人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エンジン・吸排気 ( 170 ) タグの人気記事


2019年 12月 05日

RA1C プレオ LLCクーラント交換

e0146484_16235070.jpg

来年の3月が車検。

寒いので今のうちに少しでも整備をしておく。


LLC交換 2年半ぶり。


e0146484_16235453.jpg

ドレンプラグは左側の下。

後ろ向きについてるので、

飛び散るのはしようがないけど、

ほぼバケツで受けることが可能。


e0146484_16311149.jpg

ラジエータキャップに穴を開けて、

ペットボトルを付けたもの。

リザーブタンクへのホースを抜いて、

ホースをつないでおく。

この状態で水を入れて洗浄。


e0146484_16240775.jpg

サーモスタットが開くと、

水が循環されて、LLCの色が出てくる。

また、下から抜いて水を入れて、

サーモが開いたら下から抜くの繰り返し。

サーモが開くと約2.5L抜ける。


e0146484_16241493.jpg

規定量が3.1Lなので、

濃度92%のLLCを1Lちょい入れる。


e0146484_16243670.jpg

精製水を入るだけいれる。


e0146484_16243450.jpg

上下のホースをにぎにぎすると、

エアーが出やすい。

しばらく冷ましたら、

リザーブタンクに少し多目に補充。


e0146484_16243677.jpg

前回交換してなかったので、

キャップも交換。


あとは普通に走ってリザーブタンクをチェック。


e0146484_16244577.jpg

10万kmまでは、もう少しかかりそうだな。



by sora_and_kumo | 2019-12-05 16:44 | CAR | Comments(0)
2019年 11月 16日

RA1Cプレオ スパークプラグ交換

e0146484_12004082.jpg

11月5日に愛媛から帰る高速で、

ギヤを落としてブン回してたら、

急にエンジンがスムーズになって、

加速感も出てビュンビュン走るようになった。


これって、もしかしてスパークプラグ?

そう思ったのは、、、


e0146484_12004256.jpg

2017年7月にスパークプラグを交換した時、

9年、4万kmで、こんな状態になってたのだ。


プラグを掃除するつもりで、

先日家に戻った時に、

プラグ用ソケットとトルクレンチと、

BHレガシィに使ってた中古プラグを持ってきた。


e0146484_12005586.jpg

作業を始めようとして、

3/8のレンチの箱を開けると、

うっ! 肝心のラチェットが入ってない。


やることすべてが抜けだらけ。

ま、トルクレンチがあるから良かったけど。


e0146484_12005874.jpg

気を取り直して作業開始。

インタークーラーを外して、

プラグを外していくんだけど、、、



e0146484_12205298.jpg

再び、大ミス。

プラグソケットをスーチャー?の中に落とした。


作業をやめるわけにもいかない状況。

チャリでダイソーまで行って、

マグネットキャッチを買ってきて、

なんとか取り出せたけど、もうヘトヘト。


e0146484_12010787.jpg

外したプラグ。

2年4か月 14,520km 走行

NGK BKR6EIX-P
(10万km OK のプラグ)

スーパーカーなので、

黒いススは多いけど、

思ったほど汚くはないが汚い。


e0146484_12011968.jpg

BHレガシィで使ってた中古プラグ。

ちょい高級な、NGK BKR6ERX-P

5年、57,000km 使ったプラグだけど、

外した時の写真を見たら、

こっちの方がきれいだったのでこれを使う。


e0146484_12012609.jpg

指定トルクは、25~30N・mだけど、

再使用品なので、ちょい強めに締めた。




結果、もっとスムーズになった。

ちょいアクセル時のスピードが全然違う。


e0146484_12013110.jpg

来年、もう一度車検を取る予定。

4気筒のスムーズさを知ったら、

手放す気になれない。



by sora_and_kumo | 2019-11-16 11:58 | CAR | Comments(2)
2019年 09月 05日

VMGレヴォーグ マフラー遮熱板にウール材をかぶせてみた

e0146484_16265841.jpg

爆音になっちまったレヴォーグちゃん。

かと言って、元に戻したら、

マフラーのお金が、、、悲しい。

とりあえず、車内のこもり音を下げることにした。

太鼓の上にある遮熱板に、

これにウール材をかぶせてみる。


e0146484_16270067.jpg

センターパイプの上の遮熱板。

こっちは、すぐ上にペラシャがある。


HEX12ボルトx4本で固定。


e0146484_16270219.jpg

HEX10ボルトx4本で遮熱板は外れる。

遮熱板を外すと車内と同じ鉄板。


この車内側には、

制振シートを貼る予定。(来週?)


e0146484_16270392.jpg

センターパイプ側の遮熱板。

なんと、制振シートが貼ってあった。

え? 熱は大丈夫なん?

