青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エンジン・吸排気 ( 127 ) タグの人気記事


2017年 08月 16日

BHレガシィ 燃料ポンプ & フューエルフィルタ交換

e0146484_14143504.jpg

先月買った燃料ポンプとフューエルフィルタ。

交換しま~~す。


リアシートの下。


ガソリンは5/6以下のこと。

e0146484_14143800.jpg

のHEX8のボルト 10個を外せば,

ポンプユニットを取り出せるけど、

その前に、

e0146484_14144187.jpg

コネクタを抜いて、

①エンジンをかけて止まるまで待つ。

②給油口のキャップを緩めておく。

③バッテリーの端子を外す。

その後、ボルト10個を外して、

e0146484_14144499.jpg

ホースを抜くと、少しガソリンが流出。

ゲージが引っかかるので、

回しながらユニットを引き出す。

逆さまにすると、中のガソリンが出てくるので、

そぉ~っと取り出し、車外で排出。

e0146484_14144736.jpg

SARD製のポンプはコネクタが異なるので、

部屋に持ち帰って作業。

e0146484_14145087.jpg

103,339km 約10,500L

4,500時間ぐらい使用 



当然、右が新品

前回交換した時より黒い気がする。


e0146484_14145263.jpg

燃料ポンプ

外し方がよくわからず、力で外した。


ユニシアジェックス製

UNISIA JECS
 A42H24
  020
  2913D

e0146484_14145554.jpg

一瞬、コネクタ一緒じゃん!

と思ったけど、、、

コンタクトが違ってた。

純正は、#250のファストンタイプ。

SARD製は、?????どこのだ?

e0146484_14150372.jpg

あまりやりたくないけど、

コネクタ ぶった切る。


(純正のポンプを買えば良かったかなぁ)


e0146484_14150644.jpg

コンタクトを圧着して、

e0146484_14153422.jpg

ポンプに付けて組もうとすると、

う、、、、、、

線が届かん!!!


(後で思ったが、無理したら届いたかも)

e0146484_14153883.jpg

しょうがないので延長する。

耐ガソリン特性から、

架橋線のUL1430 本当に大丈夫?

絶縁チューブは、耐ガソリン性のある

スミチューブAを2重にして延長。


e0146484_14154026.jpg


ポンプとフィルタを組み付けて、

いざ、取り付け~~~~!

e0146484_14154354.jpg

普通に締めるだけだが、

ボルトを1本落として、

車体の底のカバーを外す羽目に。

(ジャッキアップはせずに済んだ)

エンジンがかかることを確認して終了。

e0146484_14154548.jpg

2nd 7,000rpm ブースト1.1はOK。

[PR]

by sora_and_kumo | 2017-08-16 15:15 | CAR | Comments(10)
2017年 07月 28日

BHレガシィ SARDの燃料ポンプ 偽造品対策のラベルは意味なし!

e0146484_18113844.jpg
燃料ポンプの寿命について、

20万kmOKは出てくるが、30万kmは出てこない。

純正:42022AE011 27,313円
     or
SARD製:58242 130L 14,688円

値段に負けた。

流量UPは不要と考えて、130Lの汎用品。

e0146484_18114109.jpg

メーカのHPに行くと、偽造品が出てるらしい。



特殊封印ラベルで、中身の取り替え対策、、、

e0146484_18114421.jpg

箱をひっくり返して思ったこと。


e0146484_18114776.jpg

ここを押せば、、、、、、、、

e0146484_18115096.jpg

開くじゃん!


何のための封印ラベルやら。

裏にも貼れよ!

e0146484_18115357.jpg
「フューエルポンプ本体にはSARD製であることを

証明するロゴマークを特殊加工にて印刷、、」


って書いてるけど、どう特殊なのかわからん。

信じるしかないな。

e0146484_18443041.jpg

同時交換のフューエルフィルタ&パッキン

フィルタ:42072AE000 6,580円

パッキン:42025AE110 1,526円

ガスケットE:422025AE020 233円

ガスケットF:42025AE030 87円

(価格は、1割引き)
[PR]

by sora_and_kumo | 2017-07-28 18:52 | CAR | Comments(2)
2017年 07月 27日

RA1C プレオちゃん マフラー交換

e0146484_15113250.jpg

マフラー交換で~す!


