人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 22日

13.8V電源の製作~~~

最近、車のパーツをゴチョゴチョすることが多いけど、家にDC電源がないのでちょっと不便だった。
e0146484_9222348.jpg
その都度、車まで行くのも面倒だし、何よりも、誤配線した時、バッテリーから大電流が流れたらヒューズでは間に合わない。
電流制限の付いた、DC電源が欲しい。

机の引き出しをゴゾゴゾ、、、。

松下の「れっつ・のて」のACアダプタ、み~っけ!

e0146484_926042.jpg
これなら、電流制限も付いている。

電気用品の欄に、「・・三星・・」とあるから、サムスン製。
定格は、15.1V 2.6A。
実測すると、無負荷で15.4V。

これを、13.8V~14.1Vぐらいに下げたい。
電圧を下げるのなら、過電圧保護も動作しないので、それほど大きな問題はないはず。





e0146484_9283465.jpg
まずは、ケースの解体。

普通はレーザー溶着か接着剤で固定している。
ケースの成形時に出来るヒケ(凹)がないので、ビス止めもない模様。

ケースが薄そうだったので、プラ・カッターで、、、。

e0146484_9291442.jpg
10回ほどで、開いちゃった。
ケース、薄!

これで、規格に通るんだから、高級な樹脂だねぇ。

シールド&熱対策用の黄銅板で覆われている。
黄銅板を外すと、こんな感じ。


e0146484_9302488.jpg
基板の裏。

電圧制御の回路は、左側。

ありゃ! 予想外に部品が多いっす。

まさか、Quad-オペアンプが入っているとは、、、。

過熱保護やら、いろいろ保護回路が付いているみたい。


e0146484_9305911.jpg
予想外の回路だったので、ちょっと焦った。

一瞬、面食らったけど、
それほど苦労することなく、
電圧制御の回路を書き出せた。


理論値と実測値との誤差を考慮して、
R20+R21の抵抗値を、3,920Ω→4,400Ωに変更。
(ノートの抵抗値、書き間違っとるねい。)



e0146484_9322279.jpge0146484_9323454.jpg


e0146484_933750.jpgr20、r21を、外して、新しい抵抗をハンダ付け。


動作確認をして、
ケースに戻し、

角を、半田ごてで、ジュ~~~!


とりあえず、出来た。

さ~~ってと、、、なにしよ!

by sora_and_kumo | 2008-06-22 09:57 | ひとりごと | Comments(0)


<< レガシィのオイル交換~~~      谷川米穀店・・・まさかの大行列~~~ >>