人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 15日

iPod nano 第6世代 スイッチ修理

e0146484_10524981.jpg

iPod nano 第6世代

スイッチのクリック感が無くなって機能しない。

調べると、ここの故障がほとんどらしい。

Apple Storeで名前入れてもらってるので直したい。

ショップに頼むと、3,100円+送料

Apple Storeは、修理ではなく交換。

でも、DIYで直してる人が結構いる。


e0146484_10525328.jpg

ダメもとでやってみる。

裏のクリップをバイスに挟んで、

表の液晶をはがすんだけど、

両面テープなのでドライヤーで加熱。


e0146484_10525608.jpg

糸ようじがなかったので、

1.5号のハリスを使用。切れまくった。

周囲約2mmが両面テープの範囲。

それより内側は、

液晶が本体内に入り込んでいるので、

ハリスを通し直してはがす。

左側はコネクタがあるので右側から。


e0146484_10525980.jpg

液晶がはがれたら、

左に開いてテープで固定。



e0146484_10530109.jpg

両面テープをはがして、

右と下側のビスを外す。


e0146484_10530416.jpg

金属板が外れたら、電池を外す。

ショートしないように、竹のヘラで作業。

通常は液晶のコネクタを抜くらしいが、

電池が簡単に動いたので、

コネクタは外さずに作業継続。



e0146484_10530798.jpg

電池の上側のテープの奥にスイッチがある。

電源側のスイッチは、

右側の2個のビスで固定。

作業性を考えると、3個ぐらい外した方が良い。


e0146484_10531200.jpg

ビスを外し、

黒いテープを右側からはがしていくと、

スイッチが見えてくる。

フィルム基板でつながってるので注意。


e0146484_10531770.jpg

ここが問題のスイッチ。

本来、中央に豆粒が付いてて、

ボタンを押すと、

ここの部分がペコンと凹む構造。

豆粒は、φ0.5mmぐらいの球らしい。

それらしいのが見つかったけど、

目を離したらいなくなった。


e0146484_10532115.jpg

QUOカードを0.5x0.8mmぐらいに切断。


e0146484_10535320.jpg

それを、

テープでスイッチの部分に貼り付ける。


e0146484_10540015.jpg

スイッチを取り付けて動作確認。

貼り付けたテープが厚かったか?

ちょっとクリック感が乏しいけど、

機能的にはOK。


e0146484_10540317.jpg

元に戻す。

同等の厚みの両面テープがなかったので、

付いていたテープを再利用。

押さえるだけなので大丈夫と信じる。


e0146484_10540786.jpg

液晶の不具合もなく無事復活。

これで、しばらくは使えるでしょ!





by sora_and_kumo | 2019-06-15 11:28 | ゴゾゴゾ | Comments(2)
Commented by マッハ☆イッタ at 2019-06-15 18:10 x
目を離したらいなくなった。に爆笑www
Commented by fugu at 2019-06-16 09:14 x
φ0.5より小さかった気がする。
白いコピー用紙を敷いてたんだけど、ゴミと区別がつかなくなった。


<< ちょっと遅いけど父の日プレゼン...      ノートPC ASUS K53E... >>