青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エンジン・吸排気 ( 156 ) タグの人気記事


2019年 01月 16日

BHレガシィ ECU 純正戻し

e0146484_17114370.jpg

今頃BHのECUが売れるのか?

なんて思いながら、

純正品番のECUに交換しておく。

助手席のマットをめくって、

カバーを外せばご対面。


e0146484_17114566.jpg

左は、元々付いていたものを、

KS-ROMで書き換えたもの。

書き換え費用+送料:21,000円ぐらい。


右は、オークションで買ったもの。

2,000円+送料900円


e0146484_17115342.jpg

よく言うよ!


e0146484_17115680.jpg

EJ208のECUは、D型だけで3種類もある。

2000-12~2022-03 :22611AG441

2002-04~2002-06 :22611AG442

2002-07~2003-04 :22611AG443

プローバの吊るしのECUの品番で疑問になって、

問い合わせたら共通でOKって言ってた。



e0146484_17115893.jpg

バッテリも外さずに交換したので、

エンジンがかかることだけをチェック。

あと、1,186km走れば、234,567km

頑張って走らないと無理か?


[PR]

by sora_and_kumo | 2019-01-16 17:37 | CAR | Comments(0)
2019年 01月 11日

BHレガシィ ブーストが上がらない

e0146484_17334406.jpg

ブーストコントラーラを外して、

フロントパイプとセンターパイプを

純正に戻したら、ブースト上がらず。

120kPa → 頑張っても80kPa

加速は悪いし、燃費も悪い。

純正がサビて詰まっているのか、

交換パーツはそれなりに効果があったのか?


[PR]

by sora_and_kumo | 2019-01-11 17:41 | CAR | Comments(2)
2018年 12月 19日

BHレガシィ センターパイプ 純正戻し

e0146484_10402147.jpg

フロントパイプ交換のついでに、

ジャッキアップしているので、

センターパイプも交換しておく。

前はウマ掛けして、後ろはジャッキの3点アップ。

落ちないように前を足で支えながら、

リアマフラーと分離。


e0146484_10402566.jpg

プローバ製フロントパイプ。

多少、ブーストのかかり方が変わった?

でも、すぐに慣れてしまったパーツ。


e0146484_10402771.jpg

純正に比べて、パイプ内の面積は1.5倍。

でも、全開じゃないと変わらんよね。


e0146484_10402913.jpg
2005年に付けたので、

13年9か月、192,544km 使用

エキマニは効果が大きいので来年交換予定。

ジャッキアップせずに出来そうだし、、、。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-12-19 16:39 | CAR | Comments(0)
2018年 12月 19日

BHレガシィ フロントパイプ 純正戻し

e0146484_09255945.jpg

2月や3月上旬にインタークラーを外したくない。

一番大変で車の下に潜る作業。

且つ、あまり効果がわからなかった

フロントパイプを純正に戻す。

フロントパイプ交換のネックは、

実はタービンの遮熱カバーなのだ。

e0146484_09260295.jpg

特に助手席側。

左側は手が入らないし、

下は、内側からボルトで止まってる。

ま、外すのはまだ良いとして、

取り付けは至難の業。

平ラチェットがないと無理です。

e0146484_09260526.jpg

純正のフロントパイプを出してきた。

これを見るのは、2012年3月2日以来。

左の触媒部分は、ボロボロ。



タービンのナット部分にラスペネを吹いて、

前日の準備は終了。

e0146484_09261095.jpg

天気はいいし気温も11度なんだけど、

風がめちゃ強い中で作業開始。

ジャッキアップは前だけ。

取り付けの時に手こずった、

センサーのコネクタを先に抜いておく。

今回は順調。

センターパイプは作業の進捗に合わせて外す。


e0146484_10062232.jpg

タービンからの取り外し。

運転席側のナットは外しやすい。

4個のナットすべてに上からアクセスできた気がする。

上側は外してしまい、

下側は、最後に外す。


e0146484_09261514.jpg

助手席側のネックは、このナット。

遮熱板取り付けの金具が邪魔で工具が入らない。

全体に後ろが下がっているので、

メガネレンチがボディに当たって回せない。

12x14と14x17のメガネを使って、

15度ずつ回す。最後は首振りチェット。

e0146484_09261745.jpg

下に潜って、

タービンの下側のナットを外して取り出す。

ゼロスポーツ製は軽いのでそのまま出せる。

純正は重いので、分割したまま取り付け。

e0146484_09263245.jpg

そして、

案の定、遮熱板の取り付けで四苦八苦。

助手席側に下のボルトを締めるのに、

30分以上かかった。

e0146484_09263404.jpg

同じく、助手席側の上カバー。

ここのボルトも、20分以上格闘。



e0146484_10185874.jpg

インタークーラーの取り付けは、

助手席側が入らななくて(初めて)

20~30分かかった。

ここのホースは、劣化と寒さで、

ポキン!と折れたので修復。

e0146484_09271911.jpg

6年10か月、89,622km 使用。

サスやブレーキは車の下に潜らないので

来年交換する予定。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-12-19 16:25 | CAR | Comments(0)
2018年 12月 05日

BHレガシィ ブーストコントローラー取り外し

e0146484_22201730.jpg

IGNを切るとピーピーピーピーピー。

耳を近づけるとブーコンの辺り。

後で思うと、

なぜブーコンが原因と断定したのか?