制振シートの方が安いんですけど、、。


e0146484_16270501.jpg

今回使用したのは、

カーボンウールという、6,000円近いもの。

1mx1mx15mm(つぶれるけど)


e0146484_16270798.jpg

センターパイプ側は、

ペラシャが近いのでアルミテープで止めた。


e0146484_16270915.jpg

リアの太鼓側は、

遮熱板に沿うようにかぶせるだけ。

隙間に詰め込んでも良かったんだけど、

ま、それは今後考える。


e0146484_16271166.jpg

施工後。

やっぱり詰め込もうかなぁ、、、

でも、水分を含むと遮熱板が腐るよなぁ、、、

それより、制振シートかなぁ、、、

これだけ隙間が空いてりゃ大丈夫かも。


e0146484_16271380.jpg

センターパイプ側。

見た目は悪いけど気にしない。


1,500~2,500rpmの音が気になってたけど、
(それ以上はエンジンやロードノイズも大きい)

窓を締めていると、そこそこ改善。

でも、窓を開けると爆音。

これから涼しくなる→→→頭が痛くなりそう。


by sora_and_kumo | 2019-09-05 16:49 | CAR | Comments(2)
2019年 08月 30日

VMGレヴォーグ 純正マフラー 水抜き中

e0146484_16392411.jpg

左側は、振って振って、

チャポチャポ音はほとんどしない。

下からストーブで温めて、

ファンで風抜き。


1時間やってたら、部屋の中が暑い。


e0146484_16392716.jpg

チャポチャポ音の残る右側。

200mLを実効率50Wとして約3時間。

実効率が低いともっとかかる。

黒の耐熱スプレーを吹いたら、

熱効率は格段に上がるんだけど、

後で拭き取るのが大変なのでこのまま放置。



by sora_and_kumo | 2019-08-30 16:55 | CAR | Comments(0)
2019年 08月 30日

VMGレヴォーグ 藤壺マフラー 思ってたのと違う

e0146484_14255266.jpg

マフラー交換後、ジャッキダウンして、

エンジンをかけたら、、、、

あまりの爆音にぶっ飛んだ。

1,800rpmってアイドリングもあるけど、

かなりの予想はずれ。

窓を開けて走ったら、すぐに頭が痛くなる。


e0146484_14520268.jpg

問題は他にも。


センターマフラーの消音部、低くね?

純正マフラーは、

写真右上のカバーと同じ高さ。

50mmぐらい下がってる?


e0146484_14255781.jpg

多少、地面が凸になってるけど、

カースロープを突っ込んで、

ドライバー1本がちょうど。


e0146484_14255972.jpg

85mm。

車検は、車高調整必要じゃん。


走ると、1,550rpm辺りで車内の音がこもる。

低速トルクも落ちた気がする。
(fuguが感じるぐらいだから確かか?)

