人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ゴゾゴゾ ( 255 ) タグの人気記事


2019年 07月 04日

VMGレヴォーグ レカロ用シートレール スペーサ作り直し

e0146484_13115004.jpg

レカロシートを40mmダウンさせるつもりが、

55mmぐらい下がって運転しにくい。

正規品のレールを買う金もないし、、、

15mmのスペーサを30mmにすれば、

40mmダウンぐらいになるはず。

で、また作った。


e0146484_13115323.jpg

30mm厚のアルミ板(A5052P)。

もはや「板」とは言い難い。

ボール盤で開けようと思ったが、

友が予想外に忙しいらしい。


え~い、手で開けちゃえ!

ま、無謀なのはわかってるけどね。


e0146484_13115503.jpg

案の定、ドリルのキリが折れた。


この時点では、φ3.3。

φ6.8(M8下穴)まで広げるので、

裏から開けて、押し出す方法もあるけど、


e0146484_13115657.jpg

ちょい穴を広げて、

ピンセットやラジオペンで突くと動く。


ゴミを出来るだけ出して、

ラジペンで掴んで引っ張り出した。


e0146484_13115929.jpg

φ3.3→φ4.2→φ6.0→φ6.8

ドリルが斜めにならないように、

ワークを回して確認しながら広げていく。


なんとか、12個の穴が開いた。

微妙に傾いているのは、

相手側の穴を広げるしかない。


e0146484_13120196.jpg

M8のタップを立てる。

全体にグリースを塗ってないと固い。

下穴の中にも、スプレーグリースを吹いておく。



e0146484_13120487.jpg

真っすぐ入れば、一気に開くが、

下穴と向きがずれていると、

15mmを超えてからが固い。


それでも、アルミなので、

タップが折れることもなく穴開け完了。


e0146484_13120740.jpg

サンダーはうるさいので、

電ドルにサンダーの歯を付けて面取り。

その後、ペーパーサンダーで滑らかに。

塗装の下付けのための表面研磨をして加工終了。


e0146484_13115004.jpg

ミッチャクロンを吹いて、

黒の塗装をしたら出来る予定。

あ、その前に穴のずれを確認しないと。




by sora_and_kumo | 2019-07-04 13:40 | CAR | Comments(0)
2019年 06月 20日

VMGレヴォーグ RECARO取り付け リベンジ編

e0146484_09300555.jpg

レカロシート

部屋に持ち帰って再検討。

とりあえず、分解してレールを外す。


e0146484_09301265.jpg

シートベルトアンカーの取り付け金具。

下が購入品(レカロ純正品)

上がfugu製作品

レールからアンカー取り付けまでの

寸法を同じにしたんだけど、

車体の下側が膨らんでるので干渉。


e0146484_11461814.jpg

下折りの取り付け板を、

上折りの取り付け板に交換。

純正品と比べて6mm外側に出るけど、

車体側の勾配やシートへの接触を考えると

これがギリギリの位置。


e0146484_09301700.jpg

レヴォーグに運ぶ。

途中で出会ったおば

おば:「立派な座椅子ですねぇ」

fugu:「いや、車の運転席のシートなんです」

おば:「・・・」 反応なし。

多分、理解できていない。


e0146484_09302178.jpg

取り付け完了。


e0146484_09301962.jpg

微妙だけど、ギリギリで擦れていない。

ま、滅多に動かすものじゃないし、

仮のレールなので、OKとする。


スライドもスムーズ。


e0146484_09302428.jpg

リアのカバーは置いただけ。

これがないと、

カーペットも内装もなくて鉄板が見える。

レールを交換しても同じなので、

ステーを作って固定しなきゃ。


e0146484_09302630.jpg

養生しながら注意して作業したんだけど、

凹んじまった。

やっぱり、

シートは後ろから出し入れするのが正解みたい。

かなり、大仕事になるけどね。


e0146484_11484632.jpg
キズ隠しに、

22,680円のサイドシルプレートを発注!


