青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゴゾゴゾ( 203 )


2018年 07月 16日

APインパクト用 バッテリーチェッカー

e0146484_13031622.jpg

アストロの電池式インパクトのバッテリー。

電池を入れ替え、各電池から線を出したまま、

放置してたけど、やっと作った。


20個の電池を個々に電圧チェック可能。

選択して、個々に充電と放電が可能。

ただし、充電用電源は別途必要。

e0146484_13031976.jpg

トグルスイッチ:1回路3ポジション 21個
     Amazonの格安品(NG品多し)

ロータリースイッチ:1回路12接点 4個

抵抗:70本

e0146484_13032244.jpg

配線の本数:約100本


もう、ぐっちゃぐちゃ!



この時点では、

配線はケースの中央を通ってますが、、、

e0146484_13032535.jpg

面倒だったので、

パチンコ屋のチラシの裏にちょこちょこと書いて、

回路図、構造図、組立図・・・一切なし!

e0146484_13032835.jpg

検討してないんだから、当然の展開。



このナット、閉められ~~~ん!

ラジペンで締めるしかないじゃん。

e0146484_13253884.jpg

出来たぁ~~~!

と思って、ツマミを付けると、、、


うぅぅぅ、、、全部上下逆じゃん!

配線52本やり直しか?

e0146484_13054647.jpg

無理やり180度回転。

左から3個目が、生々しい。

幸い、配線のやり直しは2本だけ。


真ん中がポッカリ空いちまった。

電圧計でも付けようかなぁ。(言うだけ)

e0146484_13055406.jpg

配線チェックは、まさかの問題なし!

電池がつながるので、

間違えるとやっかいなんだけど、やれやれ。



最初から電圧が低かった、

「-」側から1個目と16個目を充電中。

テプラでもいいから表示したいが持ってないのよ。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-07-16 20:02 | ゴゾゴゾ | Comments(0)
2018年 06月 16日

インパクトレンチ バッテリー交換

e0146484_08475580.jpg

昨日届いた、

怪しいニッケル水素電池を、

タブ端子の向きを考えながら、

出来るだけ2個ずつバラバラにしていく。

e0146484_08475891.jpg

バラバラ~~~!


これを、

インパクトの電池ケースに入るように

並べてテープでまとめる。

e0146484_08480078.jpg

これが底面の状態。

高さに余裕がないので、

底は、スポット溶接されたタブを使う。

e0146484_08480267.jpg

上側は、1.25sqの線を半田付け接続。

後で思ったが、

ここは薄い銅板でつないだ方が良かった。


どうしてもフタを締めるのがきついので、

φ1.6の銅線を薄くなるまで叩いて

半田付けした。

e0146484_08480879.jpg

このままフタをすれば完成なんだけど、

それじゃ、20個直列のままなので、

2年ぐらいで電池が壊れる可能性が高い。

で、

電池1個ずつに線をつないで、コネクタを装着。

UL1430 AWG#22 が太くて、、、

e0146484_08481038.jpg

なかなかフタが閉まらない。


何度か線の長さや引き回しを調整。

e0146484_08481339.jpg

なんとか締まったけど、

パンパン状態。

電池につないだ線を無理に押さえると、

電池をショートしてしまうので、

パンパンの部分に穴を開けるか、

配線のやり直しが必要かも。

e0146484_08481532.jpg

11P+10Pのコネクタ。

これで、個々に放電と充電が可能。

充電器20台は大変なので、

4~5台で電圧を監視しながら充電する予定。

充電器用のACアダプタをかき集めねば。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-06-16 19:47 | ゴゾゴゾ | Comments(0)
2018年 06月 15日

