青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 12日

プレオちゃん スターター(セルモーター)交換 その2

 外すまでは、<その1>です。

e0146484_844340.jpg
11:30am 作業再開。


配線固定用の金具を付け替える。

M6のビスなんだけど、深さが浅くて締めにくい。

ここで加減したのが大きな失敗に、、、、。


e0146484_844921.jpg
スターター取り付け部のパッキン。

買ってないので、そのまま使用。

e0146484_8441646.jpg
カメラを突っ込んで撮影。

フライホイールの歯。

傷に見えるのはグリース。


アイドリングストップ車は同じ場所で止まるので、

欠けたり減ったりするらしい。

e0146484_8442291.jpg
取付けは30分ほどで完了。

しかし、最後に悲劇が、、、。

配線のクリップを穴に押し込む時に、

金具が動いた。ビスが緩んだ。
(一番上の写真の金具)

まずい、、、工具が入らん!

e0146484_8442851.jpg
また、最初からやり直し。

スターターを外して、

こんにゃろ~! と思いっきり締め付け。

e0146484_8443436.jpg
2回も交換作業をしてしまったよ。

結局、3時間の作業。


音が軽い。軽く始動する。

結果が良かったので救われるわ。

[PR]

by sora_and_kumo | 2014-04-12 21:41 | CAR | Comments(2)
Commented by 28ちゃん at 2014-04-13 20:06 x
ほんとお疲れさまでした。
DIYは結果オーライですよね。途中、幾多のドラマを経て、最後うまくいくことですべて救われますよね。
自分も、今日、マッキンのエッジ張替後の復旧&デッドニングもどきしました。1歩進んで2歩下がるのドラマがありました。
一山越えられて、また明日から頑張られることを。
Commented by fugu at 2014-04-18 17:29 x
スピーカエッジ交換、ご苦労様でした。 いろいろなエッジが売ってるんですね。

BHにFostexのFF165Kを付けてましたが、作業中に手が滑って、ドライバーでエッジをブス!とやってしまいました。
コンデンサ、インダクタ、抵抗、音源の曲を各種揃えて、ツィータとのバランスを調整しようとしてたんですけどね。
そのままでも良い音がしてただけに、頭の中が真っ白になって2個とも捨ててしまいました。
あの時、知ってれば、、、、です。


<< BHレガシィ フロントバンパー...      プレオちゃん スターター(セル... >>