人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CAR( 1149 )


2019年 12月 28日

VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定

VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15075837.jpg

純正のシートにはヒーターが付いてた。

レカロに替えちゃったので、今はスイッチだけ。

この配線をトランシーバの電源に使えるか?


ちなみに、レカロSR-7のヒーターは、

Hi:4.7A /Lo:1.4A at 14.4V とのこと。

ちょい厳しい気もするが見てみないとね!


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15080265.jpg

よっこらしょ!と純正シートを出してきた。


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15080557.jpg

シートヒーターのコネクタ。

3本の線が出てる。

思ったより線が細い。

0.75sq? 太くても1.25sq


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15080794.jpg

車体側が不明なので、まずは抵抗値測定。

・黒~赤:7.0Ω
・黒~茶:14.2Ω
・赤~茶:7.3Ωぐらい

う~~ん、どう接続しても、

4.7Aも流れる抵抗値ではない。


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15081234.jpg

車両側をチェック(運転席)

さらに線が細い。0.5sq? 太くても0.75sq。

線の細さからトランシーバの電源は無理そう。

・運転席:黒+赤/白+白
・助手席:黒+緑+赤/青

シート側も車体側も、黒が0V。


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15081584.jpg

Hi/Lo を切り替えて、

電圧の出方をチェック。


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15081927.jpg

結果がこの図。

Hi は、黒の真下のピンだけに電圧がかかる。

Lo は、黒の斜め下のピンだけに電圧がかかる。

Hi の時、赤と茶色の両方に電圧はかからない。


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15082143.jpg

電流を測ってみる。

Hi :1.85A (25.6W) at 13.8V

レカロのLoより少し多い程度。


左右のシートのコネクタを両方使っても、

トランシーバの電源は無理が決定。


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15082544.jpg

もう、どうでもいいんですが、

Lo :0.94A (13W) at 13.8V


こんなので暖かくなるのかなぁ?

これで暖かくなるのなら、

レカロのヒーター付きって熱くないですか?


VMGレヴォーグ 純正シート ヒーター電流測定_e0146484_15083081.jpg

トランシーバの電源はバッ直決定。

ナビ用に車内まで8sqを施工済みなので、

それを後ろまで引っ張って、

レガシィで使ってた電源基板に接続。

この基板の制御にシートヒータのスイッチを

使うのがスッキリするかなぁ。

あと、問題はスピーカの位置だな。


by sora_and_kumo | 2019-12-28 16:16 | CAR | Comments(4)
2019年 12月 25日

VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り

VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_20501457.jpg

ホイールを替えて、

5mm内側に入ったんだけど、

なんか寂しい。

ツライチにしたい。


VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_20502342.jpg

5mmのスペーサを買ってきた。

KYO-EI P-005-2 4枚で1,340円

2枚あったのに捨てたらしい、、、見当たらん。

3mmも2枚あったのに見当たらん。


VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_20502656.jpg

ホイールナットのかかりが、

10.5回転→6.5回転に減るので、

ロングハブボルト(HKBのHK30)も購入。
・首下50mm、スプライン径14.3mm
・NEW日産用 10mmロング

レヴォーグでは6mm長くなるらしい。

これだとスペーサなしでもナットは使える。


VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_21080907.jpg

次に気になったのがハブリング。

今使っているのは、厚さが約10mm。

5mmのスペーサを入れると、

残り、約5mm。


VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_20540146.jpg

ホイールを見てみると、

C5の面取り。

と言うことは、、、

スペーサ5mm+面取り5mm

ダメじゃん!全く引っ掛からない。


VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_21183901.jpg

PCDチェンジャーに使ってた、

ハブセントリックリング。

φ73の部分の厚みが約14.5mmある。

でも、3mmのスペーサを使う場合は、

φ56の先がホイールのセンターキャップに当たる。
(5mmのスペーサだとそのまま使える)


VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_22105669.jpg

削っとけばいいよね!


サンダーで、2mmぐらい削った。

これで3mmのスペーサでもOK。


VMGレヴォーグ ツライチにしたいよなぁ、、、 ハブリング作り_e0146484_20551890.jpg

ハブボルトの交換はそのうちに。


って、「そのうちに」がいくつあるんだろう。



さらに、ロングハブボルトを

10本しか買ってないことに気付いた。



by sora_and_kumo | 2019-12-25 21:44 | CAR | Comments(4)
2019年 12月 22日

VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中

VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14473734.jpg

予備のフロントグリルから取り外した、

エンブレムの六連星の外周を光らせます。

やり方は、BHレガシィの時と同じ。

ただし、LEDは12個にして、

星の裏周辺に配置。(2個だけ外側)

LEDは3直列 × 4ストリング。


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14392231.jpg

基材はガラエポがいいんだけど、

手元になかったので、

紙フェノール基板(サンハヤト)

