青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CAR( 917 )


2018年 09月 17日

RA1C プレオちゃん パワステフルード 希釈交換

e0146484_09224304.jpg

1年に1回ぐらい、0.5Lずつ交換してた。

全交換したいけど、ホースを抜くと、

リザーブタンクが割れそうなので、

少し悩んだけど、

やっぱり、希釈交換でやる~~~。

e0146484_09254823.jpg

エアロが付いてるのに、

ダウンサスを付けちゃったから、

ジャッキが入りませ~~~ん!


e0146484_09255107.jpg

スノーチェーンを付ける台を使用。

e0146484_09255311.jpg

工具は、シリンジ+チューブだけ。

1L交換するので、1Lのペットボトルも準備。


フルードは、三油化学の黄色いもの。


e0146484_09255511.jpg

足の指に落として骨折したあのフルード。

真っ黒になってた爪も、

少しずつ押し出されてあとわずか。


e0146484_09255739.jpg

最初に抜いたフルード 240cc

赤に黄色を混ぜたフルードなんだけど、

そこそこ赤黒い。

新しいフルードを入れて、

ハンドルをぐるぐる。

e0146484_09255979.jpg

これが、約500mL交換した後で吸ったもの。

だいぶ透き通ってきた。

e0146484_09260172.jpg

4回とちょっと交換。

まだ赤いけど、透明感は出てきた。


これで、2年は大丈夫でしょ!




[PR]

by sora_and_kumo | 2018-09-17 18:21 | CAR | Comments(0)
2018年 09月 17日

BHレガシィ デフマウントブッシュのチェック

e0146484_17174276.jpg

後ろをジャッキアップしたので、

デフを支えるブッシュの確認をしておく。

5年前に、激安強化品にしたけど、

デフが揺れてカックン音が

出ている可能性もあるからね。

e0146484_17174424.jpg

結果は、問題なし。

下側はピッタリ!

デフをジャッキで持ち上げてもスキマなし♪


でも、上側は左右にスキマあり。

e0146484_17252761.jpg

作り直し~~~!

手前が今まで入ってたゴム板。

奥行きは適当で、

幅は、50mmぐらい入りそうなので、

半分にして、左右はC4ぐらいで面取り。

e0146484_17185219.jpg

そのままじゃ入らなかったので、

ラバーグリースを塗って押し込む。

適当に突っ込んでワッシャでふたをすれば、、

はみ出てきた、、、無理か!

再度グリースでベトベトにして、

ちゃんと押し込んでから、

e0146484_17185441.jpg

大ワッシャで蓋をする。

セルフロックナットなんだけど、

右側は、燃料タンクが邪魔で、

3/8のラチェットも入らない。

メガネじゃ時間がかかるので、板ラチェットが便利。

う~~ん、カックン音はデフ内部かぁ、、、




[PR]

by sora_and_kumo | 2018-09-17 17:37 | CAR | Comments(0)
2018年 09月 17日

BHレガシィ リアデフのガタ

e0146484_16384185.jpg

エンブレ時にゴゴゴ・ガガガっていうのは、

タイヤの空気圧で緩和されたけど、

アクセル ON/OFFでカックンカックン音がする。。

古いタクシーで時々聞く音。

駆動系のどこかにガタ(遊び)がある感じ。


ちょっくら潜って確認。

e0146484_16525574.jpg

リアデフとプロペラシャフトのジョイント


ガタは感じられない。

e0146484_16525776.jpg

プロペラシャフト中央の後ろ側


ここもガタは感じられない。

e0146484_16530031.jpg

プロペラシャフトの中央の前側


ここもガタは感じられない。

e0146484_16530344.jpg

プロペラシャフトとミッション出口

ここも問題なさそう。


プロペラシャフトは高価なので一安心。


e0146484_16385714.jpg

でも、リアデフのガタがすごい。

カックンカックン回る。


e0146484_16385995.jpg

ほぼ同じ位置から撮影。

フランジの黄色いマークやボルトの位置が。

5mm以上ずれているのがわかるかな?


