人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 18日

VMGレヴォーグ タワーバーの遊び縮小 & アッパーマウント セルフロックナット

e0146484_13082335.jpg

CUSCOのストラットタワーバー

バーの穴径が、φ11.8ぐらいなのに、

ボルトはM10。

ボディが歪むぐらいの力だと動きそう。

なので、バーの穴をヤスリで拡げて、

M12のボルトに変更。


e0146484_13082572.jpg

右:CUSCO標準のM10ボルト。

左:BHレガシィの時のM12のボルト。


ついでに、

アッパーマウントを止めているナットを、

セルフロックナットに交換。


e0146484_13082990.jpg

軽く組んで、先にバーを締める。

ガチガチに締めると、

とんでもないことになるので、、、

軽~く動くところまで締めて、

Wナットで長さを固定。

タワーバーの長さは一定で、捩じれは逃がす。


e0146484_13083050.jpg

奥側がWナット。
(途中にバネ座金入ってます)

本当は、手前をWナットにしたかったけど、

ボルトが長すぎて入らなかった。


e0146484_13082720.jpg

みんな言ってるけど、

ここ、やりにくい。

セミディープでは届かない。

ディープかエクステンションだな。

最後は、穴からめがねで締める。

少しずつBHに近づいていく気がする。




by sora_and_kumo | 2019-07-18 13:24 | Comments(2)
Commented by JM7XZC at 2019-07-18 20:02 x
すごい体力ですね!!!
私も若いころは,朝昼飯抜きで6時間くらい車の下に潜って作業していましたが,今は無理です(><)
fugaさんは,私より一回りほど先輩かと思います(間違ってたら失礼)が,すご過ぎです。
タイヤが収まるように,フェンダーを力任せに引っ張るw
やはり,調整式ピロボールマウントに交換ですかね?
Commented by fugu at 2019-07-18 23:08 x
先の見えない作業と、やっつけて終わる作業とでは気持ちが違いますね。
久しぶりにやったら楽しかったです。

今回は、ダンパーを左右逆に付けたみたいで、ダンパー外してロアのブラケット交換になりますが、
当面の支障はないので気は楽です。
下手に直すと、キャンバー調整に手間取るのはわかっているのでしばらく放置ですね。






<< VMGレヴォーグ キャンバー角調整      VMGレヴォーグ HKS 車高... >>