収縮・膨張・経年変化がちょい心配。


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14392613.jpg

台座。

六連星の先はギリギリまで延びてるので、

ざっくり開口。

どうせ、接着剤で塞いで見えないし、、。


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14392905.jpg

エッチングしようとして、

パターンを描いて印刷した紙を、

コンビニのコピー機で縮小。
(トナー式であれば可)

でも、用紙を手差し出来ないので普通紙。

これが、失敗の始まり。


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14393363.jpg

アイロンを「高」にして、

トナーをプリント基板の熱転写する。


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14393771.jpg

しか~し、

周辺はトナーが転写出来ていない。

マジックで修正出来るんだけど、

それよりも大きな失敗は、

中心がずれてるじゃん!


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14394121.jpg

結局、銅箔を手でカットして、

剥がしていく方法にチェンジ。

サンハヤトの基材の糊が強いのか、

温度が低いのか、、、ま、下手なんだろうな。

めちゃくちゃ時間がかかった。


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14394425.jpg

表面をきれいにして、

LED(OptoSupply OSB5SAS1C1A-JK)と

電流バランス用抵抗(100Ω)をはんだ付け。

後に電流が少ないので180Ωに変更。



VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14395244.jpg

点灯チェックをして、、、


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14394874.jpg

エンブレムの直下に、

乳白色のアクリル板を2枚。
(アクリルサンデー IR432 1mm)

LEDは出来るだけ離して配置。


VMGレヴォーグ 光るエンブレム 製作中_e0146484_14401359.jpg

明るさチェック。

16mAでいいかなぁ。

LED1個当たり4mA、12個で0.16W

これなら、LED基板の発熱は10deg以下なので、

エンジンからの遮熱だけ注意だな。

定電流回路(10~30mA可変)は社内に付ける予定。

完成は、やっぱり来年だな。



by sora_and_kumo | 2019-12-22 18:39 | CAR | Comments(0)
2019年 12月 18日

プロドライブ PRODRIVE GC-010E(鍛栄舎製造)さよなら~~~

プロドライブ PRODRIVE GC-010E(鍛栄舎製造)さよなら~~~_e0146484_15053488.jpg

2005年7月に買った、

BH乗りにとっては憧れのホイール。

プロドライブのGC-010E 18inch 7.5J IN47

ブレンボ対応(鍛栄舎製)のIN47と、

ブレンボNG(レイズ製)のIN48があって、

IN47の方が、1,000円高かった記憶。

152,950km 走った。

プロドライブ PRODRIVE GC-010E(鍛栄舎製造)さよなら~~~_e0146484_15054539.jpg

ホイール単体は、6.9kg。

TOYO PROXES Sport 215/40R18

残り溝、5~7mmと組んで、15.9kg

17inchの標準ホイール+タイヤと比べても、

かなり軽い。

十分楽しませてくれたけどお別れです。


プロドライブ PRODRIVE GC-010E(鍛栄舎製造)さよなら~~~_e0146484_15053757.jpg

やってみると、

意外と重労働だった梱包。


個人が使える宅急便では、

ヤマトが明確になってる。

重量は1個25kgまでだから問題なし。


プロドライブ PRODRIVE GC-010E(鍛栄舎製造)さよなら~~~_e0146484_15054941.jpg

ヤマトのホームページで、

タイヤサイズを入力すると、

計算重量は、4本で100kg

縦×横×厚み×280=計算重量

梱包込みの実寸で計算すると101kg。
(100kgと101kgでは、送料が792円違う)

どっちかなぁ~と思いながら持ち込んだら、

100kgでOKだった。(押さえたらOKレベル)


プロドライブ PRODRIVE GC-010E(鍛栄舎製造)さよなら~~~_e0146484_15055230.jpg

久しぶりに見た自分の部屋。

案外広い。


次は、フロントグリルをやりますか?

無線機やブレンボもあるけど外は寒いし、、。



by sora_and_kumo | 2019-12-18 15:50 | CAR | Comments(0)
2019年 12月 15日

VMGレヴォーグ 純正ホイール さよなら~~~!

VMGレヴォーグ 純正ホイール さよなら~~~!_e0146484_11023023.jpg

昨日に続いて、

またまたやってきました。アップガレージ。


VMGレヴォーグ 純正ホイール さよなら~~~!_e0146484_11023374.jpg

レヴォーグの純正ホイールを4本持ち込み。

2か月、2,500kmしか使ってないけど、

ディスク面がタイヤより出てるので、

重ねたときに擦り傷が入ってた。

汎用ホイールと違ってSUBARUロゴ入りだし、

インセット55mmなので下取りは低い。


VMGレヴォーグ 純正ホイール さよなら~~~!_e0146484_11023655.jpg

そして、本日のめっけもの。

STIのバッテリホルダー。

汚れて中古感ありありなんだけど、

なんと、VM4のバンパーより高い、

4,980円+税 の今だけ3割引き。

買うやつおるんか?