ボルトが固着してなければ、

ジャッキアップ不要な場所。


さてさて、、、、

e0146484_15113603.jpg

ちょっと錆びてたけど、

あっさり緩んだ。

e0146484_15113948.jpg

外れた。


ゴムフックに潤滑スプレーを吹いて、

力で引き抜く。

e0146484_15114213.jpg

前の大栄のほうがパイプが太い。

出口も太い。


太けりゃいいってもんじゃないけど、

安いのはこのあたりの差だな。

e0146484_15114431.jpg

サクッと取り付け完了~~~!

所要時間:15分

e0146484_15114674.jpg

マフラーカッターは部屋に帰って調整。

パイプ径が、φ45→φ32に細くなったので、

ビスの長さを10mm→18mmに変更。

ちょっと見には普通だが、、、、

e0146484_15114814.jpg

よく見ると、、、、


かなり苦しい。

何か詰め物を考えるかなぁ。

[PR]

by sora_and_kumo | 2017-07-27 15:40 | CAR | Comments(0)
2017年 07月 26日

RA1C プレオちゃん マフラー穴空き

e0146484_18141069.jpg

プレオちゃん、時々いい音がする。

ボボボボボボ


前回ほどではないんだけどね。


8年周期だな。

e0146484_18141348.jpg

ギリギリに止めて覗き込んでみる。

e0146484_18141519.jpg

前回は、上に穴が開いてたけど、

錆びてはいるが、ここじゃないみたい。

e0146484_18141849.jpg

となると、パイプの付け根。


はい、バックリ空いてます。

半分ぐらい?

e0146484_18151245.jpg

レガリスKを付けたいけど、

幅100mmにφ70では真ん中に付きそうにない。

5mmズレたらカッチョ悪いよね。


カチ上げも当然却下だろうし、、、

e0146484_18151539.jpg
HST(株)辻鐵工所 の、029-68

 ¥11,600

今付いてる大栄テクノ(株)のHSB-8211は、

出口が化粧されてるけど、

これは、パイプの切りっぱなし。

マフラーカッター、ちゃんと付くかな?

[PR]

by sora_and_kumo | 2017-07-26 18:47 | CAR | Comments(0)
2017年 07月 24日

BHレガシィ スパークプラグ交換

e0146484_06223119.jpg

5年前に交換してから、約57,000km走行。


スパークプラグ交換。

バッテリー、ウォッシャータンク、エアクリユニットを外す。

e0146484_06223403.jpg

エアクリユニットを外すには、

300mm以上のエクステンションが便利。

e0146484_06223663.jpg
やりやすい右バンクからスタート。

を外して、コイルを外す。


e0146484_06223889.jpg

前側はそのまま出てくる。

後ろ側は180度回転させると出てくる。

e0146484_06224054.jpg

プラグを外すレンチ類。


プラグがかなり奥にあるので、

プラグソケット+75mmエクステンション

これより長くても短くても苦労する。



e0146484_06224200.jpg

プラグソケットとエクステンションを入れて、

その後、ラチェットの先で緩める。

少し緩んだら、手で回して外す。


ラチェットで緩めすぎると、ラチェットが外せなくなる。

e0146484_06224470.jpg

右:白金突出し形状の プレミアムRXプラグ
   BKR6ERX-P


左:普通のイリジウムMAXプラグ
   BKR7EIX-P



e0146484_06224618.jpg

これからは遠出もしたいので、

熱価は6番→7番にしてみた。


取り付けは、27N・mで締め付け。

e0146484_06224945.jpg

元に戻してちょっと走ってみる。

ECUがリセットされているので、違和感だけ確認。


これで、プラグ交換は完了。


e0146484_06225095.jpg
バッテリーを外したので、

あちこち再設定。


数年に一度しかやらないので、

作業時間は、毎回1時間20分ぐらい。

e0146484_06225337.jpg

次はあるのか?

