青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 16日 ( 2 )


2018年 04月 16日

BHレガシィ バッテリー交換

e0146484_13524601.jpg

5年4か月 68,241km 使用

始動時の電圧が、9.6~10.2Vまで下がる。

ちょっとアクセルを踏みながらセルを回さないと、

始動直後に止まりそうになるので、

まだ使える気もするが、思い切って交換。


パルサー回路の効果は不明のままゴミ。

e0146484_14105614.jpg

ECUをリセットせずに比較したいので、

新バッテリーの端子に細い銅線を巻いて、

ダイオード経由でバックアップしながらの作業。


e0146484_13525538.jpg

乗せ換えたものの、

端子の取り付けでちょっと問題発生。


ま、当然のことですが、、、、

新バッテリーの端子に巻いた細い銅線を、

外さないと車体側の線が付けられん、、、。



e0146484_13525958.jpg

細い銅線をほどきながら作業完了。

バックアップは失敗した? 自信なし。

大した問題ではないけどね。


新バッテリーの電圧は、13.09V

古いバッテリーをちょっと充電したはずだけど、

まずまずの電圧。

e0146484_13525785.jpg

トリップメーターは記憶してるから、

パックアップは成功してるね!


e0146484_13530295.jpg

セルを回した時の最低電圧。

11.0~11.4Vぐらい。

アクセルは踏まなくても止まることはない。

でも、息つきは少しあるかも。

ECUをリセットしてみようかなぁ、、。


ま、これで余生を頑張ってもらいましょう。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-04-16 21:52 | CAR | Comments(2)
2018年 04月 16日

BHレガシィ バッテリー購入

e0146484_18285521.jpg

5年4か月使ったCAOS 95D23L の、

始動時の電圧が、10V以下になりだした。

エンジン始動で、息づく時がある。

あと4年持つとは考え難いし、

旅に出るには不安が残る。

再び、パナソニック 100D23L



e0146484_18290815.jpg

最後の充電日は、

2018年4月6日


e0146484_18291366.jpg

外箱にある、

このロットは何だろう?

e0146484_18291854.jpg

蒸気圧コントロールシート

やっぱり最初から中央が浮いてた。


e0146484_18292388.jpg

完全無負荷の初期電圧は、12.87V

一般的な鉛蓄電池は、

トリクル充電の充電電圧が、13.02Vだから、

ほぼ満充電。


e0146484_18292809.jpg

14.1Vで補充電。

20分ほどで、充電電流は0.2Aに減少。

耳を当てるとシュワシュワ言ってる。

これ以上は過充電なので、充電終了。

1時間ほど放置したら、13.21V


始動時の息つきがなくなればいいんだけど。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-04-16 18:52 | CAR | Comments(2)