人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 05日

BHレガシィ デフ交換

(ちょっと長いけど、もう一回(二回?)同じ作業をするので、注意点の記録を兼ねてます。)

e0146484_10482868.jpg


ドライブシャフトも外して確認したいので、

ハブナットを外す。

デフ交換だけなら外さなくても出来そうだが、

後から外せないので、外した方が無難。

サイドブレーキが効くうちに、
プロペラシャフトのネジを緩めること!

(最悪、ジョイントにメガネを突っ込んで固定すれば出来るかも)




e0146484_10483094.jpg


ハブベアリングを外せば、

ドライブシャフトが抜けるはず。



サイドブレーキはそのままでOK。


e0146484_10483257.jpg


ベアリングの固定ボルト(HEX14)を外し、

ハブを外そうとするが外れない。

外れたはずなのに?と悩むこと2時間。

結局サビて固着してた。

このボルトを叩いてベアリングを少しずつ押し出す。

5-56を吹いたが、いつまで効くやら。


e0146484_10483422.jpg


ドライブシャフトが抜けると思ったが、

あとちょっとで・・・抜けませ~~ん!


ということは、

ドライブシャフトの交換は、

デフを外さないと出来ない?

トレーリングアームを外すのとどっちが楽?


e0146484_10483684.jpg


左側のドライブシャフトが、

リアマフラーの上を走ってるので、

マフラーを外さないとデフを降ろせない。



プロペラシャフトも外す。

メガネと12mmスパナが必要


e0146484_10484121.jpg


デフマウントのネジを緩めておく。
(前回はデフとデフマントを分離しなかったので大変だった。)

前後方向のボルトがめちゃくちゃ固かった。

誰やねん、こんなに締めたんわ!

って言いたいけど、

自分で締めたので言っていく所がない。


e0146484_10484395.jpg


デフ後面のナットを緩める。

落下防止のため、外すのは最後。


右側は、17mmの板ラチェットが必要


e0146484_13271306.jpg

ジャッキでデフを持ち上げ、

デフマウントを外す。

後面のナットを外し、

左のドライブシャフトをフレームに合わせて、

前へ→少し下げて→前へ→少し下げて・・・

同時にドライブシャフトを抜く。


e0146484_10484905.jpg

デフが外れた。


e0146484_10485126.jpg

ドライブシャフトを刺してみて、

ガタの確認。

右を左に、左を右に、、、

もしかしたら、、、、、

右のドライブシャフトが原因かもしれない。

交換する作業は同じだけどね。


e0146484_10502679.jpg

取り付けは逆の手順なんだけど、

ビスカスLSDの付いてないデフは、

デフ玉が軽いためか、

左側に転がってしまう。
次回、このデフを外す時は要注意。



e0146484_10502889.jpg

仮のデフの予定なので、

元のオイルを再使用。

0.7Lぐらいだけど、いいよね!


e0146484_10503151.jpg

ちょっと走ってみた感じ、

ちょっとマシになったような変わらんような。

ドライブシャフトも準備した方がいいな。



by sora_and_kumo | 2018-11-05 17:47 | CAR | Comments(3)
Commented by マッハ☆イッタ at 2018-11-06 18:56 x
仮デフ交換、お疲れ様です。
センターパイプのままエンジンかけたら、いい音しそうだなぁ(笑)
リヤデフ、何キロあるんです?
Commented by fugu at 2018-11-07 08:32 x
センターパイプのまま・・・今度やってみる! 
リアデフ・オイル無しにて:ビスカスLED無 21.2kg
             ビスカスLSD付 22.2kg
Commented by マッハ☆イッタ at 2018-11-07 12:27 x
直管サウンド、LINE動画で聴かせて下さい(笑)


<< BHレガシィ 付いていたデフを...      BHレガシィ 中古デフの分解・洗浄 >>