青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 07日 ( 1 )


2018年 10月 07日

V型短縮ダイポール 調整中

e0146484_17573979.jpg


現状は、モービルホイップ+10mラジアル2本。

ノイズが多くて出られない。


少しでもノイズを減らせないかと、

同じアンテナ(HF40CL)を2本使って、

V型短縮ダイポールを作ってみる。

以下、アンテナ調整のレポート。


e0146484_09053450.jpg


ベランダの手すりに取り付けて、

地表と水平に出して、

エレメント角度を、90度/112.5度/130度のV型


SWR>1.9 使い物にならず。

インピーダンスも、20Ω前後で使えない。


e0146484_09053791.jpg


エレメント角度を112.5度のVに固定して、

取り付け角度を、地表に対し水平/45度

SWR>1.6 インピーダンス=20~25Ω

ちょっと良くなったが、まだ使えない。

(エレメント長は90mm切った)


e0146484_09053992.jpg


ポールを立てて、垂直接地(バンザイV型)

建物に平行だと、SWR>1.7 Z≒18Ω

幅50x長さ740のスタブを付けても、

SWR>1.6 Z≒21Ω (上の写真の状態)

作業の過程で、ちょっと回して、

エレメントの片側をベランダ内に入れると、

あらら、SWR=1.0 になっちまったよ。(緑色)


e0146484_09054139.jpg


スタブは外して、エレメント角135度。

エレメントの片側をベランダ内に入れた状態で、

エレメント長の調整。

青色:上の緑色の状態から40mmカット。

赤・緑:さらに10mmカット。

特性を見る限りは使えるかもしれない。


e0146484_09054390.jpg


(拡大図)

赤:アンテナ端(バラン出力)で測定。

緑:無線機側(同軸長 ≒ 28m)

インピーダンスを考えると、

7.08~7.09MHzの10kHzしか使えない。

さて、これでノイズが減るか?


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-10-07 18:00 | 無線 | Comments(0)