一度中古品と交換したデフだけど、

やっぱり摩耗は起きてると改めて認識。

対策は、、、多分、、、放置。



[PR]

by sora_and_kumo | 2018-09-17 17:13 | CAR | Comments(2)
2018年 09月 16日

BHレガシィ クラッチフルード エア抜き & 交換

e0146484_13545308.jpg

発進時にジャダーが出やすくなった。

バックに入れる時も深く踏まないと入らない。


3年前にクラッチマスターのO/Hと、

オペレーティングシリンダーを交換して、

以後、何もしてない。

クラッチフルードも少し減ってる?

e0146484_13545539.jpg

エンジンルーム内に、漏れた形跡はない。

マスターシリンダーの車内側も、

漏れた感じはない。


でも、この暑さのせいか、

クラッチが変なのは確か。

エア抜きするか!

e0146484_13545784.jpg

ストラットタワーバーのバーだけと、

インタークーラーを外す。

暖かいから、

インタークーラーはすぐに外れた。

 (冬にはやりたくない作業)

e0146484_13545958.jpg

前かがみの作業はつらいので、

腹ばいでやる。

e0146484_13550141.jpg

オペレーティングシリンダーを外す。


すぐ右に、

スターターのバッテリー端子があるので注意。

e0146484_13550321.jpg

タンクから古いフルードを吸い取る。

タンクの底は、黒いものがベットリ。

ウエスで拭いたが、これは何?


一人作業なので、

マスターシリンダーは基本的にパス。

e0146484_13550521.jpg

プラグにホースを接続して上向きに。

抜けやすいので、タイラップ固定。

プラグを緩める→先を押す→プラグを締める。

この繰り返しで、200mL交換。

泡は出たが、プラグから入った泡かは不明。
(ブレーキの時も悩むんだよ)

クラッチペタルも数回やったが、

フルードの動きが見えないので効果は不明。


e0146484_13550763.jpg

ちょっと走った感じでは、

ジャダーは減った気もするが、

高温になっても出ないことを祈る。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-09-16 14:31 | CAR | Comments(0)
2018年 09月 10日

BHレガシィ レカロ アンダーパッド 沈む~~~!

e0146484_10520485.jpg


尻が沈む、、、、。腰が痛くなる。


口コミの多くは、

「硬くてフックが付けられない!」なのに、

ほとんど素手で入っちまったんだよ。

入ってしまったらグスグスだった。


e0146484_10520798.jpg

PPバンドで締めようかと思ったけど、

ダイソーのまな板(厚さ3mm)を入れてみる。

e0146484_10521060.jpg

幅がギチギチ。

でも、切るのは面倒なので、

無理やり押し込む、、、、。



e0146484_10521289.jpg

こんな感じ。


でも、こんどは硬くて尻が痛い。

厚さ2mmでよかったか?


それより、PPバンド、、、、、

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-09-10 15:50 | CAR | Comments(0)
2018年 08月 29日

BHレガシィ ミッション?のガラガラ音 タイヤの空気圧が原因?

e0146484_16082419.jpg

5~60km 4thでエンブレをかけると、

ンガガガ、ゴゴゴ、ガラガラ、、、

検索すると、

センターデフが原因でミッション交換したとか、

中には、割れたベアリングがギヤにはさまり、

ミッションがロックして破裂とか、、、怖っ

e0146484_16082601.jpg

この音が気になりだしたのは去年の夏頃。

6月20日のシフトレバーのブッシュ交換で、

ミッションのシャフトを思いっきり叩いた頃。

なので、ミッション交換を真剣に考えていた。


今朝、なんとなく空気圧チェック。

前:250ka  後:240kPa

前後差:10kPa (約5%)

e0146484_16532912.jpg

空気圧は、純正の 215/45R18 LI87から、

・前 空気圧:230kPa→負荷能力:530kg
・後 空気圧:210kPa→負荷能力:510kg

去年の夏(8月25日)に交換したタイヤは、

215/40R18 89Y XL なので、負荷能力から

空気圧 前:260kPa 後は悩んで250kPa

前後差:10kPa(約5%)

e0146484_18292400.jpg

いつもは、上記空気圧を確認するんだけど、

今朝は、前260kPaしか憶えてなくて、

このシールのように、

後ろは、前輪より10%ぐらい低くして、

前:275kPa 後:250kPa に充填。

前後差:25kPa(約10%)

(以前のタイヤは、いつもこのぐらい)

e0146484_16090801.jpg

午後、異音の確認出来ればとドライブ。

しか~~~し、

ンガガガ、ゴゴゴ、ガラガラが聞こえん。

30kmぐらい走っても、全く聞こえん!

昨日との差は、空気圧だけ。

えぇ~~~~~?????


e0146484_16091289.jpg

元に戻して再現するんやろか?

怖いけど、確かめたい!

34℃ 晴れの中を40km走行後は、295kPa

これを、280kPaまで下げて走ってみると、

ンガガガ、ゴゴゴ、ガラガラ が再現。

えぇ~~~~~~!!!

e0146484_16091585.jpg

もう一度、空気を入れたら、、、、

異音なし~~~~~~!!!!!!

マジか。

ま、低年式車ゆえのガタガタ音はあるものの、

悩んでた音は、すっかり解消。

去年の夏頃って、タイヤ交換かよ!

e0146484_18160488.jpg

表ではなくグラフにしてみると、

負荷能力では、前:260kPa 後:240kPa

前後差 8%になる。

10%→5% だけで、、、あの音?

