青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 21日

VMGレヴォーグ 500km走ってみて

e0146484_18364352.jpg

まず感じたのは、目線の高さと視界の悪さ。

今までペッタンコの車に乗ってたので、

目線の高さはしようがないとして、

ルームミラーの下端が目より低いので、

バイザーと併さって、左前方が見えない。


e0146484_18365088.jpg

シートの質感はお気に入り。

ブルーのステッチも綺麗。


e0146484_18365239.jpg

でも、肩のサポートが全くない。

素材も滑るので、どうしようもない。

レカロの廉価品のSR3には遠く及ばず。

視界の悪さの対策と併せて、

レカロ導入は決定。

現在、低いレールを調査中。


e0146484_18370252.jpg

メーター照明は綺麗で大満足。

STIの赤が嫌でGT-Sにしたけど正解。


今は大人しく走っているし、

CVTなのでタコメータを見ることは皆無。

通常走行では、ず~~~っと1,250rpm。


e0146484_18370470.jpg

燃費は、予想より悪い。

BHレガシィで走っても12.5km/Lぐらいの

信号の少ない郊外を大人しく走って、

メーターで12.9k/L、満タン法で12.7km/L

この後、当たりが付けばもう少し伸びる?

でも、運転も荒くなるから変わらない?


e0146484_18370701.jpg

足回りは柔らかすぎで、

結構、ぶらんぶらんする。新車か?

バンパーの下端は高いのに、

数十cm奥は、100mm以上低くなる。

これ以上車高を下げるのは怖い。

車高調はいらないので、バネ変更するかも。


e0146484_18371024.jpg

MacGard付けたら、その1本だけ飛び出す。

ベースキットにも含まれてるけど格好悪い。

そのうち、協永産業の袋ナットに交換予定。

標準締め付けトルクが、120N・mなので、

電池のインパクトじゃ緩まなくなっちまった。


さて、これからどう自分好みにしていくか♪



# by sora_and_kumo | 2019-03-21 19:12 | CAR | Comments(0)
2019年 03月 20日

VMGレヴォーグ PCDチェンジャー15mm+INSET47のホイールは無理かも

e0146484_17474492.jpg

アップガレージで、

純正ホイールを見つけた。

もしかしたら、

ホイールの幅が違うかもしれない。


e0146484_17474755.jpg

217mmぐらい。


e0146484_17542559.jpg

プロドラ GC-010Eは、

215mm

う~~~ん、誤差の内かぁ。


e0146484_17543087.jpg

ホイールを見てて思った。

今まで、ここばかり気にしてたけど、


e0146484_17543329.jpg

プロドラ GC-010Eは、

スポーク部の厚みも215mmある。

ってことは、、、


e0146484_17543619.jpg

ポイントは、ホイールの上端ではなく、

スポークの部分が一番問題になる。

ここを、キャンバー調整で動かすには、

かなりの角度が必要。


e0146484_17544378.jpg

まれに、25mmのワイトレOKって人がいる。

でも、みんな車体が1.6GT-Sなのだ。

1.6GT-Sはトレッドが5mm狭い。

ロアアームの品番が違う。


せっかくPCDチェンジャーの逃げ穴加工したけど、

無理のような気がしてきた。


# by sora_and_kumo | 2019-03-20 18:11 | CAR | Comments(2)
2019年 03月 18日

VMGレヴォーグ プロドラ GC-010E 削ってみる

e0146484_10083870.jpg


レヴォーグの純正ホイールは11.5kg

BHレガシィのホイールは約7.1kg

PCDチェンジャーを付けても、8kg以下。

軽いと乗り心地が悪く噂もあるが、

トレッドが広がったら打ち消されないか?

