人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 10日

BHレガシィ 付いていたデフを調べる(デフ玉チェック)

e0146484_08535181.jpg

付いていたデフをもう少し見てみる。


サイドリテーナを外す。

ちょっと出せば、スポッと抜ける時もある。

両側を少しずつ出さないと、

デフ玉が、ゴン!って転がる。


e0146484_08494608.jpg

サイドリテーナのシムは、

左: t0.30 x 2枚

右: t0.30 x 3枚


e0146484_08494898.jpg


e0146484_08502669.jpg

このスペーサを厚くすれば、ガタはなくなる。

すき間は、0.25~0.3mmと予想。

(t0.38のカッターの刃が両側から入らない)

すき間ゲージ、何処行った?

外形、内径は、

直尺を差し込み概略寸法を測る。

φ52 x φ37~38 x t0.5より厚く1.0より薄い


e0146484_08502918.jpg

ビスカスLSDは非分解なんだけど、

オープンデフには「38344」のスペーサがある。

しか~し、

サイズは、φ52 x φ36.5 x t0.77/0.82/0.87の3種類。

内径がどう測っても、φ37はある。

しかも、厚みはこの3種なので交換しか手段がない。

仮に、t0.75としても、+0.12mmしか調整できない。


e0146484_08503258.jpg

左側のサイドギヤの歯当たりを見ると、

中央と歯先にある。
e0146484_08503514.jpg

右側も同様に、中央と歯先にある。

はっきり分かれているので、

どこかの時点で、ガタが出始めたと予想。


e0146484_08503857.jpg

さらに見ていくと、

サイドギヤの歯先がすり減ってる。

指で触ると凹んでいるのが分かる。

と、いうことで、

このデフはゴミ!

ビスカスでもすごい荷重がかかるんだ。

さあ、どう進めよう、、、、。

①ビスカスLSDにこだわって、走行の少ないBP/BLのデフを買うか。
  ・買ったとしても、その状態はわからない。
  ・ギヤ比が違うので、ドリブンギヤは移植が必要 → 歯当たり調整が必要
  ・いずれ同様の症状になる可能性はある。
  ・新品は、107,352円 → 歯当たり調整が必要だし、車買い替えでしょう。

②LSDは摩耗があるのが分かったので、オープンデフにしてしまうか。
  ・今付いてるデフでいい。
  ・でも、ちょっとガタがあるので、サイドリテーナのシムの調整ぐらいやってみる?
  ・雪道は、他メーカーの4WDレベルと考えれば同じレベルだよなぁ、、、。

もう、今のまま(オープンデフ)で、シム調整もそのままでいっか! 疲れてきたわ!!!


by sora_and_kumo | 2018-11-10 09:53 | CAR | Comments(3)
Commented by マッハ☆イッタ at 2018-11-10 16:25 x
トー調整のご報告!
オレ的に、95%納得いく足になりました。
残りの5%は、道路の傾斜なのか轍なのか?まだかすか~に左へ行くような?行かないような??
そんなレベル。
もぐって・弄って・試走を、4回繰り返したら疲れた。

③レガじぃのデフを盗みに来る(笑)
 ・月~金の間にコッソリやれば、まず気づかれないwww
Commented by fugu at 2018-11-10 17:21 x
良かったねぇ!
少しトーインの方が、手を離しても真っすぐ走ってるので運転も楽だけどね。

③:予算オーバーにつき却下!
Commented by マッハ☆イッタ at 2018-11-10 20:57 x
3.4諭吉以内でしたね(笑)

95%→80%に訂正。
高速走ったら、シビアにでる。


<< QSLカードを作らなければ。      BHレガシィ 付いていたデフを... >>