人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 25日 ( 3 )


2011年 06月 25日

Defi Racer Gauge 3連メーターパネル ユニット  完成

デフィのレーサーゲージを3連パネルは一応完成~♪ 左から「水温」「油温」「油圧」
出来は、「ソコソコ」~「カナ~リ」満足♪  勉強代もずいぶん払ったからね。(計算はしないけど)

  (メーターの改造やユニット製作関連はこちら。 右の「電装品」タグにも入ってます。)

e0146484_2265096.jpg

明日、オイル漏れ、水漏れの確認をして問題なければ、微修正だけ。
・上側のエアコンパネルより、0.8mmほど奥に引っ込んでいるので、取り付け穴を拡げて面合わせ。
・青色LEDが明るすぎるので、電圧調節。(ボリュームは回路に追加済み)
・ボンネット内のエンジンカバーのボルトを紛失。(車屋のガラクタ物色。)

水温は75~90℃、油温は80~95℃。
油圧はアイドリングで250kPa、走行中は600kPaで安定、ブン回すと750kPa。



by sora_and_kumo | 2011-06-25 22:25 | CAR | Comments(2)
2011年 06月 25日

油温・油圧センサーの取り付け~~~!

e0146484_20254740.jpg
油温・油圧センサーは、

オイルセンサーアタッチメントで装着。

ダイナモを外して、純正油圧センサーを分岐する方法もあるが、精度が悪いらしい。

2,000円ぐらいしか変わらんしね。

e0146484_20255554.jpg
JURAN製のスバル専用品を薦められるが無視!

BHレガシィのEJ208(280馬力)は、
・オイルクーラー付きなので、分厚いものは不要。
・高い!(7,140円 通販でも安くない)

BLITZ(定価5,240円)を3,700円で購入。

大きいoリングは外す。

e0146484_2026582.jpg
オイルを抜く必要はなし。

オイルフィルタを外して、間に挟むだけ。

オイルフィルタの容量(0.2L)だけ必要。

通常、店ではオイルを全量抜いて請求されます。

取り付ける向きで、しばらく悩む。

e0146484_20261311.jpg
結局、後ろ向きに装着。

・エキ・パイプの上に配線を通すのはマズイ。
・触媒からも、配線を遠ざけたい。

3~4kg・mと書いていたので、4kg・mで締めた。


e0146484_20262288.jpg
配線を固定するところがない。

両面テープでは不安なので、

メンバーに穴を開けて、結束バンドで固定。

(メンバーに穴を開けた事のほうが不安かも)

e0146484_2029379.jpg
メンバー(車体側)に固定したので、再びエンジン側に固定しないように立ち上げて

水温センサーの配線まとめて車内へ

ついでに、オイル交換もして完了。

配線をチューブで保護したり、テーピングしたり、やり直したりで、約2時間半の作業。

暑かった。。。。



by sora_and_kumo | 2011-06-25 21:12 | CAR | Comments(0)
2011年 06月 25日

水温センサーの取り付け♪

e0146484_19382668.jpg
水温センサーの取り付け♪

ラジエータのアッパーホースに付けます。

e0146484_19383639.jpg
先にセンサーをアタッチメントに取り付け。

どの位締めればよいのかわらん。

時間が経てば、さらに締まる。

シールテープ、3ターンは巻きすぎ?

e0146484_19384717.jpg
この辺を、ぶった切って付けます。

ちなみに、クーラントは抜きません。

通常、店では適当に抜いて、

7L(カタログ値)のクーラント代とエア抜き工賃を取られるそうな。

e0146484_19385767.jpg
スーパー袋(きれいなもの)を引っ掛けて、

カッターで、ブスッ!

ガメラの血みたいなクーラントが、

ジョボジョボ、、、

e0146484_1939996.jpg
アタッチメントの幅だけ、

ホースを切り取って、

e0146484_193917100.jpg
ねじ込んで、締めれば完了~~~!

e0146484_19392539.jpg
こんだけ、出てきた。

そのまま、ラジエーターへ返却!

入りきらない分は、リザーブタンクへ。

わずか、10分ちょっとの出来事。


by sora_and_kumo | 2011-06-25 19:53 | CAR | Comments(0)