昨日売ったGC-07Cはどこにも見当たらなかった。


VMGレヴォーグ 純正ホイール さよなら~~~!_e0146484_11151330.jpg

車屋さんから戻ってきたBH用のホイールと、

VMG用のスタッドレス用のホイール。
(色が違うのは光の関係で同じBS色)


部屋の中、めちゃ狭いんですけど、、、。




by sora_and_kumo | 2019-12-15 16:59 | CAR | Comments(0)
2019年 12月 14日

VMGレヴォーグ スタッドレス用 ホイール購入

VMGレヴォーグ スタッドレス用 ホイール購入_e0146484_12215415.jpg

年末には子供たちが帰ってくるので、

物を増やしちゃいかんのに買っちまった。

またもや、プロドラのGC-010E。

届いてビックリ、泥だらけ&ダストだらけ。

メルセデスとかで見かける茶色のホイールと同じ。

掃除に3時間近くかかるし、

磨き過ぎて白くなっちまった。


VMGレヴォーグ スタッドレス用 ホイール購入_e0146484_12215786.jpg

夏タイヤ用は、8.0J インセット+43だけど、

ちょっとスリムな、7.5J インセット+42

インセット+48はたくさん出てるんだけど、

ブレンボがNGなのはわかっているのでね。


VMGレヴォーグ スタッドレス用 ホイール購入_e0146484_12220067.jpg

製造は、夏タイヤ用のホイールと同じ、

レイズエンジニアリング(レイズの鍛造部門)

PCDはもちろん 114.3


VMGレヴォーグ スタッドレス用 ホイール購入_e0146484_12220396.jpg

で、ブレンボを確認。


ところが、、、、


VMGレヴォーグ スタッドレス用 ホイール購入_e0146484_12220507.jpg

限りなく危ない。

実際に付けてみないと分からないけど、

精神的にはよろしくない状況。


VMGレヴォーグ スタッドレス用 ホイール購入_e0146484_12220882.jpg

夏タイヤのホイールでは、

ナットの掛かりが10回転ちょい(13mmぐらい)

3mmのスペーサは怖い。



ロングハブボルトを検討中。
(写真は、BHの標準ハブボルト)





by sora_and_kumo | 2019-12-14 22:21 | CAR | Comments(0)
2019年 12月 14日

プロドライブ PRODRIVE GC-07C さよなら~~~!

プロドライブ PRODRIVE GC-07C さよなら~~~!_e0146484_14421730.jpg

2010年にスタッドレス用に買った

プロドライブのGC-07C 17inch 7.5J IN48

ブレンボ対応で、レイズエンジニアリング製造。

PCD100なのでレヴォーグには使えない。

PCDチェンジャーを使う手もあるけど、

PCD114.3の逃げ穴加工とか、

225/50R17ってどうなの?って思いも。


プロドライブ PRODRIVE GC-07C さよなら~~~!_e0146484_14422068.jpg

ガリギズもあるし処分する予定だった。

先日、こんなチラシが入ってた。

でも、こんな業者はなんか怖い。

かと言って、くず鉄屋に持って行っても、

タイヤの処分代、バルブ等の鉄部品があると、

逆に処分代で費用が必要になりそう。


プロドライブ PRODRIVE GC-07C さよなら~~~!_e0146484_14422360.jpg

ヤフオクに出す元気もなく、

アップガレージに持ち込み。

PCD100、17インチ、ガリキズを考えると

使える車種も限られるし需要も少ない。

ガソリン代が出れば十分。


プロドライブ PRODRIVE GC-07C さよなら~~~!_e0146484_14422695.jpg

査定が出るまで店舗内をウロウロ。

WRX STI の納車外しのマフラーが、

なんと、1,790円+税 の 3割引き。
(もちろん左右一式)

4本出しは憧れるよなぁ。

ただ、水平に付けるのが難しいだよね。

ま、買わないけど。


プロドライブ PRODRIVE GC-07C さよなら~~~!_e0146484_14422969.jpg

VM4 D型のバンパーも、4,590円+税の3割引き

う~~~ん、

ナンバープレートベースだけ欲しい。
(両面テープなので交渉すればOKかも)


