青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 28日

プレオ、ブレーキパッド交換~~~!

e0146484_2305638.jpg
8年走って、5万km。残り厚みは4mm。

年数の劣化も考えて、交換しとこかねぇ~。

ダストの少ない『エンドレスSSM』がええけど、高価。
初期制動も悪く、同居人には不向きと考えて、プロジェクト・ミューの『Coμ Street』(軽専用品)を選択。

左はレガシィのもの。軽はちっこいねぇ。

e0146484_23103323.jpg
ホイールを外し、

キャリパーの固定ボルト(下側)を外す。


e0146484_2312035.jpg
ボルトを抜いて、キャリパーを上に跳ね上げる。

指で指しているのが、ブレーキパッド。

奥が、ブレーキのピストン。

e0146484_23145562.jpg
ブレーキパッドは簡単に外れるよん。

新しいパッドにシムを移植する。

写真は外側のもの。内側もあるから忘れんように。
(実は、内側のパッドのシムに気付かず作業を終えて、古いパッドを捨てる時に気が付いた。トホホ。)

e0146484_23181482.jpg
周辺を歯ブラシで掃除をした後、ピストンを押し戻す。

この時、ボンネット内のブレーキオイルのリザーバタンクに注意!

e0146484_232156.jpg
ピストンを押し戻すと、タンクの液面が上がるんよ。

こいつが溢れると、塗装を傷めるので要注意。

溢れないように、注意しながらピストンを押し戻し、

e0146484_2323433.jpg
あとは、パッドを取り付けて、キャリパーを元に戻せば、いっちょあがり~~~。

e0146484_23242525.jpg
反対側は、リザーバタンクが溢れそう。

ブリーダープラグを緩めてオイルを抜きながらピストンを押し戻した。

ホースには、逆流防止のワンウェイ・バルブを入れてます。

e0146484_23393196.jpg
新しいパッドを取り付けて、ホイールを装着。

プロ・μグリーンが見えてるけど、1週間も経てば真っ黒になるでしょう。

e0146484_23395523.jpg
ジャッキダウンしたら、ブレーキを踏んで、パッドをローターに押し付ける。

今回は、多めにオイルを抜いたので、補充して完成。


作業自体は簡単だけど、安全重要部品なので、自己責任でね!

[PR]

by sora_and_kumo | 2009-03-28 23:55 | CAR | Comments(2)
Commented by 美のつぼです at 2014-10-12 01:04 x
スライドする 所に ブーツーの中にも
ブレーキグリス 塗ると良いですよ
オプショナル東京パーツセンターで
同じプレオのパッド前後 1万4千円で買いました
Commented by fugu at 2014-10-12 20:21 x
確かに、動きがスムーズになって、両面が均等に効く感じがしますね。
パッドが片減りしてたら、やってみる価値ありかも。
BH5レガシィでは、そこにはグリースは塗ってなかったのでそのままです。

フロントパッドは、ヒラノで8,900円でした。(まさかのプロμ→ヒラノの送料700円取られた)
リア・シューは前側だけ減るので、1個950円の純正品でしのいでます。


<< 金森幸介ライブ 『箱舟Day』...      金森幸介ライブ at 宇多津町... >>