インパクトレンチ用 ニッケル水素電池 買ってみた

e0146484_18092395.jpg

13日のブログを書いた直後に注文。

ご想像の通り、④案です。


③案の、12V→24V と悩んだんだけどね。

費用がかからずリスクも少ないけど、

ケーブルを引き回すということは、

ケーブルの準備や片付けが面倒なのよ。

e0146484_18092504.jpg

ニッケル水素電池

12V 3Ah

2個で、3,382円

e0146484_18093017.jpg

一応、Ni-MH って書いてるけど怪しい。

本体にも取説(英&独)にも

メーカー名の記載なし。

e0146484_18093326.jpg

電圧測定

1個目は、10.85V

すでに、過放電状態に近い。

もっと放電して返品したいぐらい。


2個目は、11.91V けっし高くはない。

e0146484_18093637.jpg

中にも、Ni-MHやメーカの表示なし。

ただ、個々の電池の電圧は、ほぼ均等。

それぞれ、10セルのまま0.5Aで1時間充電。


充電後も、個々の電圧はほぼ均等。

ま、これなら使えるか?

って、使うしかないけどね。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-06-15 18:08 | ゴゾゴゾ | Comments(0)
2018年 06月 13日

インパクトレンチ バッテリーがお亡くなり

e0146484_08392201.jpg

もう廃版になってるアストロのインパクト。

便利そうだけど、根性なし!

100N・mで締めたナットが

やっと緩むか? ってぐらい弱い。


しかも、重い。(約2.8kg)

e0146484_08520618.jpg

今売っているのがこれ。14日までの特価。

なんと1.4kg。手に持つと、軽っ!

欲しいけど高い。そんなに使わんし。


でも、気になるのが、

大電流対応のリチウムイオン電池って

すごく高価なはず。(アストロが使うか?)


e0146484_08392508.jpg

さて、

根性なしの理由は、このバッテリー。

ニッカドを20個直列。

1個でもダメになれば、連鎖的に死んでいく。

これは、3年前に買い直したもの。

今買うと、4,536円。

e0146484_08392881.jpg

過放電防止のため毎月充電してたけど、

直列の充電では、20個が均等に充電されるはずもなく、

20個中、8個がお亡くなり。

充電直後は電圧があるけど、

実際には使えない。

e0146484_10102774.jpg

対策案①:
  アストロの電池を買う。4,536円

対策案②:
  写真の12V 1.2Ahのバッテリを2個直列で使う。
  980円x2個+送料=1,460円

対策案③:
  車のバッテリ(12V)を24Vに昇圧する。
  回路設計は出来るし、部品もほぼ揃ってる。
  確実だけど、ケーブルを引っ張るのが難点。

e0146484_08393438.jpg

安い対策案②で検討。

 高さが8mm足りないので、

 フタが閉まらない。

 あと、電池の角が入らない。

 板を貼ってケースを削れば、なんとかなりそう。


でも、問題はそれよりも、、、、

e0146484_08450775.jpg

シール鉛蓄電池は、大電流で電圧が下がる。

3.6Aまでのグラフしかないので、

推測で伸ばして見たら、
 ・10Aとして、約16V
 ・20Aとして、12V?

これじゃ、ホイールナットは緩まんぞ。

e0146484_08505899.jpg

ちなみに、工具に使われている

ニッケル水素電池の特性例。
(パナのデータなので安物はもっと悪いかも)



20A流しても、20個だと22Vもある。

と言うことで、②案はボツ。

e0146484_08521132.jpg

対策案④
 12Vの互換用電池パックを2個買って、

 電池だけ使う。

ニッケル水素はニッカドより自己放電は少ない。

上手く入るかが問題点。

失敗したら、3,382円はゴミ。

さあ、どうする?

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-06-13 22:38 | ゴゾゴゾ | Comments(2)
2018年 06月 02日

熱転写ラバーシートで Tシャツ 作ったけど 着て出られないか?

e0146484_16593570.jpg

Tシャツがウエス化していく。

補充せないかん。


他人と同じ商品は、嫌!

訳のわからないロゴも、嫌!



う~ん、

じゃ、作るしかないか。

e0146484_16593828.jpg

ロゴを左右逆に印刷。

その紙を熱転写ラバーシートに貼って、

専用カッター(3万円以上)は持ってないので、

普通のカッターで切り抜いていく。

e0146484_16594135.jpg

切り終えたら、

不要な部分を外して、

内容をよ~く確認。

e0146484_16594481.jpg

モノタロウで、699円で買った、

5.6ozの丈夫そうな無地の綿Tシャツに、

アイロンでむぎゅ~~~~~!