軽いのは魅力なんだよねぇ。


e0146484_10084073.jpg


PCDチェンジャーを付けるには、

車両側のハブボルトの逃げ穴が必要。

ここを削るんだけど、、、


e0146484_10084264.jpg


ノギスが入らなくて、

あちこち測って算出。

φ20の穴を22.15mmまで削れば、

M12のPCD114.3を逃げられる。


e0146484_10084676.jpg


使う道具はこれだけ。

懐が190mmあるボール盤があれば

楽なんだけど、残念ながら、

友達のボール盤は175mmだった。


e0146484_10084878.jpg


工具箱に入ってたビット。

でも、これ、、、、

SUSのエキマニを削った時のもの。

削れるのかな?


e0146484_10085034.jpg


深さ9mm以上確保するように、

ひたすら削る。




e0146484_10085294.jpg


途中で電動ドリルが熱でダウン。

電池も過熱保護が効いて充電不可。

人間の腕もダウン寸前。

冷ましながらの、人間フライス盤。


こんな感じになった。


e0146484_10085491.jpg


4本削るのに、

6時間半かかった。


問題は、ボルトの奥突きが確認出来ない。

ハブボルトの飛び出し寸法を測って、

9mmで不足するなら追加工の予定。


# by sora_and_kumo | 2019-03-18 19:06 | CAR | Comments(2)
2019年 03月 16日

VMKレヴォーグ アルミホイール検討

e0146484_10274156.jpg

BHレガシィに付けてたホイール。

プロドラ 18-7・1/2J INSET47 PCD100

鍛栄舎製造の鍛造ホイール。

重量:7.1~7.2kg(体重計測定) 

レヴォーグ純正ホイールは、

同じ18-7・1/2Jだけど、約11.5kgらしい。

これ、レヴォーグに付かないか?



e0146484_10274491.jpg

ペイントソフトでゴゾゴゾ。
(タイヤの向きが合わんかった)

やっぱり、デザインが古いのか?

純正の方が似合ってる気もする。


大きな問題は、PCDとタイヤのはみ出し。

e0146484_10274730.jpg

嫌いだけどPCDチェンジャーを使う。

厚みは各社15mm

純正ホイールは、INSET55なので、

15+(55-47)=23mmタイヤが外に出る。


(買うなら協永産業製なので写真拝借)

e0146484_10274919.jpg

平らな地下駐車場で測定。

前輪がキビシイ。

左前は25mmあるけど、

右前が22~23mmしかない。

でも、0.5度ネガキャンにすれば入る。


e0146484_10313912.jpg

次の問題は、

PCD114.3の車両側ハブボルトの逃げ。

深さは8~9mm必要。

深さ15mmで、一見大丈夫に見えるけど、

測定して図面にしてみると、、、

e0146484_10314335.jpg

φ13としたら、2.55mm不足。

φ12としても、2.05mm当たる。


e0146484_10320307.jpg

実寸の紙を当ててみても、

これだけ削らなければならない。

ボール盤なら早いが、

タイヤを外しても、懐が190mm必要。

師匠のボール盤は175mmで届かない。

20か所を手で拡げるのか?

e0146484_11160407.jpg

さらに気になるのが、

ホイールの耐荷重。

PCD100は、PCD114.3に比べて数割低い。

前軸重 930kgなので、

1輪当たり 465kgで基準はOKなんだけど、

穴加工の影響がわからない。


e0146484_13362546.jpg

スタッドレスのホイールに至っては、

車体側ボルトの逃げが無いので、

φ12.5で6mm掘らないと使えない。

これも鍛造(RAYS製造)で軽いけど、

傷だらけなので売るに売れない。

部屋の中はBHレガシィの部品だらけ。

何からてを付ければよいやら。



# by sora_and_kumo | 2019-03-16 15:26 | CAR | Comments(0)
2019年 03月 14日

VMGレヴォーグ 自動車保険変更で、うれしい誤算

e0146484_17322503.jpg

レヴォーグに変更で自動車保険も変更。

レガシィは車両保険を付けてなかったけど、

VMG標準額の車両保険を追加。

10補償限定、免責5万円にして見積もり。

「9か月分の追加保険料は3,660円です。」

思わず聞き直したよ。

車両保険分が、たった三千円ですか?

e0146484_17322821.jpg

担当曰く、アイサイトが効くらしい。

ちなみに、2018年度のBH5の料率クラスは、
車両:4、対人:4、対物:5、障害:3

車両の料率クラスが高くても、

AEBで対人・対物の料率が下がり、

さらにAEB割引で下がる。

ぐふふ、、、うれしい誤算~♪

(団体割引適用です)



# by sora_and_kumo | 2019-03-14 18:18 | CAR | Comments(0)