人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 08日

ギターアンプに、スピーカ遅延回路追加

e0146484_16504146.jpg
マーシャルのMG15CDR

電源を入れると、ボコッ!


電源を切ると、 バチン!
少し遅れて、ボン!

スピーカが切れるがな。

e0146484_16504786.jpg
スピーカの遅延回路を追加。

電源を入れて、4秒後にスピーカON。

電源を切ると、すぐにスピーカOFF。

C・R・コンパレータICの簡単な回路。

e0146484_16505352.jpg
最初と最後の「ボコ・ボン」は解消。

電源を切った時の「バチン」は、

トランスの励磁インダクタンスによるスイッチのノイズ。

コンデンサで改善されることは判ったが、

部品がないので、また今度直す。

e0146484_16505973.jpg
ボリュームが回らなくて、

強く回したら、アルミ軸が折れた。

他にも、ファストン端子が割れたり

とにかく信じられん事が多発。


使う気が失せる、、、。


by sora_and_kumo | 2015-02-08 17:12 | ゴゾゴゾ | Comments(2)
Commented by 28ちゃん at 2015-02-10 12:24 x
こんちは。

アルミ軸も経年劣化、金属疲労するんですか?

どんだけ固まったヴォリュームなんですか?

貴重なアンプですから、大切ですよね。
Commented by fugu at 2015-02-11 09:11 x
趣味用の民生品なので、こんな品質もありなんでしょう。
ほとんど使わない(ギターを弾けない)ので、オブジェです。
ガンガン弾けたなら、さっさと買い替えると思うよ。


<< 須崎食料品店      BHレガシィ & RAプレオ ... >>