e0146484_09303153.jpg
なんてことはしない。(出来ない)

SUSの切り板を1枚だけ発注。

w35 x L480 x t2.0 で指定して874円。

サンダーで角を取って、両面テープの予定。

余分な出費になってしまったよ。



by sora_and_kumo | 2019-06-20 15:55 | CAR | Comments(3)
2019年 06月 20日

VMGレヴォーグ RECARO取り付け 失敗編

e0146484_07251509.jpg

レカロを取り付けま~す!


e0146484_07254257.jpg

純正シートを外す。

なんてことはないんだけど、

右は、奥方向に持ち上げるという、

メガネレンチで力を入れにくい角度。


e0146484_07254548.jpg

純正シートを起こすと、

裏側のコネクタは4個。

ハーネスは一本になっててスッキリしている。

でも、ハーネスは「Impreza」!

エアバッグのコネクタも簡単に抜けた。
(バッテリは外してない)

シートベルトのコネクタはシートから外す。

座面を電動で持ち上げてないと出てこない。


e0146484_07254726.jpg

電動シートのコネクタ。

純正シートを部屋に持って帰ってから、

保管する時に動かすので、

極性をチェックしておく。


e0146484_07255029.jpg

シートは、運転席のドアから撤去。

ステップにぶつけて凹んだ。

みんなは後ろから出してる様子。

腰、痛い。



e0146484_07255388.jpg

サイドエアバッグのキャンセラー。

BHレガシィで使ってた、

1.36Ωを付けてみて、IGN ON


e0146484_07303492.jpg

タコメータの右下に警告灯があるらしい。

でも、何も出てこないのでOKとする。

機会があれは、2.2Ωにするかも。


e0146484_07303960.jpg

純正シートから、

シートベルトアンカーを外し、


e0146484_07304372.jpg

レカロ用の作ったレールに移植。

これを車内の入れて付けるんだけど、

取り付け板が下に曲がっているため、

シートベルトアンカーの取り付けボルトが、

ボディに干渉してしまった。

ローダウンの弊害。


e0146484_07304512.jpg

(右が前方)

