人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 04日

BHレガシィ バッテリー パナソニック カオス 補水

e0146484_17452260.jpg

パナソニックのカオス 5年、65,000km使用。

なんとかエンジンはかかるけど元気がない。

このシートをはがすと、補水管理が必要らしい。

でも、テープの横にはすき間がある?

液面が外から見えないので管理しにくいが、

ダメ元で、補水してみる。

e0146484_18165939.jpg

キャップの溝は、500円玉がピッタリ。

キャップの締め付けは、意外に弱かった。


キャップの長さは、28mm

e0146484_18030672.jpg

極板の露出はないが、レベルが差がある。


ちなみに、

上面から筒の下までは、約35mm


e0146484_17452811.jpg

液面のレベルを測定。

エンジン側の+端子の漕から、

57mm 45mm 46mm 45mm 46mm 48mm

エンジン側のレベルが低い。

熱いのと、シートの開口部に近いから?

e0146484_17453189.jpg

どこまで入れようか?

もっとも高いレベルの45mmにするか、

すでに蒸発が進んでいると考えるか。


え~~~い! 

35mmまで入れてやれっ!!!

500ccも入った。(入れたとも言う)

e0146484_17453462.jpg

シートは結構しっかり貼れる。

あまり意味はない気がするが、

一応貼っておく。

e0146484_17453715.jpg

当然、比重は下がるはずだが、

インジケータは「良好」のまま。

エンジン始動は、今までと変わらない感じ。


サルフェーサー除去回路にも期待しながら

しばらく使ってみる。




by sora_and_kumo | 2018-03-04 18:22 | CAR | Comments(0)


<< RA1Cプレオ バッテリー カ...      高知 ひろめ市場 → 楽器堂オ... >>