人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エンジン・吸排気 ( 170 ) タグの人気記事


2011年 08月 02日

STi強化ミッションマウント うるさい~~~~

e0146484_20342826.jpg
STiの強化ミッションマウントを付けたものの

3,000rpmから、ガァ~~~

4,000rpmで、ゴォーーー

6,000rpmで、ギャーーーー!

話には聞いていたけどウルサイ!

e0146484_20343593.jpg
室内からだと、この辺り。

インプレッサなら許せるけど、

レガシィのパワーでは「音だけ」。

音と加速が釣り合わない。

元の純正に戻しました。

e0146484_20344344.jpg
戻すと、以前より少しうるさいだけ。

STiの強化エンジンマウントは、それほど騒音は増えないみたい。

魚肉ソーセージ並みの純正品。

e0146484_20345287.jpg
ゴムとは言えない硬さのSTi強化マウント。

柔らかいゴムが全面に詰まったものがあるらしいのを最近知った。

でも、買い替える気はないので、穴を開けようかと思案中。
(穴開けて、軟弱化しますた。)


by sora_and_kumo | 2011-08-02 20:56 | CAR | Comments(0)
2011年 07月 30日

エキマニ・バンテージ補修 & アンダーカバー修正

e0146484_13403626.jpg
修理が増えるねぇ。

エキマニのバンテージがボロボロ。

e0146484_13404562.jpg
アンダーカバーに当たってるんだよ。

バンテージだけ直してもダメなので、


e0146484_13405511.jpg
アンダーカバーのカバーを作り直し。

メーカー不明のエキマニで、

アンダーカバーも穴加工している。

e0146484_1341345.jpg
バンテージは、ちょっとだけ直して、

様子見。

e0146484_13411470.jpg
すき間は十分だけど、

アルミ厚が1mmなので、ぶつけたら一発でOUT。

次はアングルで作ろかな、、。


by sora_and_kumo | 2011-07-30 13:48 | CAR | Comments(0)
2011年 07月 16日

BHレガシィ ミッションマウント交換

エンジンマウント交換とは別の時期に交換したかったけど、ジャッキアップや準備・片付けに1時間以上かかるので、一気に交換しちゃいました。

e0146484_747376.jpg
ミッションマウントは目視できるので、

楽勝だろうと、予習をせずにトライ。

が、、、、

e0146484_7483957.jpg
 A を外しても、フロントマフラーに引っかかって、ミッションマウントを外せない。
 B を外したら、が全部落ちてきて、バラバラに、、、(汗)(この絵は見てなかった)

e0146484_7531685.jpg
外した純正品。

上下2枚の鉄板の間に、

やわらかいゴム。

e0146484_7532532.jpg
交換した、STI の強化品。4,725円。
 品番:ST4100055200

ゴムとは思えない硬い塊が、

上下2枚の鉄板の間に、ビッチリ詰まってる。

ちょっと、やばいかも。

うるさくなったら、元に戻そ!


  後日:うるさい!なんていうレベルではないです。 あまりにうるさくて一度純正に戻しました。 で、STI品に穴を開けてからまた付けました。


by sora_and_kumo | 2011-07-16 22:56 | CAR | Comments(0)
2011年 07月 16日

BHレガシィ エンジンマウント交換

エンジンが下がってきたのか?エキマニやら触媒の遮熱板が、あちこちに当たってガラガラ言い出したので、エンジンマウントを交換してみた。
 BHレガシィに限らず、インプも古いレガシィも、DIYの難易度は最高レベルらしい。 さてさて、、、。

e0146484_2112170.jpg
値段に負けて、STIの強化ゴム品。

1個、3,308円。(純正は5,500円ぐらい)

取付け金具が異なるけど、マウントは左右同じ。

硬いゴムを鉄板で挟んだもの。

e0146484_21121013.jpg

出来なければ、さっさと諦めるつもり。
(ただし、工賃は2諭吉ぐらい。)

まずは、上からの作業。

エンジンを5cmほど持ち上げるので、引っかかるものを外す。

e0146484_211216100.jpg
インタークーラー削除。


エア・インテーク周りも外す。

e0146484_21122512.jpg
ピッチング・ストッパも外す。


次は、下に潜っての作業。

e0146484_21124426.jpg
クロスメンバの取付けナットを緩めて、
ステアリングギアボックスを1cmほど下に下げる。
後で思ったけど、これが成功の秘訣かも。

(ナットを外すとエンジンが落ちる?)

