青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 24日

BHレガシィ BM/BP用オルタネータ調査治具

e0146484_23474292.jpg

足の指痛いし、雨降ってるし、ヒマなので、

デ・サルフェーサー回路の基板を改造して、

BM/BP用オルタネータの調査治具を製作。

e0146484_23474463.jpg

下の波形が、作った波形。


巡航時にBH5DのECUから出る、

オルタ「C」端子への信号とほぼ同じ。

約15.5Hz、。

加速すると、Lo時間が長くなる。

e0146484_23474691.jpg

三◇の特許に、50~300Hzってあったので、

手持ちの部品で作ったら、

470Hzまで出るようになった。

ちょっと、調整がやりにくい。

e0146484_11132122.jpg

回路
IC1(NE555)を4Hz~470Hzで発信させ、C5の三角波をQ1エミッタフォロァーで低インピーダンス化。
このレベルをVR3で変化させ、ヒステリシスを付けたIC2(TL431)でコンパレートしてPWM化。
Q3でオルタの「C」端子を引っ張る。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-24 00:14 | CAR | Comments(0)


<< BHレガシィ BM/BP用オル...      タイ料理 >>