この奥にボルトがあるんだけど、

ボディ(下側が膨らんでる)に当たって、

スライドが前半分しか出来ない。


一度、部屋に持ち帰って対策じゃ。



by sora_and_kumo | 2019-06-20 12:00 | CAR | Comments(0)
2019年 06月 15日

iPod nano 第6世代 スイッチ修理

e0146484_10524981.jpg

iPod nano 第6世代

スイッチのクリック感が無くなって機能しない。

調べると、ここの故障がほとんどらしい。

Apple Storeで名前入れてもらってるので直したい。

ショップに頼むと、3,100円+送料

Apple Storeは、修理ではなく交換。

でも、DIYで直してる人が結構いる。


e0146484_10525328.jpg

ダメもとでやってみる。

裏のクリップをバイスに挟んで、

表の液晶をはがすんだけど、

両面テープなのでドライヤーで加熱。


e0146484_10525608.jpg

糸ようじがなかったので、

1.5号のハリスを使用。切れまくった。

周囲約2mmが両面テープの範囲。

それより内側は、

液晶が本体内に入り込んでいるので、

ハリスを通し直してはがす。

左側はコネクタがあるので右側から。


e0146484_10525980.jpg

液晶がはがれたら、

左に開いてテープで固定。



e0146484_10530109.jpg

両面テープをはがして、

右と下側のビスを外す。


e0146484_10530416.jpg

金属板が外れたら、電池を外す。

ショートしないように、竹のヘラで作業。

通常は液晶のコネクタを抜くらしいが、

電池が簡単に動いたので、

コネクタは外さずに作業継続。



e0146484_10530798.jpg

電池の上側のテープの奥にスイッチがある。

電源側のスイッチは、

右側の2個のビスで固定。

作業性を考えると、3個ぐらい外した方が良い。


e0146484_10531200.jpg

ビスを外し、

黒いテープを右側からはがしていくと、

スイッチが見えてくる。

フィルム基板でつながってるので注意。


e0146484_10531770.jpg

ここが問題のスイッチ。

本来、中央に豆粒が付いてて、

ボタンを押すと、

ここの部分がペコンと凹む構造。

豆粒は、φ0.5mmぐらいの球らしい。

それらしいのが見つかったけど、

目を離したらいなくなった。


e0146484_10532115.jpg

QUOカードを0.5x0.8mmぐらいに切断。


e0146484_10535320.jpg

それを、

テープでスイッチの部分に貼り付ける。


e0146484_10540015.jpg

スイッチを取り付けて動作確認。

貼り付けたテープが厚かったか?

ちょっとクリック感が乏しいけど、

機能的にはOK。


e0146484_10540317.jpg

元に戻す。

同等の厚みの両面テープがなかったので、

付いていたテープを再利用。

押さえるだけなので大丈夫と信じる。


e0146484_10540786.jpg

液晶の不具合もなく無事復活。

これで、しばらくは使えるでしょ!





by sora_and_kumo | 2019-06-15 11:28 | ゴゾゴゾ | Comments(2)
2019年 06月 14日

ノートPC ASUS K53E ファン清掃 & 電池交換 

e0146484_13222040.jpg

本体5万円+Office1万円で買ったノートPC。

1か月1,000円として5年使えればOK!

の予定が、7年半使ってもまだ大丈夫そう。

でも、今月に入ったぐらいから、

やたらファンが回って、PCが熱くなる。

ファンは回ってるから壊れてないけど、

ホコリが詰まっている感じ。

e0146484_13222394.jpg

ばらしていく。前回の作業を参考。

裏面カバーのビスをすべて外し、

HDDを取り出し、WiFiのピンを抜いておく。

メモリーはそのままでOK。

HDDの下に、M2x2mmのビスあり。


e0146484_13222536.jpg

キーボードを外す。

画面側に爪が数か所あるので、

押して持ち上げれば外れる。

フィルム基板のコネクタを外す。

コネクタのロックは、スライドタイプ。


e0146484_13222743.jpg

キーボードを外したら、

目につくビスを全部外す。

そうすれば、DVDドライブも外れる。

テープの下のコネクタも外す。

これは、ロックを持ち上げるタイプ。

DVDドライブの下のM2x2mmのビスも外す。


e0146484_13222997.jpg

カバーは爪で止まっているだけ。

パチパチと外す。

硬いなぁ?と思ったら、

必ずビスが残ってる。


e0146484_13223173.jpg

表のカバーが外れた。


e0146484_13223266.jpg

ファンは、メイン基板の下なので、

メイン基板を外す。

ここからは初めての作業。

▽マークがついていた。

液晶のコネクタは抜かないで、

基板を持ち上げて作業。


e0146484_13223582.jpg

メイン基板の裏側。

CPUのビスを外せば、

ヒートパイプと一緒にファンが外れる。


e0146484_14042722.jpg

フィンにはホコリは少ない。

フィンは前回に上から掃除した。

でも、ファンの出口側は見ていない。

片面だけ、テープをはがして、

風の出口側をパカッっと開くと、、、、


e0146484_13223930.jpg

ギャハハ!

完全にホコリで塞がってるわ!

刷毛で掃除した後、パーツクリーナで清掃。

ファン側は、刷毛とブロアーで清掃。


e0146484_13224249.jpg

電池、、、、

交換してない。よく持ってるなぁ。

ついでなので交換しておく。


あとは、ひたすら元に戻すだけ。


e0146484_13224488.jpg

起動時にアップデートと重なってチョイ焦。

時計も正常なまま無事立ち上がった。

で、結果は、、、、

全然熱くなくてファンが回らない。

え? ファンのコネクタを刺し忘れた?