特に緩い上り坂がきついくてうるさい。

2Lだから踏めば走るけどね。


e0146484_14260195.jpg

取り付け具合で音は変わるようなので、

センターパイプの後方を、

30mmぐらい持ち上げて締め直し。

これで、最低地上高はOK。

音の出方も少し変わったけど、

今度は右の出口が下がった。

しばらく、調整が続きそう。


e0146484_14260321.jpg

そして、片付けようとした純正マフラー。

中に水がチャッポンチャッポン。

振り回して出せるだけは出したが、

まだ、数百mLは残ってる感じ。

ストーブで温めてファンで風を通すしかない。

音量も車高も片付けも、予想外の展開に戸惑い中。



by sora_and_kumo | 2019-08-30 14:49 | CAR | Comments(0)
2019年 08月 29日

VMGレヴォーグ マフラー交換

e0146484_18085321.jpg

週間天気予報で、

9月1日は晴れ予報だったのに雨に変わった。

今日の午前中は雨は降らないらしい。

地面が濡れてるのでやりにくいけど決行。

FUJITSUBO AUTHORIZE R に交換。

4輪リフトアップ。


e0146484_18085790.jpg

フロントパイプ側。

ボルトはHEX14。

ナットはセルフロックナットでHEX12。

固着もなくあっさり緩む。


e0146484_18085889.jpg

リアマフラー側は、

HEX14のセルフロックナット。

これも、あっさり緩んだ。


e0146484_18095023.jpg

センターパイプを吊っているゴムは、

ドライブシャフトのすぐ前。

シリコンスプレーを吹いたら、

あっさり外れた。

5-56でも良いけど、

何も付けないとかなり困難だと思う。


e0146484_18095316.jpg

リアの太鼓も同様。

シリコンスプレーを吹いたら、

あっさり外れた。

タオルは、バンパー保護のため。


e0146484_18095722.jpg

センターパイプを外してわかったこと。

フジツボと比べて、

パイプ径が太いのは、二股になった先だけ。

う~~~ん、無駄な出費だったかなぁ。


e0146484_18100034.jpg

リアの太鼓は大きさが全然違う。


消音効果はなさそうな雰囲気。


e0146484_18100563.jpg

先にセンターパイプを取り付け。

フロントパイプ側のガスケットに

エイッと差し込んで足で支えながら

ゴムフックをかける。

これも、シリコンスプレーを使って、

あっさり取り付け完了。


e0146484_18104279.jpg

リアの太鼓は、小さいので作業も楽。

一番時間がかかったのが連結部。

この球状ガスケットが真っすぐに付かない。

ちょっと手を緩めるとコケる。


e0146484_18104526.jpg

マフラーアースも付けてみた。


e0146484_18104886.jpg

外観は満足。


さて、音量、音質はどうなんだろう。



by sora_and_kumo | 2019-08-29 18:30 | CAR | Comments(0)
2019年 08月 28日

FUJITSUBO AUTHORIZE R 内側

e0146484_17352702.jpg

雨続きで作業が出来ず、

部屋のオブジェとなりつつあるマフラー。

ヒマなので、内側を見てみた。



センターパイプの消音部。


e0146484_17352925.jpg

筒の周りに穴が開いてて、

周りに消音材が入っている感じ。


BHレガシィに付けてた、

LEGALIS type R と同じタイプだな。


e0146484_17353240.jpg

袋に入った網戸の網を突っ込んでみた。

この長さが全部入ったので、

完全な筒構造。


抜けは良いんだろうなぁ。

常用回転数の低いA/Tにはどうなん?


e0146484_17353403.jpg

エンドマフラーの太鼓部分も、

網戸の網がすっぽり貫通。



e0146484_17353678.jpg

同じ構造。


e0146484_17353865.jpg

センターパイプとエンドマフラーの

結合はボルトではない。

両側が開いていて、


e0146484_17354091.jpg

左のガスケットを挟むように入れて、

右側のバンドで締めるらしい。

付属のボルトは鉄だけど、

一応、8.8規格のボルトとS45Cのナット。

でも、サビが怖いので、

SUSボルト&ナットを使う予定。



by sora_and_kumo | 2019-08-28 17:55 | CAR | Comments(0)
2019年 08月 24日

VMGレヴォーグ マフラー買った

e0146484_16194764.jpg

タコつぼ フジツボのマフラー。

AUTHORIZE R   560-63711

消費税UP前に購入。

貯金が底をつきそう。

「個人宅配達可」って書いてたのに、

でかすぎて、ダメらしい。

車屋さんに送ってもらって引き取りに。


e0146484_16195264.jpg

でかいんですけど、、、。

箱寸法:1,950x280x700

積めなかったら軽トラ貸して~~!

助手席の純正シートを一番前にして、

背もたれも縦にしたら載った。


e0146484_16195708.jpg

運転席、狭い、、、。

A/Tだからなんとかなるけどね。

ハンドルは一番前にして、

猫っ手で運転。


e0146484_16200149.jpg

どうして車の部品って、

家に持って入ると膨張するんだろう。


立てて傾けて倒して寝かせて、、、

部屋に入れるのにしばらく格闘。


e0146484_16200574.jpg

部屋に入れるとまた膨張した気がする。

センターパイプ付きです。

センターパイプ無しの「S」と悩んだけど、

メーカー在庫の関係でこっちに。

低速トルク、さらに下がりそうな予感。


e0146484_16201026.jpg

タイコは砲弾型。

出口は、BHレガシィと同じφ117。

こぶしはもちろん、細いスニーカなら入る。


それにしても、

部屋の中で見るとでかいな。


e0146484_16540493.jpg

明日、明後日は用事があって、

それ以降は雨の予報。

取り付けは9月かな?