温度は135℃がおすすめらしいので、

アイロンの設定は「中」(JISで130~160℃)

体重をかけて、10~20秒。

e0146484_16595821.jpg

手で触れるぐらいまで冷ましたら、

ゆっくりフィルムを外していく。

e0146484_17000231.jpg

問題がなければ、

クッキングシートを敷いて、

再びアイロンでむぎゅ~~~~!


体重をかけて、約20秒(意外と長い)

柔らかくなったゴムを生地に押し込む感じ。

e0146484_17000652.jpg

白い部分が熱転写ラバーシート。

ここの表面に生地が見えるぐらいが、

生地に食い込んでいる目安らしい。


洗濯が、、、楽しみ & 恐怖。

e0146484_17001094.jpg

出来た!


レスポール(スタジオ)と記念写真。

ギブソンのTシャツは市販してるけどね。

e0146484_17001233.jpg

正面の左胸

幅:約88mm

おいらのPCでは、ほぼ原寸。

「usa」の生地(紺)の横線の幅は、約0.5mm

e0146484_17001574.jpg

ほれ! 


もういっちょ!!


FA-06 はモデル名。

e0146484_17001700.jpg

正面


生地の目に縦線を合わせたら、

右下がりになっちまった。

e0146484_17002076.jpg

ついでに、

もういっちょ!!!

D-28 CTM 2010 はモデル名。

これの正面は思いつかなかったので同じデザイン。


でも、これって、

部屋に飾るにはいいけど、

外出すると商標権に抵触するよなぁ、、、。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-06-02 18:05 | ゴゾゴゾ | Comments(0)
2018年 05月 27日

電気スタンド LED化

e0146484_16121511.jpg

枕元で使っている、ニトリの電気スタンド。

白熱球は暑いので、電球型蛍光灯にしてるんだけど、

E26サイズの電球だと電球の先がシェードから出る。

お隣さんから「眩しい!」と、、、。

e0146484_16214616.jpg

部品箱にあった、LED基板。
(多分、300mAで60W相当)

これをシェードの奥に入れてしまえば、

横に拡がる光を抑えられるよな?



今これを書いてて思ったんだけど、

LED電球を買ってきて、丸いカバーを外せば出来たじゃん。


e0146484_16420589.jpg

底を開いてみると、

コンクリートみたいな重りが入ってた。


これを割って、ACアダプタを挿入。

12V1A(15Vがよかったんだけど)

e0146484_16153638.jpg

明るさ調整中。


枕元用なので、ちょい暗めにして、

30~35W相当の160mAぐらい。

抵抗は、5Ω。小さっ!


冬はLEDの特性で、もう少し暗くなる。

その時は、3.3Ωの切り替えSWを付けるかも。

e0146484_16154180.jpg

LED基板の固定用の穴を3か所あけて、

e0146484_16154420.jpg

ビスで固定。


LEDは8個直列だったので、

パターンカットして、4直列×2回路

e0146484_16154696.jpg

ACアダプタが、2mm厚かった。

ACアダプタを分解するのが面倒だったので、

底板を切ったんだけど、これが失敗。

重りのセメントがバラバラ出てくる。


テープで塞いだ。

e0146484_16155070.jpg

どの位変わったかな?


これでも光が拡散するなら、

シェードの先の内側を黒く塗るつもり。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-27 16:55 | ゴゾゴゾ | Comments(0)
2018年 05月 08日

半田ごての電源コードを変更

e0146484_23463421.jpg

会社で使ってた同型の半田ごてを中古で買った。


「実験机に常設」なんて出来るわけもなく、

使う時だけ出してきて、使用後は片付け。

この電源コードが面倒なんだよ。

付けたり外したり、、、、、。


e0146484_23463685.jpg

なんかの器具から外した電源コード。


これ、付けるか!


e0146484_23463966.jpg

下から12mm位の場所なら配線可能。


e0146484_23464283.jpg

小さい穴から開けていき、


e0146484_23464568.jpg

最後は、φ12.5

(φ12でいいけど持ってなかった。)


e0146484_23464851.jpg

開いた。


ちょっと大きめに開いてるので、

凸凹は残したままで、バリだけ削除。


e0146484_23465454.jpg

ここに追加するケーブルを半田付け。


この半田ごてセット君

生きたまま自分で自分を手術するとは

絶対に思ってないよね?