と思ったら、静か~~に回ってた。やれやれ。

本来は、こんなに冷たいんだ!




by sora_and_kumo | 2019-06-14 14:07 | ゴゾゴゾ | Comments(0)
2019年 06月 07日

VMGレヴォーグ Tシャツ

e0146484_16014222.jpg

またTシャツ作った。


e0146484_16021119.jpg

BHレガシィの時は、

自分の車の写真からデザインしたけど、

レヴォーグは、

このデザインが公開されているので簡単。


e0146484_16101537.jpg

窓の下のラインと、

ルーフのアンテナを追加

VMGの「V」と「G」はLEVORGをコピー。

「M」は、「V」に縦線を追加。


e0146484_16021682.jpg

ネガポジ反転&左右反転で印刷。

熱転写ラバーにテープで貼って、

カッターナイフで切り抜く。


e0146484_16021870.jpg

切り終えたら、

不要な部分をはがす。


e0146484_16022164.jpg

アイロン台に着せたTシャツに、

並べて、、、、


e0146484_16022344.jpg

温度設定「中」で、10秒ぐらい。

アイロンの底が平らな場所で、

動かしながら押し付ける。


e0146484_16022527.jpg

フィルムをはがして、


e0146484_16022344.jpg

クッキングシートを敷いて、

20秒以上、体重をかけて押し付ける。

アイロンの平らな部分を確認しながら、

熱転写ラバーを溶かして、

生地に食い込ますように押す。


e0146484_16022703.jpg

生地の目がはっきり出てたら完成。


e0146484_16290707.jpg

白の熱転写ラバーしかないけど、

これも作ろうかなぁ、、、。


定規で切れるから簡単そう。



by sora_and_kumo | 2019-06-07 16:30 | ゴゾゴゾ | Comments(2)
2019年 06月 03日

VMGレヴォーグ レカロ用 40mmダウンシートレール 仮組み立て

e0146484_17344336.jpg

すったもんだしながら、

やっと仮組み立て。


e0146484_17344521.jpg

手加工なので、

あちこち穴が合わず、ヤスリで修正。


e0146484_17344819.jpg

手作り感満載。

色を塗ろうと思ったけど、

その気がなくなってきた。

こりゃ、長くは使えないわ。


e0146484_17345119.jpg

とりあえず、40mmダウンがどんなものか。

レカロ正規品の26mmダウンでOKなのか。

その検証に使ったら廃却予定。

てか、シートを注文しないと。

納期は工程次第で、最大2か月らしい。




by sora_and_kumo | 2019-06-03 17:44 | CAR | Comments(0)
2019年 05月 31日

VMGレヴォーグ レカロ用シートレールの構想(その3)

e0146484_09332335.jpg

「構想」は、まだまだ続く。


昨日のままでは、

アルミのスペーサに立てたタップが

壊れたらレールが外れてしまう。

特に、M6が心配。


e0146484_09273707.jpg

M8を2か所ずつ貫通させることにした。


④はレールにある既存の穴が気になるけど、

右側のM6を貫通させれば強度も上がるかと。


e0146484_09274098.jpg

の穴。 M6 → M8

上の図ではφ8.5なんだけど、

ちょうど良いネジが見つかれば

タップも効かせられるかと思って、

とりあえず、M8にした。


e0146484_09274299.jpg

同じく

取り付け足にφ8.5の追加の穴加工。φ8.5


e0146484_09274423.jpg

φ6.5 → φ8.5

新規にφ8.5を追加


e0146484_09274606.jpg

前側の

は新規にφ8.5を追加

も新規にφ8.5を追加

既存の穴とつながるので最後まで悩んだ所。

座金は敷く予定。

レールは3セットあるので、まずはこれで。


e0146484_09274842.jpg

シートベルトアンカーを付ける板。

これは、ボディに当たるので、

内側に7mm寄せてM6を追加。

元はφ6の鉄のリベットが3か所。

M6だと細くなるので、を追加。

ここは、SUSのビスを使う予定。


e0146484_09275170.jpg

上記の追加穴の相手。

φ6.5(φ6.8?)を追加。

これで、組み立てられるはず。





「構想」ですが、、、なにか?