コネクタの抜き差しの確認はしたのに。

まさかオーディオが単体で鳴るとは思わんかった。


e0146484_22202817.jpg

ブーストコントローラーの確認は、

インタークーラーを外さないと

やりにくい。

この冬はこのままにしようと思ったが、

異常動作すると困るので気になる。

予想外に暖かかったので決行。


e0146484_22203132.jpg

インタークーラーを外す。


取り付け例はよくあるが、

取り外す例は少ない。

ブースト圧の配管も外すので、

左をやったり右をやったり。


e0146484_22203459.jpg

オリフィスの入ったホースを使うけど、

15cmほどの純正のホースが、5,000円。

そんなもん買えるか!

短くなった純正ホースを延長して使用。

元の形が分からなくて、

グジャグジャになっちまった。


e0146484_22395507.jpg

そして、驚愕の結果!!!

ブーコンの電源コードを外しても、

ピーピーピーピーピー、、、、

真犯人はオーディオ。


やってもうた。

めちゃくちゃ加速悪いんですけど。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-12-05 22:45 | CAR | Comments(0)
2018年 12月 04日

BHレガシィ ブーストコントローラー フィルタ交換

e0146484_21530881.jpg

(この時点で、原因はブーコンに決めていた)

ピーピー音の原因は?

そういえば、付けてから13年間

フィルタを交換してない。

ブーコンが壊れた?


e0146484_21531044.jpg

純正品は、1,298円/個もする。

2個+送料・・・無理!!!

420円のバイク用燃料フィルタ。

φ6用なので、φ4のホース用は先を削った。


e0146484_21531342.jpg

穴から脱脂綿を詰めてみたが、

詰めすぎると空気が通らない。

でも、右側にすき間が出来ると

脱脂綿を通らすスルーしてしまう。


e0146484_21531580.jpg

中にちゃんと脱脂綿を詰めるため分解。

非分解式だけど、

勘合部にカッターを入れると

簡単に分割できた。


e0146484_21531737.jpg

帯状の脱脂綿をクルクルと丸めて、

フィルターの中に詰める。

接着剤を付けて組んだ後、

短時間硬化の接着剤は熱に弱いから、

半田ゴテで、溶かして強度を確保。


e0146484_21531994.jpg

交換してみたけど、

ピーピー音は止まらない。

ブーコンが壊れたか?

ブーストUPが目的ではなくて、

上がりすぎの予防で付けたもの。

高速でのベタ踏みさえ気を付ければ問題なし。

外すか、、、。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-12-04 18:42 | CAR | Comments(0)
2018年 11月 18日

BHレガシィ 外したエンジンマウントの状態

e0146484_18015852.jpg

交換して、外したエンジンマウント。

ちょっと見ただけでは異常なし。

ゴム部は綺麗。


e0146484_18141164.jpg

しかし、右側の金具がグラグラ。

金具がカタカタ言う。

片側2mmぐらい動く。

マウントに付いているボルトではなくて、

ナットの緩み。 

e0146484_18020226.jpg

ナットの緩みかなぁとは思ってたけどね。

なんのことはない、

セルフロックナットじゃなくて、

普通のナットだよ!

色からすると、エキマニの中古ナット。

ちゃんと書いとけよ!

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-11-18 18:15 | CAR | Comments(3)
2018年 11月 18日

BHレガシィ エンジンマウント交換

e0146484_17180509.jpg

天気も良くて暖かいので良かった。

エンジンマウント交換しま~す!

前日にオイルフィルタのオイルは出してある。

ストラットタワーバーのバーだけと、

インタークーラーを外す。

e0146484_17180758.jpg

ピッチングストッパを外す。

エアインテークダクトも外す。


ここまでは必須。(前回はここまで)

ボンネット内を見渡して、

引っ掛かりそうな場所や部品を探す。


e0146484_17180966.jpg

クラッチのレリーズシリンダー。

配管がぶつかりそうなので外した。

隣にセルの+B端子がいるので、

バッテリの端子も外す。


e0146484_17181157.jpg

ラジエータのロアホースに余裕がないので、

ラジエータの固定具も外し、

動くようにしておく。


e0146484_17181319.jpg

ここで、4輪ジャッキアップ。


e0146484_17181508.jpg

ジャッキポイントの板・アームを外す。

エンジンマウントの見えるボルトを外す。
(マウントはすべてHEX14)

