青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 19日

BHレガシィ オルタネーター交換 でも ちょい問題あり

e0146484_20573830.jpg
219,700km


買ってきた中古のBR9オルタネーター


今、交換する必要はない気もするが、

予備に積んでおくわけにもいかん。

部屋で眺めても意味がないので、交換しま~す。


e0146484_20574194.jpg

サクッと取り外し。




ハンマーを忘れたけど、

ぐいぐい+ゴリゴリ+ふんっ! で外れた。


e0146484_20590682.jpg

左(購入品):三菱製 23700AA650

 右(現行品):日立製 23700AA440


この後、気付くのだけど、

コネクタの位置が微妙に違う。


e0146484_20590992.jpg

コネクタが2cmぐらい遠い。

メインケーブルを配線すると、

コネクタの細線が引っ張られる。


ちょい、嫌なパターン。


e0146484_20591225.jpg

もう少し、細線への負荷を軽減したいが、

取りあえず交換完了。


e0146484_20591630.jpg

エンジンをかけて、電圧測定。


高い!

なんじゃ、この電圧は!!!


e0146484_20591932.jpg

しばらくして回転が下がっても高い。

交換前は、14.1~14.2Vだったのに、、、。

0.2Vも高いと、過充電になっちまうよ。

バッテリーの寿命は絶対に短くなる。

もしかして、、、、、


e0146484_20592334.jpg

BR9は充電制御車かよ!

そこまで確認しなかった。

ダイオードを入れると低すぎるし、、、

戻すか? 他の方法を模索中。(高くつきそう)

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-04-19 21:32 | CAR | Comments(4)
Commented by マッハ☆イッタ at 2018-04-21 02:38 x
まさかの発電量多すぎとは・・・

1つ前の記事見て、
ストールしたことは無いけど、ノロノロ20~30キロで走り出し、
一時停止等で速度落としたときに、回転も500rpmまで落ち、車体ブルブルを毎回必ず1回やってます。
中古購入したときからファーストアイドリングがすんで、1,100rpmに下がると、800~1,100rpmを行ったり来たり・・・
保証修理期間中にアイドリング不安定ってことで点検してもらったところ、
何番シリンダーか忘れたけど、異常燃焼が確認され、1本だけプラグ真っ黒。
4本交換したけど、直らず。
次に、イグニッションコイルを換えたら改善があり、
完治までしなかったけど症状は小さくなり、今に至る。って感じです。
Commented by fugu at 2018-04-21 10:51 x
充電制御車は、オルタネーターの出力を入れたり切ったりして充電と放電を繰り返していて、
常時その電圧で充電してるわけじゃないからOKなんだろうな。
あとは、ON/OFFする制御素子の電圧降下をプラスしているのかもしれない。

アイドリングの落ち込みは、なくなったような、、、?
先日のコメントで、「オルタ不具合の予兆でアイドリング不安定」って書いたけど、
オルタのノイズが原因だったのかもしれない。
Commented by マッハ☆イッタ at 2018-04-21 11:58 x
アイドリング不調無くなって、ひと安心ですね。

充電制御車、充電したり止めたりを繰返し、
無駄な発電による抵抗を減らして、燃費アップを目的としたものですよね。
BHに充電制御オルタつけだけで、制御されるのですか?
Commented by fugu at 2018-04-21 16:17 x
とりあえずブルブル・ガクガクは止まったので良しだね。
ISCバルブも気にはなるけど、D型は掃除しても効果のない人が多いみたい。

充電制御・・・・されません。
ただ、14.5Vでスタートして走っていると14.2V台まで下がるので、温度補正はあるかもしれない。
それでも、まだ高いんだけどね。


<< BHレガシィ アイドリング不調...      BHレガシィ エンジン始動時の... >>