青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 13日

BHレガシィ リアサス ブッシュ交換(その4) 打ち換え&取り付け(右)

e0146484_1124778.jpg
大幅に遅れた午前に続き、午後。

12:00

バナナを2本食べただけで、作業開始。

まずは簡単なアッパーアーム。

でも、安物の油圧プレス機と、間に合わせの治具は恐怖の連続。
(腕は棚に上げとく)

e0146484_1125482.jpg
アッパーアームの車体側。
(ボルトは関係ない)

品番:20254AE020

φ34.2  ¥520

e0146484_113140.jpg
アッパーアームのハブ側

20254AE040

φ34.2  ¥520
e0146484_113888.jpg
トレーリングアームの後ろ側

品番:20254AE020

φ34.2  ¥520

重いんですけど、、、。

e0146484_1131444.jpg
トレーリングアームの前側

品番:20254AE050

φ65.5  ¥1,060


高さ調整で、3回ぐらい倒した。

起こすのも、動かすのも重い。

e0146484_113228.jpg
同上


2回目なので、

昨日よりはスムーズ。


安物の油圧プレス機は、

真っ直ぐ押してくれない。

e0146484_1132929.jpg
一番怖かった、リアアームの車体側。

品番:20254AE010

φ38.3  ¥614

ブッシュの筒がボロボロで、押し込む治具が傾いてしまう。
押す位置を変えながら少しずつ押す。

1時間10分かかって、ブッシュの打ち換え完了。

e0146484_1133779.jpg
13:19

組み付け開始。

e0146484_1134348.jpg
ドライブシャフトを抜いた穴。

デフ・オイルが漏れてこない。


オイル・シールを交換してないので、減ったか?

e0146484_1135192.jpg
15:12

なんとか、組み立て完了。

この間、1枚も写真なし。


何回も、分解・組み立てを繰り返した。

e0146484_1135887.jpg
車重をかけて、

ブッシュの貫通ボルトを締める。

作業姿勢も悪いし、

作業スペースが狭く、手も力もが入らん。

何度もチェックを重ねて、、、

e0146484_114631.jpg
17:27

作業完了。
(この後、工具の片付け)


疲れたぁ~~~~

腰は固まり、足はガクガク。

[PR]

by sora_and_kumo | 2013-01-13 20:02 | CAR | Comments(2)
Commented by じょ at 2013-01-14 20:37 x
 ストーブ避難済みwwwwww
 高校のころ、電気ストーブを横に倒して、安全装置をガムテープで止めて、パン焼いたりもち焼いたりしてました。

 やっぱり軽のほうが痛みは早いんですね。極力いろんなところ軽量化してあるんだろうな。特に足回りは。
 うちのホンダLifeちゃんは、ほんとおもちゃみたいです。
 横から押すと簡単にゆれるし(汗)
Commented by fugu at 2013-01-16 21:07 x
ストーブ? それどころじゃなくて、見えてなかった。
この位置にあるってことは、北向きの部屋でストーブもつけずにやってたんだぁ。

一般の軽はあまり過酷な走りや長距離を走らないから、それに応じたレベルの造りだと思うよ。ホンダ・・・三菱よりずっと良いと思うけど。

富士重工が軽から撤退するとき、赤帽(サンバー)の後継車を何にするかでもめたらしい。
赤帽業界はダイハツじゃ30~50万kmは無理だからホンダにしたかったとか、、、。


<< BHレガシィ フロント ロアア...      BHレガシィ リアサス ブッシ... >>