人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

2013年 08月 11日 ( 2 )


2013年 08月 11日

BHレガシィ 光るエンブレム (その2) 取り付け編

 「各部品の製作編」は、こちらへどうぞ!

e0146484_11492533.jpg


フロントグリルは、六連星に合わせて

ガッポリ穴を開ける。

10~15mm奥にLEDが付くように

縦のリブを切る。

e0146484_11502346.jpg


基板を固定。

タイラップで仮固定して、

黒色のシリコンで接着。

ホームセンターで¥228
(結局、かかった費用はこれだけ)

e0146484_11502949.jpg


裏に光が漏れないように、

適当に板を入れて、黒シリコンを塗りたくる。
(シリコンなら、分解出来るしね!



裏に光が漏れるのが好きな人は不要。
(その方がメンテ性は良い)

e0146484_11592231.jpg


周りから光が漏れないように、

黒色のシリコンでグリルに接着。

削ったスキ間から、

エンブレムの裏に貼った紙が見える。

e0146484_11504355.jpg


出来たぁ~~!!!


ところが、同居人に見せたら、

「ケバい!」

明るすぎるんだって、、、。

そんな気はしてたんだけどね。

e0146484_11505136.jpg


すでに、シリコンは固まってるし、

バラす元気もないので、

配線に調整用の定電流回路を挿入。

6mA~60mAまで調整可能。

e0146484_11505916.jpg


車体への取り付け。

遮熱グラスウールの中を通して、

ボンネット内へ。


e0146484_1151555.jpg


車内からの配線とコネクタで接続。

ボンネットのパッキンに挟まないように固定。

e0146484_11511134.jpg


車内へは、

クラッチの奥にあるグロメットから。

サービスコネクタのイルミに接続。

e0146484_11511862.jpg


電流調整。

外が明るくて確認できないので、

とりあえず、14.2Vで28.4mAに設定。

LED 1素子当り 3.55mA
(基板=80℃で、LED≒86.3℃)


by sora_and_kumo | 2013-08-11 12:25 | CAR | Comments(0)
2013年 08月 11日

BHレガシィ 光るエンブレム (その1) 製作編

 「取り付け編」は、こちらへどうぞ!

e0146484_11104263.jpg
ついに手を出してしまった「光りモノ」

フロントグリルのメッシュ化の時に外したついで。


買うと2万円もするけど、

部品、みんなありそうだし、、、。

e0146484_1151932.jpg
力まかせに剥がしたエンブレム。

そのままじゃ下地の色が透けるので、

黒のスプレーを吹いておく。

e0146484_1152473.jpg
ルーターを持ってないし、

買ってもいきなり使いこなせないので、

カッターで、六連星のフチを削っていく。


何度も透かして確認しながら、

ゆっくりやっても20分ぐらい。

e0146484_1154268.jpg
いい感じ~~~♪

e0146484_1155746.jpg
秋月で買ったと思われるLEDと基板。

LEDは3直列、8並列。

絶対最大定格が、100℃、120mWなので、

基板温度≦80℃、LED最大温度≦95℃として、

8mAが限界 → 7.5mAとする。

8並列で、定電流回路は60mAで組む。
Vfバラつき防止は、82Ω。

e0146484_116474.jpg
LEDの散光をどうするか。

LEDの照度半減角は120度だけど、

そのままじゃブツブツになる。

かなり離してみても改善しない。

(実験は白色LED)

e0146484_1161197.jpg
実験中に眩しくて、上に紙を置いたら、、、

あれ、ええんでないかい??

(普通のコピー用紙です)

エンブレムに紙を貼り、LEDを10mmほど離すときれいに散光する。

e0146484_1162059.jpg
エンブレムを凝視すると、

削った部分が白く見えるので、

青く印刷して両面にシリコンを塗り塗り
 (防水のつもり)

(印刷色はもっと濃くても問題なし)

e0146484_1162849.jpg
適当な板にLED基板を付けて、

配線を出せばユニットの出来上がり。

あとは組み立てるだけ。

「取り付け編」はこちら


by sora_and_kumo | 2013-08-11 11:46 | CAR | Comments(0)