人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 02日

EVC(ブーコン) と ブースト計の金属配管化

e0146484_9372946.gif
HKSのブーコンとDefiのブースト計

値が違う。

HKSのアイドリング値が -59kPa

 〃  ピーク値が、105kPa

e0146484_9372036.gif

一方、Defiのブースト計の値は、

アシドリング時が、-70kPa 

(ブーコン比:-11kPa)

e0146484_938084.gif

ピーク値が109kPa

(ブーコン比:+4kPa)
赤字のサージタンク圧を検出するんだけど、分岐を繰り返していて、ブーコンは遠くにある。ホースの収縮を考えると合致する。
 (負圧は高めに、加圧は低め)

e0146484_9373515.gif


e0146484_9382770.gif
ほな、ホースを金属配管にしたら、治るじゃん!

φ4×t0.5×1mの銅パイプ2本買った。

1本 ¥320

ボンネット全開。

最後まで倒れてこなかった。


奥のプレオは工具置き場。


e0146484_938146.gif

Defiのブースト計のセンサを

サージタンク圧のエア配管の近くに移動。

スロットルワイヤが近い。


e0146484_9384325.gif
ホースを仮組み。

これらは車体に付いて動かない。

サージタンクへの配管は動くので、

少し余裕を持たす。

e0146484_108062.gif
付けてしまうと、

ほとんど見えない。

e0146484_939145.gif
ブーコンも少し移動。

銅パイプは下から曲げてつないだ。


さて、結果は、、、

e0146484_9383567.gif
アイドリング時 -58kPa

ピーク値 103kPa


e0146484_9391881.gif
アイドリング時 -69kPa (-11kPa) 変化なし。
e0146484_9385389.gif
ピーク時 107kPa (+4kPa) 変化なし。

なんのこっちゃ! 

70kPa ぐらいまでは差がないので、単に誤差みたい。

¥640 の無駄遣い。
 

by sora_and_kumo | 2012-06-02 11:25 | CAR | Comments(0)


<< おみやげ、いっぱい~♪      ギターケーブルの作り方 >>