エンジンマウントのメンバ側ナットを外してから、

オイルパンごとエンジンを持ち上げる。

ここから、写真なし。余裕もなし。

①助手席側の後ろのボルト外し。めがねレンチは入るけど、30度ずつしか回せない。首振りラチェットが大活躍。
②難関と言われる運転席側後ろのボルト。見えないので手探りで作業。普通に12-14のめがねで外せる。
 しかし、取り付けは、片手じゃ無理。すき間が3cmほどでボルトを指先で持てない。 
 右手はドライブシャフトの下から中指だけいれてボルトの頭を支え、左腕をドラシャの上から突っ込んで人差し指と中指でボルトを回す。
 ステアリングギヤボックスを下げなかったら、すき間は2cmになって不可能だったと思う。

③マウントをエンジンに固定したら、エンジンを下ろす。これも難関。
 エンジンマウントの下のボルトがメンバーに入らず、みんな格闘している。
 でも、すんなり1回でOKだった。
 前後ジャッキアップ+ほぼ真上にエンジンを持ち上げたのが良かったのか?


e0146484_21125954.jpg
ピッチングストッパ、インタークーラーを元に戻す。

 ホースを挿し忘れたり、
 クランプを締め忘れたり、、

インタークーラーを3回も脱着。

作業時間、4時間。

リフトとミッションジャッキがあれは2時間ちょっと?
e0146484_2113828.jpg
純正のエンジンマウント。

外観的にはほとんど痛んでない。

オイル入りで、柔らかい。

インプレは、後日。(うるさいんだろうなぁ)


ところが、結構静か。5,000rpm以上では気持ち良いサウンドになってくる。
何より、エンジンをかける時、車体が揺れないのに感動した。

ただし、STIのミッションマウントはうるさいでっせ!


by sora_and_kumo | 2011-07-16 22:43 | CAR | Comments(0)
2011年 06月 25日

水温センサーの取り付け♪

e0146484_19382668.jpg
水温センサーの取り付け♪

ラジエータのアッパーホースに付けます。

e0146484_19383639.jpg
先にセンサーをアタッチメントに取り付け。

どの位締めればよいのかわらん。

時間が経てば、さらに締まる。

シールテープ、3ターンは巻きすぎ?

e0146484_19384717.jpg
この辺を、ぶった切って付けます。

ちなみに、クーラントは抜きません。

通常、店では適当に抜いて、

7L(カタログ値)のクーラント代とエア抜き工賃を取られるそうな。

e0146484_19385767.jpg
スーパー袋(きれいなもの)を引っ掛けて、

カッターで、ブスッ!

ガメラの血みたいなクーラントが、

ジョボジョボ、、、

e0146484_1939996.jpg
アタッチメントの幅だけ、

ホースを切り取って、

e0146484_193917100.jpg
ねじ込んで、締めれば完了~~~!

e0146484_19392539.jpg
こんだけ、出てきた。

そのまま、ラジエーターへ返却!

入りきらない分は、リザーブタンクへ。

わずか、10分ちょっとの出来事。


by sora_and_kumo | 2011-06-25 19:53 | CAR | Comments(0)
2011年 04月 04日

エア・フィルタ交換、、、、忘れとったよ。

e0146484_1732299.jpg
なんと、2009年9月3日から換えてない。

24,120kmも走ってもうたよ。

さすがに黒い。

Drive Joyから、BLITZ SN-24Bに交換。

ヒダの数が少ないね。


by sora_and_kumo | 2011-04-04 17:37 | CAR | Comments(0)
2010年 11月 30日

ブーストコントローラホース、すっこ抜け!

e0146484_20395960.jpg
気持ちよくアクセルを踏んでたら、

ピィ~~~~~~~!!!!!

え? なに????


まさかのブースト警告音140kPa!

