人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 17日

DIATONE DS-251mkⅡ スピーカ修理

e0146484_147619.jpg
ウーファーが断線した、

39年前に買った、DIATONE DS-251mkⅡ

(サランネットは、網戸の網で~す!)



新しいスピーカを買う元気もなく、

かと言って、放って置く訳にもいかず

e0146484_1471856.jpg
中古のウーファーを買ってきた。

 2個で¥3,500


片側はそのまま使えるけど、

エッジの固さが違うので、両方交換。

e0146484_1472485.jpg
#110のファストン端子は切り飛ばし、

半田付け。


e0146484_1473094.jpg
ツィータも外してみたけど、

端子じゃなかったのでそのまま。

e0146484_1473629.jpg
ネットワークもオーバーホール。

コンデンサのtanδが上がって、

ESRと漏れ電流も増えているのは確実。


コンデンサはすべて交換。

e0146484_1420826.jpg
コンデンサは、ポリプロピレンに。

あ、2,2μF、1個付け忘れた。(今、気付いた。)

ま、いっか。22μFが20μFになっても、

共振周波数は5%の違いだから、、、

 悔しい ≦ 面倒  ゆえに放置。
e0146484_14201589.jpg
もう一台のネットワーク。

縦横に揃えてみた。

先にやった1台をやり直すには

部品がないし、機能は同じなのでそのまま。

e0146484_14202340.jpg
スピーカ端子も、

プッシュターミナルから、

ネジ止めターミナルに変更。

e0146484_1482114.jpg
さて、音は出たが、スピーカが切れた原因は?

経年劣化? DC電流?

アンプ出力のDC分を測定みた。

左:+5.7mV 右:-3.7mV

これなら、経年劣化としても良さそう。


by sora_and_kumo | 2014-05-17 15:08 | ゴゾゴゾ | Comments(0)


<< 壊れたスピーカ と 壊れてない...      今治タオルフェア & 焼豚玉子飯 >>