by sora_and_kumo | 2019-05-31 16:26 | CAR | Comments(4)
2019年 05月 30日

VMGレヴォーグ レカロ用シートレールの構想(その2)

e0146484_10122069.jpg

「構想」は、まだ続く。

スライドレールを図面にする時に、

穴ピッチを測っていて、

237mmか238mmで悩みながら書いた。

237mmにして図面を書いて、

ポンチを打ったら、レールと合わなかった。

なんだよ、237.5mmってピッチは!


e0146484_10122329.jpg


レールと車体への取り付け足を付ける、

M6とM8のタップを2個ずつ。


かすれてるけど、

6.8 5 6.8 5 (下穴径)


e0146484_10122540.jpg


友達のボール盤を借りようと思ったが、

レヴォーグでは入れない細い道なので面倒。

アルミならかんとかなるかな?

と、作業開始。


e0146484_10122749.jpg


下穴完了。

全部で16個。


e0146484_10133574.jpg


グリースを付けながら、

タップを立てるんだけど、

予想以上にサクサク削れる。

A5052Pって、こんなに柔らかかったっけ?


e0146484_10133922.jpg


不安になりながらも作業終了。

塗装するので、足付けのため、

400番のペーパーで軽く磨いて完成。


でも、時間が経つにつれ、

ものすごく不安になってきた。


e0146484_09343109.jpg


15mm厚のアルミに、

上からM6でレールを、

下からM8で取り付け足を付ける予定だったけど、

A5052Pがこんなに柔らかいとは、、、。


e0146484_09343460.jpg


貫通させて締めたほうが良さそう。








まじで「構想」で終わりそうな気がしてきた。


by sora_and_kumo | 2019-05-30 16:10 | CAR | Comments(2)
2019年 05月 29日

VMGレヴォーグ レカロ用シートレールの構想(その1)

e0146484_12545536.jpg

BHレガシィのシートレールの残骸が3組。

2組は純正そのまま。

正確にはBG用とGC用だけど多分同じ。


右の1組は、BH用を改造した

純正比57mmダウン品の残骸。



e0146484_12545841.jpg

BH/BG/GCの純正品の形状。

車種別のベースフレームの上に、

レールを取り付けるタイプ。


3段階の高さ調整が出来る。


e0146484_12550259.jpg

これが、BHに付けてた改造品。

スライドレールに直接足を付けたもの。


レヴォーグ用にはこのタイプもある。

2086.003.2(右)

26mm下がるらしい。


e0146484_12550731.jpg

先日買った、レヴォーグ用のレール

2086.001.2

3段階調整で、-13/±0/+13mmらしい。


でも、希望は40mmダウン。

それ以上下がると

前も後ろも見にくくなる気がする。


e0146484_13365069.jpg

ここからは、

大きな声では言えないんだけど、、、、



上の写真のようにして、

取り付け足を作ればいいじゃん!


e0146484_12570848.jpg

SS400 フラット鋼の、

t3.0 x w38 と t3.0 x w50 を買った。

これを切って曲げて、、、、



e0146484_12571095.jpg

こんな形に、、、、

直角に近い曲げと、2段曲げ。

さらに、上の写真でわかるけど、

後ろから見ると捩じれてるので、

フラット鋼を斜めに折り曲げないといけない。

取り付けの穴が合う気がしない。


e0146484_13411705.jpg

26mmダウンの純正品で我慢するか?

でも、買い直しになる。


で、ひらめいたのが、

15mmの板を挟んで、

買ったレールの足を付ける方法。

これなら、43.2mmダウン。


e0146484_12571766.jpg

15mm厚のアルミバー買ってきた。
(15mmの鉄は無理っす。)

これなら、純正レールに戻せるし、

もっと下げたければ、板厚を変えれば可能。


さて、どうなることやら。


あくまでも「構想」です。


by sora_and_kumo | 2019-05-29 13:54 | CAR | Comments(3)