で、プロドラ GC-07Cの査定価格は、

ガソリン代+二人でちょい飲み価格。

十分楽しんだので高望みはせずOKです。



by sora_and_kumo | 2019-12-14 20:30 | CAR | Comments(2)
2019年 12月 12日

RA1C プレオ パワステフルード交換 エアフィルタも交換

RA1C プレオ パワステフルード交換 エアフィルタも交換_e0146484_14194888.jpg

来年3月車検のプレオちゃん。

パワステフルード交換です。

リターンホースを抜くと、

リザーブタンクが割れそうなので、

希釈交換。

ジャッキを出すのが面倒だったので自走です。


RA1C プレオ パワステフルード交換 エアフィルタも交換_e0146484_14195216.jpg

先のゴムがすぐに取れるアストロのシリンジ。

ラバーグリースをシリンダの内側に塗ったらスムーズ。

1回の吸引で、約250cc抜ける。


RA1C プレオ パワステフルード交換 エアフィルタも交換_e0146484_14195507.jpg

今回使うフルードは、

0.5Lの一番安いやつ。



電動パワステのレヴォーグは使わないのでね。



RA1C プレオ パワステフルード交換 エアフィルタも交換_e0146484_14195874.jpg

駐車場の中を右へ左へ、

左右への切り替えしを10回ちょい。

もう一回抜く。

結構きれい。

と思ったら、2年前に1L 希釈交換してた。


RA1C プレオ パワステフルード交換 エアフィルタも交換_e0146484_14200148.jpg

足りなくなったら困るので、

シリンジに少しフルードを残したまま、

リザーブタンクを満タンにする。


写真は、フルードを入れた直後。

走ったらもう少し色が濃くなった。


RA1C プレオ パワステフルード交換 エアフィルタも交換_e0146484_14200339.jpg

ついでに、エアフィルタも交換。

汚れてると思ったけど、

ごく一部の先だけだった。

なんと1年半前に交換して8,000km。

ちゃんと交換記録を見ろ!って話だな。

新しいエアフィルタを開封してたので、

戻すのもなんだし、、、結局交換。



by sora_and_kumo | 2019-12-12 14:14 | CAR | Comments(0)
2019年 12月 07日

VMGレヴォーグ 光軸調整

VMGレヴォーグ 光軸調整_e0146484_11540444.jpg

車高調を付けたときに交換した、

光軸調整の可変ステー。
(スタビリンクの小型版)

30mmぐらい下げる時に最短らしい。

でも、20mmしか下げてないのに最短にしたら、

光軸がちと高い。


VMGレヴォーグ 光軸調整_e0146484_11540771.jpg

システム的に修正する手法もあると思うが、

せっかく付けたパーツなのでアナログで調整。

すき間を作って、2~3mm長くした。


夜走ってみて、他車と比べるとまだ高いが、

まあ、これならギリ許されるかな?のレベル。

ちなみに逆ネジなので悩みまくった。



by sora_and_kumo | 2019-12-07 20:50 | CAR | Comments(2)
2019年 12月 06日

VMGレヴォーグ ホイールをPCD114.3のGC-010Eに変更

VMGレヴォーグ ホイールをPCD114.3のGC-010Eに変更_e0146484_18102182.jpg

ホイールを交換。

プロドライグ GC-010E → GC-010E

タイヤはダンロップ SP SPORT MAXX 050
  225/45R18(新車装着品)

PCD100 7.5J インセット47mm(6.9kg)
   +15mm厚PCDチェンジャー(0.8kg)
     ↓
PCD114.3 8.0J インセット43mm(8.2kg)

ちょっと乗り心地がマイルドになった。


VMGレヴォーグ ホイールをPCD114.3のGC-010Eに変更_e0146484_18102488.jpg

計算では、4.65mm引っ込んだことになる。

純正に比べると18.35mm出てるんだけど、

スペーサを入れたいぐらい引っ込んだ。


VMGレヴォーグ ホイールをPCD114.3のGC-010Eに変更_e0146484_18102762.jpg

そして、1本だけウエイトが多い。

もともとバランスが良いと言われる、

ミシュランのPS4が付いてたホイール。

買った時に90gのウエイトが貼ってあった。

タイヤを替えても同様なのでホイールに問題あり?

他のホイールは10~30gなのに、、、。


VMGレヴォーグ ホイールをPCD114.3のGC-010Eに変更_e0146484_18103220.jpg

外したPCD100のGC-010E 

同じ18インチだけど、ブレンボ対応の

インセット47mm品 鍛栄舎製

(インセット48mmはレイズ製) 

VMGレヴォーグ ホイールをPCD114.3のGC-010Eに変更_e0146484_18351910.jpg

リムの外側(タイヤ側)には、

裂開スピニングの跡がクッキリ。

作り方は、Youtubeに鍛栄舎の動画あり。

見たかったら下記で検索してみて下さい。

THE MAKING(134)自動車用ホイールができるまで

VMGレヴォーグ ホイールをPCD114.3のGC-010Eに変更_e0146484_18104010.jpg

レイズ製のGC-010Eは、、、、

ま、跡が見えないわけではない。

スピニングが滑らかなのは作り方が違うのか?




by sora_and_kumo | 2019-12-06 20:09 | CAR | Comments(0)