[PR]

by sora_and_kumo | 2017-07-24 11:21 | CAR | Comments(4)
2017年 07月 24日

RA1C プレオちゃん スパークプラグ & プラグコード交換

e0146484_05325570.jpg

スパークプラグは、9年前に換えて約4万km走行。

プラグケーブルはもっと前に交換。


準備したのは、

NGKのイリジュウムMAX BKR6EIX-P

NGKプラグケーブル RC-FE56

e0146484_05325922.jpg

ケーブルがねじれて付いているので写真撮影。


この後、インタークーラーを外してから作業開始。

e0146484_05330286.jpg

スーパーチャージャーからの配管がじゃまで、

一番左(1番)がやりにくい。


2~4番は簡単。

e0146484_05330649.jpg

外したプラグ。BKR5EIX-P

きったねぇ~~~! びっくり。

ちょい乗りが多いから?


4万kmの交換は早いかと思ったが、

これを見たら、やって良かった。

e0146484_05330981.jpg

新品

e0146484_05331656.jpg

取り付け。

手で締めてから、1/2~2/3回転っていうけど、

プラグソケットのマグネットが強くて、

手で十分締められないので、

「校正の取れてないトルクレンチ」で、

27N・mで締め付け。結構締める。

e0146484_05331981.jpg

ケーブルは間違え防止のため、1本ずつ交換。


プラグ側は左から1番だけど、

デストリビュータ側はねじれてる。

e0146484_05332204.jpg

完了~~~!



ちょっと走って確認。

快調~~♪♪

e0146484_05332547.jpg

[PR]

by sora_and_kumo | 2017-07-24 08:31 | CAR | Comments(0)
2017年 06月 21日

BHレガシィ シフトレバーのジョイント、シフトリンケージ、ブッシュ(その4:交換前後比較)

e0146484_08375920.jpg
交換パーツと、交換作業 (その1:取り外し)(その2:パーツ交換)(その3:取り付け) からのつづき。


ジョイント、ブッシュ交換の効果。

まずは、ぐらぐら具合。


3rdに入れて、シフトレバーを左に傾ける。

ここを基準にして、

e0146484_08380272.jpg
シフトレバーを右に傾けると、

50mmのぐらぐら。


んで、交換後にどうなったかと言うと、

e0146484_08380671.jpg
な、なんと、、、

3mm! 

(測り方によっては、0mm)

えぇ~~~、こんなんだったん?

運転してみて、

1st側に傾けるのに力がいるじゃん!

e0146484_11385561.jpg
定点撮影


それぞれがピタッと動かないので

ミスシフトは減るよね! 多分。

e0146484_08380949.jpg
さて、レイルのBeatrushブッシュ。

エンブレ時のガガガって言う音が大きい。

ミッションの音も少し大きくなった。
(窓を開けると気にならないレベル)


でも、シフト感覚は差がわからん。

ムダだったかね~~~。

e0146484_08381269.jpg

なので、これはしばらく持っておく。

(多分、そのうちに捨てると思うけど)




「慣れ」とは怖いものだと思った一日。
<
[PR]

by sora_and_kumo | 2017-06-21 09:13 | CAR | Comments(0)
2017年 06月 20日

BHレガシィ シフトレバーのジョイント、シフトリンケージ、ブッシュ 交換 (その3:取り付け)

e0146484_21023489.jpg
ぐらぐら対策用パーツ

(その1:取り外し)

(その2:パーツ交換) からのつづき。



シフトレバーユニットの取り付け。

車内から仮止めしておく。

e0146484_21023953.jpg
下にもぐって、問題のピン打ち。


こんなに叩いて、

ミッションは大丈夫なん?

