青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 24日

BHレガシィ BM/BP用オルタネータの制御動作確認

e0146484_13324410.jpg

5月22日の午前中に、モノタロウの発注を

「まとめて発送」にしたら、なんと5月28出荷。



せっかく治具を作ったので、

BM/BP用のオルタ23700AA650の

特性でも測るか。

e0146484_13324761.jpg

準備完了。


ECUへの線を切るのが面倒だったので、

ちょっと迷ったけど、

ECUの「オルタネータ制御」端子に

並列に信号を入れる。

e0146484_13325168.jpg

上側の黄色い波形が、オルタネータ制御信号


アイドリング状態

信号は出てなくて、

バッテリー電圧は、14.43V

e0146484_13325458.jpg

アイドリングのままで、

治具から信号を入れていく。

これが、巡航時に近い波形。


バッテリー電圧はちょっと下がって、14.32V

e0146484_13325737.jpg

もう少しパルス幅(Lo)の割合を増やすと、

バッテリー電圧は、13.06Vまで下がった。

電圧はフラフラしてて、安定しない。



ありゃ??

e0146484_13500988.jpg

これが、前回測定した、

アクセル ベタ踏み状態の波形。


こっちの方が、パルス幅(Lo)がすごく長い。

この時、バッテリー電圧は下がってなかったぞ?


う~~~ん、ようわからん。

e0146484_13330093.jpg

これは、少しアクセルを踏んで、

ECUからの信号と、治具からの信号を

両方入れたもの。(変な音がすることも)

バッテリー電圧は、12.69V(不安定)

さらに、パルス幅(Lo)の割合を増やすと、

ある時点から、バッテリー電圧は14.4Vに戻る。

e0146484_13330397.jpg

パルス幅(Lo)のDutyで、グラフ化してみると、

Duty=0.1~0.2で、電圧が急激に下がる。

この過渡期の電圧が不安定なので、2段階制御か?

結局、良くわからないまま終了。


分かったのは、アイドリング時に、

不安定な過渡期の14Vに制御するのは難しい。

特許文献から、パルス周期を1/4以下(現状65.5ms→4~20ms以下)にすればオルタネータ側が「連続可変モード」と判断する可能性が高い。
でも、これ以上やると壊しそうだから、この検討はこれで中止、、、、だな。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-24 14:20 | CAR | Comments(0)


<< スマホケース      BHレガシィ BM/BP用オル... >>