高回転なら300PSオーバー

インプでも危ない過給圧。

e0146484_2040915.jpg
エンジン壊れなくて良かった。

ブーコンEVCⅣの異常。

電源を切れば50kPaで止まるはずが、やっぱり同じ。

見た目は異常なし。

あっちゃ~、中が壊れたか?

e0146484_20401927.jpg
と、ホースを引っ張ったらすっこ抜け。

エンジン交換した時に車屋の作業が雑だったみたい。

タイラップもない。

ともあれ、原因がわかって一安心。
e0146484_20423376.jpg
でも、挿すべき先は一番苦労したところ。

奥の方で、手が入らない。

インタークーラーを外す元気は無い。

翌日、100均で先の曲がったラジオペンチを買ってきて仮修復。


ホースが硬くなって裂けたみたい。シリコーンホースか金属配管にしようかと、材料を物色中。

by sora_and_kumo | 2010-11-30 21:05 | CAR | Comments(0)
2010年 07月 31日

プレオ、エアフィルタ交換

e0146484_15403564.jpg
レガシィで走っていて、ふと、プレオの

エアフィルタが真っ黒だったのを思い出した。

で、ディーラーに行ったけど、中古で買ったので記録がない。

「車台番号がわかれば、、、」って、
  そんなん覚えとるかい!

e0146484_15404348.jpg
家に戻って、車台番号の写真を撮ったけど、

また車台番号から調べるんなら、持って行った方が早い。

で、パチンパチンと外して、

再びレガシィでディーラーへGo!

e0146484_15405068.jpg
無事、新しいものを購入。

東京濾過製、オイルフィルタと同じメーカ。


今思うと、

プレオで行って登録してもらえば良かった。

     レガシィの車台番号なら、ささっと言えるんじゃけどのぉ、、、

by sora_and_kumo | 2010-07-31 16:05 | CAR | Comments(2)
2010年 04月 03日

HONDA ベンリィ CD125・・・・・・・・・・? at 鐘勝

e0146484_23511861.jpg

なつかしい、HONDA ベンリィ 

 CD125

e0146484_23513521.jpg
メータも単純明快。

e0146484_23514231.jpg

自賠責もまだOK!

堂々のピンクナンバー

e0146484_23515611.jpg

でも、なんか変、、、

e0146484_2352679.jpg

どう見ても、変!

e0146484_023763.jpg

CD125は、スーパーカブよりちょっと大きいだけ。

それに、このエンジン。


e0146484_23521694.jpg
どうも、

ゼファー400(ZR400)のエンジンみたい。

写メを本田技研に送った人がいたらしい。

「CD1100が出たら、うちのパクリだ!」

と、うどん屋の店主は申しておりました。




by sora_and_kumo | 2010-04-03 22:48 | CAR | Comments(0)
2010年 03月 27日

エキマニのガスケット交換

e0146484_1594872.jpg
天気も良くなって、体調も良いので、

エキマニのガスケット交換。

バンテージの繊維が手に刺さるので、コーティング手袋を準備。

e0146484_1595776.jpg
外気導入にすると、排ガスの匂いが車内に入ってくる。

嫌だろ!


ジャッキアップして、ウマ固定。

e0146484_1510464.jpg
まず、CRC556.

思いっきり吹き付けて、しばし待って、

緩めようとするが、固い!

車屋のおっちゃん、目一杯締めてる。

チョイ苦労したけど、なんとか、

e0146484_15101179.jpg
で、またまた問題発生。

エンジンのスタッドが長くて、ソケットが届かない。

ごまかしながら作業。e0146484_15212585.jpg

e0146484_1522950.jpg
片側だけ外しても、

ガスケットの交換は出来ない。


これは、右側ブロック。

e0146484_15223775.jpg
左側ブロックもガスケット交換。

Oセンサーは外さずに作業。

e0146484_15231192.jpg
何とか、作業終了。

KTCのめがねレンチの精度を思い知らされた。

このレンチがなかったら、ボルトは緩まなかったかも。

e0146484_15224681.jpg
さて、問題のガスケット。

黒くなっているところから、排気ガスが漏れていた。

普通、エンジン交換したら、ガスケットは新品を使うよなぁ。

e0146484_15225774.jpg
他の3枚は、こんな色。う~~ん。

1年半前に、4枚とも交換したのに、なぜ色がここまで違う。

疑惑は深まる。


by sora_and_kumo | 2010-03-27 15:36 | CAR | Comments(0)