青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 04日

BHレガシィ タイベル交換 1日目 <その2>

     BHレガシィ タイベル交換 1日目<その1>からのつづき

e0146484_10460813.jpg
カムシャフトシールも交換するので、

カムプーリーのボルトを緩めておく。

モノタローのカムプーリー固定レンチに

1mのバーを付けて、、、、

e0146484_10022744.jpg
こんな感じで緩める。


腕力だけで簡単に緩んだ。

e0146484_10023098.jpg
でも、

RH-INのプーリーが欠けた。

プラスチックかよ!

ま、この位は大丈夫でしょ!

e0146484_10384519.jpg
カム・クランクの位置合わせをしてから、

向かって左下のアイドラーを外す。


これで、ベルトは外れるんだけど、、、

e0146484_10494219.jpg
ハプニング発生。

LH-INのカムが

安定位置に左に回るけど右に回った。

それを戻すときに勘違いして

やっちゃいけない左に回した。


バルブが当ってたらエンジンさよなら?

e0146484_10390187.jpg
悩んでもどうにもならんので、

次の作業に移る。



ウォーターポンプ撤去

e0146484_10391981.jpg
オイルポンプは、

上からドライバーでこじって撤去。

(そのために、オルタネータを外した)

ベタベタでやりにくい。



e0146484_10392993.jpg
オイルポンプの液状ガスケットをのける。

これが、面倒!

爪でチマチマと。

2時間近くやってた気がする。

e0146484_10393305.jpg
クランクのオイルシールを交換。


リアデフのサイドのオイルシールに比べたら

まだまだ溝がしっかりしていた。

e0146484_10394586.jpg
オイルポンプ裏のOリングを交換。

このためだけに、オイルポンプを外して、

液状ガスケットを剥がして、、、

液状ガスケットも安くないのに。

ブツブツブツブツ

e0146484_10395024.jpg
オイルポンプの接着面に

液状ガスケットを塗る。

見えにくいけど、グレーのところ。

e0146484_10403141.jpg
ウォーターポンプは、

外したものを見ながら、

サーモとホースを取り付け。

e0146484_10403446.jpg
それを取り付け。

ここで、問題発生。

持ってるトルクレンチが大きすぎ。

0.5kg・mなんか測れないので、

感覚で均等に締め付け。ちょい締め付けたか?

ここで、1日目終了

   BHレガシィ タイベル交換 2日目 につづく

[PR]

by sora_and_kumo | 2017-04-04 18:36 | CAR | Comments(1)
Commented by マッハ☆イッタ at 2017-04-06 21:11 x
退職後1発目のDIYにタイベルきましたか!

下調べを入念にされているんでしょうけど、
ほんとfuguさん凄いです!!


<< BHレガシィ タイベル交換 2日目      BHレガシィ タイベル交換 1... >>