人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 04日

VMGレヴォーグ レカロ用シートレール スペーサ作り直し

e0146484_13115004.jpg

レカロシートを40mmダウンさせるつもりが、

55mmぐらい下がって運転しにくい。

正規品のレールを買う金もないし、、、

15mmのスペーサを30mmにすれば、

40mmダウンぐらいになるはず。

で、また作った。


e0146484_13115323.jpg

30mm厚のアルミ板(A5052P)。

もはや「板」とは言い難い。

ボール盤で開けようと思ったが、

友が予想外に忙しいらしい。


え~い、手で開けちゃえ!

ま、無謀なのはわかってるけどね。


e0146484_13115503.jpg

案の定、ドリルのキリが折れた。


この時点では、φ3.3。

φ6.8(M8下穴)まで広げるので、

裏から開けて、押し出す方法もあるけど、


e0146484_13115657.jpg

ちょい穴を広げて、

ピンセットやラジオペンで突くと動く。


ゴミを出来るだけ出して、

ラジペンで掴んで引っ張り出した。


e0146484_13115929.jpg

φ3.3→φ4.2→φ6.0→φ6.8

ドリルが斜めにならないように、

ワークを回して確認しながら広げていく。


なんとか、12個の穴が開いた。

微妙に傾いているのは、

相手側の穴を広げるしかない。


e0146484_13120196.jpg

M8のタップを立てる。

全体にグリースを塗ってないと固い。

下穴の中にも、スプレーグリースを吹いておく。



e0146484_13120487.jpg

真っすぐ入れば、一気に開くが、

下穴と向きがずれていると、

15mmを超えてからが固い。


それでも、アルミなので、

タップが折れることもなく穴開け完了。


e0146484_13120740.jpg

サンダーはうるさいので、

電ドルにサンダーの歯を付けて面取り。

その後、ペーパーサンダーで滑らかに。

塗装の下付けのための表面研磨をして加工終了。


e0146484_13115004.jpg

ミッチャクロンを吹いて、

黒の塗装をしたら出来る予定。

あ、その前に穴のずれを確認しないと。




by sora_and_kumo | 2019-07-04 13:40 | CAR | Comments(0)


<< VMG レヴォーグ クスコ タ...      次のブログはどこにしようか、、、、 >>