タイヤの径が変わって、エンブレ時の

ミッションの動きが変わってた?

謎~~~~~~~~~~~~~~

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-29 18:45 | CAR | Comments(6)
2018年 08月 28日

BHレガシィ レカロSR3 アンダーパッド交換

e0146484_15552266.jpg

運転席のレカロシートの底が破れて

応急処置してたアンダーパッド。

まめ電で、3,980円(すべてポイント払い)

本日、ゆうパケットで到着。

明日、交換しようと思ったけど、

曇って日が差してないのでやっちまう。

e0146484_15552487.jpg

ちょっとでも時短~~~!

e0146484_15552659.jpg

応急処置のPPバンドをちょん切って、

e0146484_15552928.jpg

外したアンダーパッドから、

金具を取り出す。


切らないと縦の棒が出てこないので、

ちゃちゃっと切ります。

e0146484_15553034.jpg

新しいアンダーパッドに金具を取り付け。


ラジペンでちょっと挟めば入る。

e0146484_15553293.jpg

取り付け。

前回はもっと固かった気がするけど、

手でたすきにかけて、

ラジペンで1mmぐらい伸ばしたら入った。

e0146484_15553426.jpg

交換後。

e0146484_15553645.jpg

シートを固定して完了。

所要時間:28分


直射日光はなかったけど、汗ボタボタ。


次破れたら、全面PPバンドの予定。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-28 16:13 | CAR | Comments(0)
2018年 08月 26日

BHレガシィ レカロシート 応急修理

e0146484_07123122.jpg

底のラバーマットがちぎれてるので応急修理。

朝5時半だけど、暑い、、、、、。


座面だけ外れるので上から出来るかと思ったが、

ローダウンしてるため、

後ろ側は手が入らなくて外せなかった。

e0146484_07123314.jpg

シートとシートレールは外れないので、

レールごと外します。

e0146484_07123529.jpg

固いなぁ、、、誰だ、締めたやつは?

e0146484_07123715.jpg

よいしょ!

e0146484_07123930.jpg

PPバンドで締める。


座面を外して上から出来るか再確認したら、

一番前が、鉄板の下になって見えないので

無理っぽい。

e0146484_07123122.jpg

座り心地は、ちょい沈む。


まあ、4、5日のことだから大丈夫でしょ。



[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-26 07:29 | CAR | Comments(4)
2018年 08月 25日

BHレガシィ レカロシート 今度は運転席の底が抜けた

e0146484_16172894.jpg

シートがへこむ~~~!

理由は助手席と同じ、アンダーパッドの破れ。

こっちのシートの方が古くて、

運転席に使ってた時間も長いから、

前回、こっちも替えてしまうか悩んだのよ。

やっぱりダメだったか。

e0146484_16173042.jpg

バックリ破けてる。

前の方はかろうじて破けてない。

まめ電に発注したが、土日は休み。

また、応急処置するしかないか。

運転席は切った貼ったしたレールなので、

簡単に外れないんだよなぁ、暑いし。



[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-25 16:37 | CAR | Comments(0)
2018年 08月 25日

BH5D リモコンキーの再設定 & 追加登録

e0146484_07570612.jpg

昨日作ったリモコンキーの追加設定です。

7時前なら涼しいかも、、、と、作業開始。


サイドシルカバーを外す。

クリップは前2か所。引っ張れば抜けるタイプ。

e0146484_07551769.jpg

こんなにゴチャゴチャなのは、この車だけ。

BH5Dリミテッドだけ付いてない
PWの遅延タイマーのリレー・基板・ダイオードと、

無線機の配線などが20本ほど。

e0146484_07551919.jpg

この中から、

線が1本だけのコネクタを引っ張り出す。

e0146484_07552249.jpg

このコネクタを接続した時点で、

現状の設定はリセットされるらしい。


e0146484_07552407.jpg

リモコンキーの OPEN/LOCK どっちでもよいので、

2回連続して押すと、ノブ部分のロックが、

OPEN→LOCK→OPEN と動いて設定完了。

(ドアは開けたまま、LOCKで実施)

これを2種類のキーでやって登録完了。

2個か3個まで登録できるらしい。


e0146484_07552600.jpg

コネクタを抜いて、

サイドシルカバーを元に戻せば完了。

e0146484_07553861.jpg

ちなみに、

リモコン基板から細い線で、

キーの金属に接続した効果は、

うわぁぁぁっていう位 効果あり!

10mが無理だったのに、20mぐらいOK!
(ただし、ネジ側の接触に難ありで不安定)



e0146484_07554223.jpg

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-25 08:34 | CAR | Comments(3)