って思うほど叩く。

e0146484_21024201.jpg
まずは、外側の大きいピン。

どう頑張っても入らないので、

片方をバイスで少し締めた。

ペンチで変形するようものではない。

このピンの挿入に44分。
(思考時間を含む)

e0146484_21024500.jpg

つづいて、中の細いピン。


これは5分で入った。

e0146484_21024813.jpg

二度とやりたくないなぁ。

e0146484_21025294.jpg

前後方向のシフトリンケージを取り付け。

e0146484_21025689.jpg

後ろ側のクッションラバーを取り付け。


e0146484_21051241.jpg
ギヤの入りを確認したら、

車内の組み立てと、ミッションメンバーの取り付け。

作業時間は、

休憩を含んで約5時間+片付け。

ピン打ち用の長い工具を作った方が早かったかも。


(その4:交換前後比較)に、つづく。



[PR]

by sora_and_kumo | 2017-06-20 21:25 | CAR | Comments(0)
2017年 06月 20日

BHレガシィ シフトレバーのジョイント、シフトリンケージ、ブッシュ 交換 (その2:パーツ交換)

e0146484_20121688.jpg
ぐらぐら対策用パーツ

(その1:取り外し) からのつづき。


外したシフトレバーユニットを


部屋に戻って、パーツ交換。


(STIのスポーツシフトです。)

e0146484_20425705.jpg
ジョイントコンプリートギヤシフト

今回のメイン部品。

見事にボロボロ

左右のブッシュが全く無い。

中も空っぽで、カチャカチャ言う。

上下のブッシュも欠けてる。

e0146484_20122493.jpg
後ろ側のクッションラバーギヤシフト。

刻印は同じだったのでSTI製品だね。


ゴムは柔らかくなってて、穴も緩い。



e0146484_20131342.jpg
1st⇔2ndなどの、前後方向のシフトリンク

レイルのウレタンブッシュがうるさかったら

元に戻すつもり。



e0146484_20131821.jpg

プーラーで優しく摘出。


中はすごくキレイ。

これは、そのまま使えたな!

e0146484_20132722.jpg

でも、買っちまったので交換。


入れるのは簡単だけど、

外すのは苦労するかも。

e0146484_20133174.jpg

車内側のブッシュ。


ガタはないけど、変色してる?


と思ったけど、

e0146484_20133420.jpg
左が外したもの。

キレイでした。

ま、1個130円なんで交換してもOKだね。


(その3:取り付け)

(その4:交換前後比較)に、つづく。


[PR]

by sora_and_kumo | 2017-06-20 21:01 | CAR | Comments(0)
2017年 06月 20日

BHレガシィ シフトレバーのジョイント、シフトリンケージ、ブッシュ 交換 (その1:取り外し)

e0146484_20102806.jpg
ぐらぐら対策用パーツ からのつづき。


8:30 作業開始。

フロントだけのリフトアップでは無理だった。

4輪UP


これでも、作業ポイントは目の前。

e0146484_20103271.jpg
ざっと見て、

手が入るどころか、交換する部品が見えないので、

後ろ側のミッションメンバー取り外し。


それでも、フロントパイプが邪魔で

作業性は悪い。

e0146484_20103707.jpg
前後方向のシフトリンクを外す。


センサーの線が邪魔だけど、

外すのはもっと大変そうなので放置。

e0146484_20104129.jpg
問題のスプリングピン。

ギヤは5速に入れる。

フロントパイプが邪魔で、真っ直ぐ打てない。

エクステンションでポンチを延長しながら叩く。

2重&斜めからの作業なので、

φ5→φ4のピンポンチで内側を出して、

φ8→φ7→φ6のピンポンチで打ち抜く。

e0146484_20104581.jpg
ぜぇ、ぜぇ、、、、。

固い。動かん。

ハンマーが小さかったか?

このピンを抜く作業だけで、、、、、


ちょうど1時間かかった。

e0146484_20104974.jpg
下が外れたら、

車内からの作業。


4か所のボルトを外せば、、、

e0146484_20160849.jpg
シフトレバーユニットは、

下へ落ちていく。



(その2:パーツ交換)

(その3:取り付け)

(その4:交換前後比較)に、つづく。

[PR]

by sora_and_kumo | 2017-06-20 20:38 | CAR | Comments(2)