧な説明ありがとうございます。
ジャッキで上げたままの作業は怖いし、無理そうなら、頼んだほうがいですね・・・--;
Commented by fugu at 2016-10-08 17:44 x
最低、ウマは必要でしょうね。ジャッキでは危ないです。
交換出来ても、その後のアライメント(トー)調整の目途は立っていますか?
fuguは車屋に行って、「サイドスリップ使わせてぇ~~~!」で済みましたが、
これも考えておいた方がいいですよ!


Commented by 森本幸弘 at 2016-10-14 18:00 x
結局、近くの車屋さんに持ち込みでやってもらいました^^;
Commented by fugu at 2016-10-14 18:57 x
わざわざご報告ありがとうございます。
DIYに無理は禁物なので、無難な選択だともいます。これからもプレオを乗ってくれると嬉しいです。

fuguはレガシィとプレオのサス交換を経験していたので、プレオの交換自体は楽でしたが、
トーの狂いは想定外でした。
車屋のサイドスリップのあるリフトが運よく空いていたので、事なきを得ましたが焦りました。


<< そうだ、タイ行こう 前泊      プレオのダンパー 廃棄処理しました。 >>