人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 06日

卓上 IHインバータ

e0146484_22251328.jpg
スキレットを卓上で使いたくて、

小型のIHインバータを購入。

ドリテックの「DI-213BK」

表面の図柄は好みじゃないけど、

1℃単位で温度設定できるのはこれだけ。

e0146484_22251946.jpg
18cmのスキレットがピッタリ!

風冷ファンがφ120と大きいため、

風切音も小さい。(これ大事)


温度制御の誤差は大きいらしいが、

都度調整出来るからOK!

e0146484_22324875.jpg
しか~~し!

片付けようとしたら、

カラカラ音がする。

あ、タイラップ、、、


e0146484_22253078.jpg
ピンセットでつまみ出した。

85℃定格のタイラップ。

φ10ぐらいの太さで、

締めるところは、

熱 or 危険電圧 or ファン のどれか。

裏カバーを開けようとするが、

e0146484_22253768.jpg
なんと、三角ねじ。

裏カバーを外し、内部を確認。

消去法で加熱コイルの口出し。

130℃耐熱のタイラップで結束。

100℃以上になる巻線に

85℃のタイラップはいかんじゃろ!


by sora_and_kumo | 2016-01-06 22:24 | ゴゾゴゾ | Comments(2)
Commented by マッハ☆イッタ at 2016-01-09 22:52 x
三角ネジなんて初めて見たし、タイラップに130℃に耐える物があるなんて知らなかった。
値段からして、安定の中華製?

Commented by fugu at 2016-01-10 11:15 x
もち中国。
日本製は、余程付加価値が高いか、容積が大きいもの(コンテナに少ししか入らないもの)しか存在しないよ。

ヘラマンタイトンのタイラップは、170℃ぐらいまであるはず。T30R-TZとか。


<< シェーバー 電池交換      まいどまいど >>