青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 17日

BHレガシィ ECUからのオルタネータ制御信号

e0146484_16343126.jpg

オルタネータ制御の画像でググってると、

特許の図面が出てくる。


車両用交流発電機&制御装置&三◇電機 で、

検索すると、いろいろ出てきた。

e0146484_16293007.jpg

概略はこんな感じ。

ECUから、アクセル開度や各種センサーの情報に応じて、

Duty(HiとLoの割合)が変化する信号が出る。

これに応じてオルタネータが出力電圧を変える。

2段階は昭和の時代から使われていて、

BPは、12.8Vっていうのが出てくるからこれかも。

e0146484_16293282.jpg

もうちょっと進歩すると、

電圧が連続的に変化する。

e0146484_16293582.jpg

一昨日、オルタの「C」端子を

0V/12Vどっちにしても14.4Vだったから、

BM/BRのオルタネータは、これかもしれない。

こんなパルスを作って入れればいいんだけど、

e0146484_16293884.jpg

周期がわからん。
(3.3ms~20msecは三◇の国際特許にあった)

さらに、信号変化の持続時間も規定がある。

e0146484_16294187.jpg

再び、オシロを持ち込んで、

ECUの信号を見てみる。

e0146484_16301788.jpg

待ち針で、信号を取り出して観測。

ちなみに、

一昨日 6.35Vだった信号レベルは、

12V(バッテリー電圧)だった。

6.35Vは、オルタ側のHi/Loの判断電圧?
(妥当な電圧で、回路的にも理屈は合う)

e0146484_16302052.jpg

アイドリングでは何も変化はなかったが、

アクセルを一踏みすると信号が出てきた。

アクセル開度(+各種センサー)の信号。

A/Cやライトは関係なかった。

周期:65.5msec

Duty(Lo):最少で約10%(Ton=6.5ms)

e0146484_17294983.jpg

40~50km/h 4th 巡航時

周期:65.5msec

Duty(Lo):約10%(Ton=6.5ms)

バッテリー電圧:約14.3V

e0146484_16302630.jpg

40~50km/h 4th アクセル ベタ踏み

周期:65.5msec

Duty(Lo):約65%min.(Ton=42.5ms)

バッテリー電圧:約14.3V ほとんど変化なし


う~~ん、BM/BRの波形が見たい。

e0146484_17364404.jpg

まさかとは思うけど、

予備のECUでも確認してみたが同じだった。



そう言えば、、、

デ・サルフェーサーの基板が目の前に転がってる。

これを改造して、波形を作って入れてみよ!

[PR]

# by sora_and_kumo | 2018-05-17 17:43 | CAR | Comments(0)
2018年 05月 16日

BHレガシィ オルタネータ「C」端子につながるECUを見てみる

e0146484_14004629.jpg

中古ECU

2,000円+送料900円で買ったもの。

e0146484_14005071.jpg

外から信号を加えた時に、

ECUを壊したらダメなので、

オルタネータの「C」端子から来ている

回路を追いかけてみる。


左下のコネクタからスタート。

e0146484_14210517.jpg

4層目(裏面)のコネクタの端子から、

左上にパターンが延びて、

C820につながって、

左上のランドから3層目に入って上方向へ。

e0146484_14194742.jpg
4層目(裏面)の右下のランドに出てくる。

R882(10Ω)を経由して、T833のドレインへ。

そのゲートは、右上のランドに出てきて、

細いパターンで左に走り、

R612(未実装)につながり、

ランドで、またどこかへ。

e0146484_14010352.jpg

最後は、1層目(表)の右下のランドに現れ、

IC601(マイコン)の36番ピンにつながる。


このICがカスタム品らしくてわからない。

回路からすると、出力ポートなんだけど、

これ以上は無理。

e0146484_14010502.jpg

回路図にするとこんな感じ。


問いあえず判明したことは、

・「C」端子を、外部から0vにするのはOK。

・流し込んではダメ。


さて、どう進めるか、、、?

[PR]

# by sora_and_kumo | 2018-05-16 14:39 | CAR | Comments(0)
2018年 05月 15日

BHレガシィ オルタネーター 「C」端子電圧の測定

e0146484_16160646.jpg

オルタネーターの出力電圧が、14.5V近い。

本体の温度制御で14.3Vまでは下がるけど、

その時はバッテリーの温度も上がってるので、

やっぱり高い。


オルタの「C」端子はECUにつながって

電圧を制御してるっていうんだけど、、、

e0146484_16160865.jpg

オルタネータのコネクタ

左側が「C」端子で、「黒に赤」が、

ECUにつながってるらしい。

e0146484_16161111.jpg

助手席の足元

サイドシル、マット、鉄板のカバーを外すと、

ECUの登場。


すべてのコネクタ(5個)を抜いて、

「黒に赤」の線を探す。

e0146484_16161420.jpg

GDB-A,Bの情報によると、

奥(左)のコネクタの、中段の右から3番目。


線の色は「黒に赤」で合ってる。

でも、確信がないのですべてチェック。

e0146484_16161727.jpg

オルタネータ側のコネクタに針を刺して、

クリップで線を車内まで持っていき、

e0146484_16162085.jpg

ECU側のすべての端子をチェック。


やっぱり、奥(左)の中段の右から3番目。

e0146484_16162648.jpg
配線を元に戻してエンジン始動。

電圧は6.36V この時は接触不良?
次回から、14V台になった。

しばらく待ってみても変化なし。

エアコンやデフォッガーやライトをONにしても

まったく変化なし。

e0146484_16162931.jpg
ならば、オルタネータ側でチェック。

3極のコネクタの線を延長。


6.36Vはオルタネータから出ていて、

ECUからの電圧ではないことを確認。
(ECUはオープンコレクタと予想)


ならば、「C」端子を、0Vにしてもいいはず。

e0146484_16163288.jpg
エンジンをかけた状態(通常時)


左:オルタネータの「C」端子電圧
  6.35Vは、この後14Vになった。

 右:バッテリー電圧

e0146484_16163502.jpg
「C」端子を0Vにした状態。(左テスター)

バッテリー電圧は、14.39Vで変化なし。

でも、0Vから解放(6.35V)にした時に、

14.5V(やや高め)になることがある。

e0146484_16170604.jpg
何かで「パルス」って見た気がして、

手で、トトトトトトっと0Vにすると、

バッテリー電圧が下がる。(右テスター)


なんだ、この制御は?

e0146484_16190618.jpg
もしかして、

テスターでは見えない信号がECUからは出てる?


オシロを持ってきた。

AC100V出力のDC/ACインバータも。


「C」端子の電圧を確認するが、、、

e0146484_16171338.jpg
エアコンを入れようが、ライトを点けようが、

全く変化なし。

この後は、電圧が14V台になるが症状は同じ。


同じ形状のBP(アプライド不明)のECUは、

制御をしているという情報もある。

このECU、ROMチューンしてるけど関係ある?

[PR]

# by sora_and_kumo | 2018-05-15 17:11 | CAR | Comments(2)