人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 06日

APインパクトバッテリ 充電用ACアダプタ 作った

e0146484_16253486.jpg

アストロのインパクト用バッテリの、

チェッカーは作ったものの、

充電は実験用の電源でやってた。

ファンがうるさいし、準備も大変なので、

トリクル充電用にACアダプタを買ってきた。

デルタ製で、HPのプリンタ用?
(Made in Thailand)



e0146484_16395903.jpg

充電電圧は29V程度必要。

32V と 16V の2出力なんだけど、

32Vだけ電流を流すと30Vまで電圧が下がる。

32Vと16Vの両方をそれなりに制御してる感じ。

このままでは充電電流が不安定。

e0146484_16263653.jpg

ほいっ!

改造決定~~~~!!!

e0146484_16270674.jpg
中身、すっかすっかタイプ。


改造が楽なんだよ。こういうのは。

e0146484_16290308.jpg

基板から回路図作成。

やっぱり、32Vの制御と16Vの制御を足し算。


16Vの制御をカットして、

32Vだけを制御するように改造。

e0146484_16290915.jpg

16V制御のR359を外し、

32V制御のR360を、105kΩ→30.95kΩに変更。
 (39kΩ//150kΩ)

制御ICの基準電圧が2.46Vしかなくて悩んだ。
 (通常 2.495V)


e0146484_02305222.jpg

動作確認中~~~!

電圧計、もう一桁欲しい。


温度上昇を確認しながら、

32V→35.5V→34.3Vに調整。

16V出力は20V以下なのでコンデンサは25Vのまま。


e0146484_16291264.jpg

充電電流の制限は抵抗の予定だったけど、

「高温で充電電流が増える」良くない状況。

スペースがあったので、定電流回路を追加。

温度上昇と異常発振の調整をして、

200mA→157mAにして完了。

e0146484_16291594.jpg

充電中~~~!(常時充電)

温度上昇の対策で、チェッカーも改造。

バッテリの充電電流は70mA。

放電後、急ぐ時は、

実験用の電源 or 急速充電器を使用。


by sora_and_kumo | 2018-08-06 17:38 | ゴゾゴゾ | Comments(0)


<< クーラーがうるさ~~~い!      卓上焼き鳥機 パワーアップ用トランス >>