人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

2019年 02月 01日 ( 1 )


2019年 02月 01日

BHレガシィ エキマニ 純正戻し 再トライ

e0146484_17035045.jpg

ボルトが焼き付いて断念したエキマニ交換。

駐車場にはコンセントがないので、

クルマ屋さんで作業させてもらう。

ボルトをサンダーで切るだけでいいけど、

今日はずっと作業してもOKって!

ありがたく使わせていただきま~す♪


e0146484_17123671.jpg

このボルトをサンダーで切り飛ばず。

まずは頭を切って、、、


e0146484_17035451.jpg

頭が切れたら、

この残りを削っていく。


e0146484_17035607.jpg

20分かかって、ボルトが取れた。


このままリフトを使わせてくれるので、

交換作業に入る。


e0146484_17035829.jpg

とりあえず外す。

運転席側が引っ掛かって、

なかなか外せなかった。

e0146484_17040071.jpg

取り付けの前に、ボルトを探す。

耐熱素材らしいボルトはなかったけど、

ま、いいよね! 普通のボルトで。

M10の狭ピッチボルト。


e0146484_17040213.jpg

外す時に引っ掛かった、

このパイプの遮熱板に当たって入らん。

ここから、しばし格闘。


e0146484_17040495.jpg

もう少しで入りそうなんだけど、

なぜ入らん?


う、オイルセンサーブロックが干渉。

オイルフィルタを外して

センサーブロックを回転させる。


e0146484_17040627.jpg

その後も

左側のタービンサポートパイプに

ボルトが入らなくて格闘。

さらに、A/Fセンサーの締め付けで、

遮熱板を付けたり外したりを繰りかえす。


e0146484_17074727.jpg

オイルが入ったままのオイルフィルタを付けて、

ボルトナットの締め付けを指差し確認。

工具の置忘れも確認してから、

アンダーカバーを付けて完了。

2時間半もかかった。

これ、駐車場で出来る作業じゃなかったわ。






by sora_and_kumo | 2019-02-01 17:35 | CAR | Comments(2)