Aピラーも作りかけ。

手前の段ボールの中は、

無線機、3連メータ、ブレンボ、ホーン。

ま、ゆっくりやりませう。



by sora_and_kumo | 2019-08-24 17:08 | CAR | Comments(0)
2019年 08月 14日

VMGレヴォーグ メタルキャタライザー交換(交換編)

e0146484_12073354.jpg

曇りのはずが、ほぼ晴れじゃん!

9時半には陽が当たるので、

それまでに終えたい。

ジャッキアップせずに作業。


e0146484_12073531.jpg

昨日ラスペネを吹いたナット。

とりあえず、3個はメガネで緩んだ。

めちゃ固い。めちゃ不安。

14-17のメガネは使用頻度が多いので、

ちょいお疲れ気味。

なので、少し傾くとなめそうになる。


e0146484_12073879.jpg

上・後方はここから作業。

ナットの材質が柔らかい気がする。

真っすぐ入っていなくて、半分なめた。
(完全になめたら、ターボごと外すらしい)

O2センサーをモンキーレンチで外して、

真っすぐ奥まで入っていることを確認して、

祈りながら左に押しながら力を入れる。

ピキッ!って言わなかったらなめてます。


e0146484_12463479.jpg

使ったレンチの組み合わせ。

昨日買った、短い6面のセミディープは正解。
(アストロ製 275円ぐらい)

摩耗した12面のディープだと真っすぐ入らない。

とにかく、出来るだけ真っすぐ奥まで。

O2センサーを外さなかったらダメだったかも。


e0146484_12074364.jpg

途中、何度止めようと思ったことか。

なんとか緩んだけど、

こんな作業はやりたくないな。


上の金具のボルトも外します。
(後ろ側は下から、前側は上から)


e0146484_12074546.jpg

フロントパイプも外す。

ここも固いけど、

ナットが焼き入れ品みたいに固い。


e0146484_12074853.jpg

下がHKSのキャタライザー。


e0146484_12075189.jpg

ターボの中。

肉眼では真っ黒だけど、

フラッシュを使うとちょい見える。


e0146484_12075396.jpg

メタキャタを取り付ける前に、

冷却水ホースの遮熱。
(メタキャタに付属のシート)

タイラップじゃすぐに切れそうなので、

ドラシャ用のブーツバンドで軽く結束。


e0146484_12523482.jpg

後は元に戻すだけ。

問題のナットは柔らかいので、

BHのエキマニ用のナットで締めた。
(品番:902370029)

締め忘れの確認をして、

アンダーカバーを付けて交換作業終了。


e0146484_12082684.jpg

数m動かしただけでは、警告灯の異常なし。

3時間ずっとしゃがんでたので、

しばらく立てなかった。

車体に頭をぶつけてコブが出来た。痛いが。



by sora_and_kumo | 2019-08-14 12:40 | CAR | Comments(0)
2019年 08月 13日

VMGレヴォーグ メタルキャタライザー交換(準備編)

e0146484_11345056.jpg

HKS 車種別 メタルキャタライザー

品番:33005-AF019

7月25日に届いてたんだけど、

暑くて保留してた。

でも、台風10号の影響で、

明日の午前中は曇りらしいので、交換しま~す。


e0146484_11345331.jpg

夕方、車が日陰になってから作業開始。

と言っても、今日はラスペネを吹くだけ。

樹脂のカバーを外したら、、、
(クリップ+ボルト2本)

アンダーカバーを外す。


e0146484_11345666.jpg

純正のキャタライザー

エキゾースト パイプ アセンブリ,センタ

品番:44612AA751

なんと、144,900円(税別)


e0146484_11382282.jpg

下側の遮熱板を外して、

取り付けボルトに、

ラスペネを吹きつけで準備は終了。


e0146484_11382580.jpg

見えにくいけど、

ターボとつながってる、

後ろの上側が難しいらしい。





by sora_and_kumo | 2019-08-13 18:33 | CAR | Comments(0)