人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 18日

BLITZターボタイマーの青色化~~~

e0146484_17353514.jpg
青色チップLEDが余っていたので、
BLITZターボタイマー「FATT DCⅡ」を青色化してみた。

普段は、薄い緑の照明。
タイマー動作時は、緑/赤の点滅。

今回は、緑を青にして、赤はそのまま。

実は、ちょっと失敗。


この後、輝度調整しました。






e0146484_17403210.jpg
表示部のカバーを外す。
小さな(-)ドライバーで、こじれば外れる。

傷が見えにくい下側から作業。


e0146484_17422687.jpg
基盤を取り出し、液晶を強引に持ち上げる。
ポンプがあったら、半田を吸引したほうがいいな。
液晶にかなり力がかかるので、不安。

中には、緑/赤の2色LEDが6個。

2mm角ぐらいの部品。


e0146484_17461090.jpg
パターンと回路を書き取って、
作業が簡単&元に戻せる箇所を探す。
今回は、×印のパターンをカット。

幸い、既存のスルーホールを使って、配線が可能。
LEDは、半導体の中で最も熱に弱いから、極力半田ゴテは当てたくない。

電流は、8.5mA。
寿命を考えると流しすぎだと思う。


e0146484_17562272.jpg
接着剤を塗って、青色LEDを貼っていく。

ランドを避けて、出来るだけパターンのないところに配置。

LEDのサイズは、3020(3×2mm)。
大きさの違いに、嫌ぁ~な予感。


e0146484_17574042.jpg
配線して、、、。

下手な半田付け。
熱をかけないように、すばやくしたら、こんなになった。
再加熱は避けたいので、このまま Go!

飛び散ったフラックスは、IPAで洗浄。
元に戻すのも、液晶に力がかかる、、、
  不安、、、壊れてないといいなぁ。


e0146484_19122672.jpg
車に取り付け。

本体/表示部が分離されているタイプなので、
本体はステアリング部の奥に押し込む。

表示部は、写真右上のスイッチの下に両面テープで貼り付け。


e0146484_19145314.jpg
Keyを回して、、、。

昼間で、こんな感じ~~~~。

ますます、嫌ぁ~な予感が、、、、。


e0146484_19165528.jpg

夜。






右下。



眩しい、、、。

青LEDの輝度だけを下げるには、また、液晶を持ち上げて、抵抗を追加しないといけない。
う~~~~~~ん。   ま、いっか、、、このままで。

by sora_and_kumo | 2008-06-18 18:02 | CAR | Comments(0)


<< BLITZターボタイマーの青色...      痒いよぉ~~~ >>