前回は、この状態で後ろ側のボルトを

メガネで回せたのに、、、。

今回は工具がドライブシャフトに干渉する。

多分、7本セットの安物メガネだった模様。


e0146484_17181814.jpg

どうしようもないので、

ハブナックルの下のジョイントを外し、

ドライブシャフトの内側を抜いた。

(ブレーキはそのまま。)

これで、エンジンマウントの

後ろ側のボルトは簡単に外れる。

アルミブロックなのでボルトは長い。


e0146484_17182016.jpg

エンジンを持ち上げる。

油圧ジャッキに2x4の板を3枚+ゴム板

オイルパンは手前が高いのでt10のゴム板で傾斜。

オイルパンをゆっくり持ち上げていく。

ラジエータも様子を見ながらちょい持ち上げ。

40mm以上持ち上げる。


e0146484_17182369.jpg

前回、なぜオイルフィルタや、

オイルセンサーブロックを外したのか不明だった。

理由は、

エンジンマウントが取り出せない。

センターのボルト?はHEX24ディープ。

オイルセンサーブロックは、HEX27。


e0146484_17182565.jpg

新しいエンジンマウントを取り付け。

後ろ側を締めたら、

さっさとエンジンを降ろす。

今回もフレームにはすんなり入った。

あとは、元に戻すだけ。


e0146484_17190350.jpg

何度も何度も指差し確認!

オイルを抜いていたので入れて完了。

ここまで、作業開始から約5時間。

前回より時間がかかった。


e0146484_17190687.jpg

ちょっと走ってみたら、

発進時のジャダー → 解消♪

アクセルON/OFFでガクンガクン → 解消♪

エンブレ時にガッ、ガッ、ガッ音 → 解消♪

ベアリングらしきガラガラ音 → そのまま
(別の問題だと思ってたからOK)

予定の効果があってほっとした。



[PR]

by sora_and_kumo | 2018-11-18 18:00 | CAR | Comments(0)
2018年 11月 17日

BHレガシィ STIエンジンマウント & 前加工 & ナット締め

e0146484_18124012.jpg

思ったより早く到着。

STIのエンジンマウント

右:ST4100055110

左:ST4100055120

3,780円/個

ちなみに純正だと、13,284円/個


e0146484_18124363.jpg

左右の違いは金具だけで、

ブッシュ自体は、同じ品番

41022AA080 3,780円/個

ん? 

STIだと金具が無料で付いてくる!


e0146484_18124670.jpg

7年前の写真しか残ってないけど、

右側だけ金具を加工している。

誰かの記事で干渉するって、

読んだ記憶があるけど今となっては不明。

右側はほとんど見えないので確認も難しい。

とりあえず、同様に削って半田仕上げ。


e0146484_18124363.jpg

ここで、問題発生~~~!

ナットが付いてない!

えぇ~~~付属じゃないの?

ここが緩んだら、エンジンが遊ぶ。

絶対にセルフロックナットが必要。

でも、持ってない。(ピッチも狭い)


e0146484_18125010.jpg

今から注文したら来週後半になるし、、、

どこかに使ってないか? 

いやぁ~、頭フル回転だよ!


リアのアッパーマウントのナット。

新品じゃないけど我慢。


e0146484_18125337.jpg

とりあえず、アッパーマウントには

普通のナットで我慢してもらう。

多分、エキマニのナット。


e0146484_18125590.jpg

そこそこロックも効いて締まった。

明日交換の予定。

なんせ、車が古いから、

エンジンを持ち上げて、

関係ないところが壊れないで欲しい。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-11-17 18:42 | CAR | Comments(0)
2018年 11月 17日

BHレガシィ エンジン傾いてないか?疑惑

e0146484_09494701.jpg

発進時にジャダーが出るし、

アクセルON/OFFでガクンガクン揺れる。

エンブレ時にガッ、ガッ、ガッと、

2~5回/秒で音がする。

これって、エンジンが動いてないか?


傾いてる?


e0146484_09494902.jpg

カバーの歪みかもしれないけど、

インタークーラーも傾いてる?

インタークーラーも傾きやすい構造だけど、

エンジンマウントが原因とすれば、

上記の症状は理解できるんだよね。


で、エンジンマウントを手配中。


e0146484_15155725.jpg

STIのエンジンマウントなんだけど、

金具にブッシュをナット止め。

その金具をエンジンに取り付け。

なので、ブッシュが原因じゃなくて、


e0146484_10175102.jpg

ブッシュを止めるナットが外れた可能性もあり。

ただ、これは目視が出来ないので、

交換してみることにした。


寒くなる前に交換したい。

e0146484_09500012.jpg

7年前にDIYで交換したんだけど、

その時の資料がほとんどない。

事前に金具をカットしてるんだけど、

何故? 左右とも? 実際に不具合は?

な~~んにも書いてない。

どうするよ!


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-11-17 10:23 | CAR | Comments(2)