電源、入って動いてます、350℃で。


e0146484_23465765.jpg

出来た!


問題は、従来のAC100Vの端子

並列にコードを接続したので、

どちらかを触ると感電する。

う~ん、感電するのは自分だし、

100Vなら、、ま、いいか! このままで。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-08 23:15 | ゴゾゴゾ | Comments(2)
2018年 03月 01日

確定申告

e0146484_15240116.jpg

還付申請なので、

いつでもいいんだけど、

相談とかに乗ってくれるのは今の時期。


やってまうか!

e0146484_16051927.jpg

給与所得の源泉徴収票が1枚

退職所得の源泉徴収票が3枚。


この3枚っちゅうのが曲者。

e0146484_15263053.jpg

入力出来ん。

無理してやろうとするが、

「確定申告書作成コーナー」では出来ません、、。

なんじゃそれ?


でも、強引に書いた。(合ってるか不明)

e0146484_15241120.jpg

医療費も領収書を計算。


後で分かったが、

他の控除対象額が大きかったので

この作業は無駄だった。

e0146484_15241407.jpg

10時50分ごろ税務署へ。


夕方の方が空いてると思ったが、

こんなんは勢いがないと出来んのでね。


「そのまま出したろか!」とも思ったが、

一応、確認・相談してから。

e0146484_15241666.jpg

「相談、確認だけならすぐに呼ばれますから。」

  って、12人待ち。

しか~し、27番で止まること1時間。

12時過ぎに呼ばれて、

「はい、これでいいですよぉ~!」の1.5分で終了。

今の時期は受付だけで審査は後日らしい。

問題があれば連絡があるって。

e0146484_15504587.jpg

で、結局、、、、

今年の課税対象額は、-423,099円(0円)で、

納める税金は、0円。

よって、退社時の源泉徴収額は全額還付らしい。

の金額はサンプルです。

 こんな高給取りではなかったです。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-03-01 16:01 | ゴゾゴゾ | Comments(3)
2018年 02月 20日

バイク引き取り

e0146484_05480779.jpg

電車に乗って実家へ。

乗らなくなったバイクの引き取り。


暖かくて、風がなくて、陽がいっぱい♪

e0146484_05481229.jpg

スーパーカブ70カスタム

Wikiによると、70ccは1999年が最終らしいが、

市役所で標識交付証明書を再発行してもらうと、

なんと、平成8年登録。(1996年)


でも、50ccとは比べ物にならないほど元気

出発~~~! 約30km

e0146484_05481948.jpg

あれぇ~? ハンドル曲がってないかぁ?

とか思いながら、

途中休憩。

1年に2日間しか営業しない「津島ノ宮」駅

e0146484_05481561.jpg

津島神社

(普段は渡れません)




QSLカードのデザインになるか?

e0146484_05482392.jpg

到着後、掃除。


弱っているバッテリーを充電。

1日じゃ効果はないだろうけど、

サルフェーション除去回路も付ける。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-02-20 21:47 | ゴゾゴゾ | Comments(4)
2018年 02月 14日

市民税・県民税

e0146484_10575597.jpg

親の税申告


医療費を指定の様式に書いたまでは良かったが、

源泉徴収票が見つからん。


e0146484_11134131.jpg

とりあえず市役所に行ってみたが、

源泉徴収票がなければどうにもならんって。

ま、そうだわな。


帰って、

もう、再発行しかないと諦めた頃

ポロッと出てきた。

e0146484_11012389.jpg

177番ぐらいから並んで、233番

約1.5時間待ち。

これで、出直しだったら悲しいけど、

なんとか、1回でクリア。



自分の分もやらないかん。

退職してるので面倒そう。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-02-14 19:57 | ゴゾゴゾ | Comments(0)