人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 16日

BHレガシィ バッテリー購入

e0146484_18285521.jpg

5年4か月使ったCAOS 95D23L の、

始動時の電圧が、10V以下になりだした。

エンジン始動で、息づく時がある。

あと4年持つとは考え難いし、

旅に出るには不安が残る。

再び、パナソニック 100D23L



e0146484_18290815.jpg

最後の充電日は、

2018年4月6日


e0146484_18291366.jpg

外箱にある、

このロットは何だろう?

e0146484_18291854.jpg

蒸気圧コントロールシート

やっぱり最初から中央が浮いてた。


e0146484_18292388.jpg

完全無負荷の初期電圧は、12.87V

一般的な鉛蓄電池は、

トリクル充電の充電電圧が、13.02Vだから、

ほぼ満充電。


e0146484_18292809.jpg

14.1Vで補充電。

20分ほどで、充電電流は0.2Aに減少。

耳を当てるとシュワシュワ言ってる。

これ以上は過充電なので、充電終了。

1時間ほど放置したら、13.21V


始動時の息つきがなくなればいいんだけど。



by sora_and_kumo | 2018-04-16 18:52 | CAR | Comments(2)
Commented by マッハ☆イッタ at 2018-04-16 20:07 x
製造日ではなく、最終充電日でしたかぁ。

ヤフーショッピンクで買われたんですか?
Commented by fugu at 2018-04-16 22:44 x
バッテリーメーカーのロット表示や寿命判定基準は、最終充電日です。
それまで適正に補充電されていれば、寿命には大きく影響しないとのこと。('90頃のメーカー各社見解)
本体は中国生産だと思うけど、(パナは中国工場を持っているが、バッテリー大国は韓国)
最終工程(検査)だけでも日本なら、Made in Japan だからね。
たとえ生産が中国でも、今なら寒い時期に製造・輸送されたものだから、寿命劣化は少ないはず。

在庫切れだったYahooのホームセンターセブンで購入。


<< BHレガシィ バッテリー交換      ミニコンポのスピーカー 廃却 >>