人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:無線 ( 62 ) タグの人気記事


2019年 08月 03日

移動局 再免許申請

e0146484_11470969.jpg

毎年来る、電波利用料。

たった300円のために、すごい書類。


e0146484_14144000.jpg

で、免許状を見てみると、

あ、来年切れる。


1年前から再免許申請は出来るので、


e0146484_11471537.jpg

チャチャっとやろうとするが、、、、


e0146484_11484680.jpg

変更した後のパスワードがわからない。

何処にも残ってない。

適当にいくつか入れてみたが、

全部違ってた。

10回で解除不能なロックがかかるらしい。


e0146484_11485113.jpg

仕方がないので、再発行依頼。

ハガキで送ってきた。

IDは前回と同じままだった。

今度は、

しっかり変更後のパスワードを書いて、

ファイリング。


e0146484_11485435.jpg

今度は電波利用料を5年分前納にした。

免許状の期限になるとメールは来るらしい。

でも、メアド変更の可能性もあるので怖い。


e0146484_14144494.jpg

もう一枚の免許状。

平成34年・・・西暦何年よ!

こっちは、

電波利用料を5年分前納しちゃったので、

憶えていないとやばいかも。



by sora_and_kumo | 2019-08-03 12:03 | 無線 | Comments(0)
2019年 05月 29日

FTM-100D トランシーバの操作部 ビビリ音対策

e0146484_09393316.jpg

右に寄せて取り付けた

トランシーバの操作部。

走ってると、ビリビリと音がする。


取り付け作業中に、

何度もアスファルトの地面に落としたのが原因?


e0146484_09393601.jpg

表示部のガラス(液晶)を叩くと、

カタカタ動いてる音がする。

前後方向に遊びがある感じ。


e0146484_09322772.jpg

ガラス面をケース正面に押し付けるように、

コピー紙を2枚入れてみる。


e0146484_09322931.jpg

紙が落ちてくると、

下側のスイッチが効かなくなるので、

数か所を両面テープで固定。


e0146484_09323128.jpg

裏ケースとの間にもすき間があったので、

クッションテープをちょっとだけ貼る。

テープの成分がわからないので、

同一パターン内だけ。


走ってみたら、ビビリ音は止まった。

でも、また出てきそうな予感。



by sora_and_kumo | 2019-05-29 18:30 | 無線 | Comments(0)
2019年 05月 27日

VMGレヴォーグ トランシーバの操作部 角度調整と右に移動

e0146484_11295098.jpg

取り付けてみたものの、

画面が上向きで反射してまぶしい。

さらに、

ステアリングホイールに隠れて見えない。

継ぎ接ぎ写真だけど、こんな感じ。


e0146484_11325478.jpg

金具を作り直した。

同じ構造で右に寄せるのは

困難だったので2分割にした。

大きめの穴を開ければ、

遊び分は調整出来る。


e0146484_11325779.jpg

裏側から見たところ。


e0146484_11325939.jpg

角度もほぼ垂直に調整。


左側にポッカリ穴が開くけど、


e0146484_11330258.jpg

実際に乗ってると全く見えないのでOK。

電源スイッチを付ければいいや。



問題は、スピーカの位置が決まってない。

ドアの内張りの内部が第一候補。

45x100の穴を開けるので、ちょい悩む。

ツィター部に押し込めるかな?



by sora_and_kumo | 2019-05-27 15:28 | CAR | Comments(0)
2019年 05月 25日

VMGレヴォーグ トランシーバの操作部の取り付け ちょい失敗

e0146484_11062835.jpg

トランシーバの操作部を付けてみる。


e0146484_11063196.jpg

穴は3か所。

めっちゃズレてるけど、

こんだけズレてりゃ、

失敗したときに開け直すのも楽だよね。





e0146484_11063349.jpg

右の穴は、

操作部のモジュラーコネクタが通る穴。


e0146484_11063580.jpg

裏側から。


アルミ板には、少しで噛むように、

M4タップを途中まで立てた。



e0146484_11175165.jpg

ケーブルは、

外した化粧パネルの爪の逃げに通す。


e0146484_11064002.jpg

ドア側はこんな感じ。

黒いスポンジでも挟めば気にならない。


e0146484_11064261.jpg

運転席に座ってみて、、、、

パネルがかなり上向き。

反射してまぶしい。

表示させて再確認するけど、

もっと縦にした方が落ち着く。


もう一個作ってみよ!




by sora_and_kumo | 2019-05-25 11:27 | CAR | Comments(0)
2019年 05月 23日

VMGレヴォーグ トランシーバの操作部の取り付け金具

e0146484_10375833.jpg

形は決まったけど、

この形状じゃ、1000番台アルミの薄板じゃないと、

加工が出来そうにない。

となると、タップは立てられないので、

ナット止めになるんだけど、


e0146484_10292114.jpg

中央が、パネルの爪になってて、

位置的には、操作部の取り付け穴と同じ。

ここに、締めるための逃げ穴が開けると、

爪が無くなってパカパカになりそう。

V字の加工も難しい。

e0146484_10292423.jpg

方向転換。

こんなアングルにする。



折り紙です。


e0146484_10292830.jpg

ツィターを付けた時のA6063のt2.0は、

硬くて割れそうで、

とても曲げられそうにない。

ゴゾゴゾして、A1050Pのt1.5を見っけ!

タップは怖いけど、

とりあえず作ってみる。


e0146484_10293125.jpg

適当に叩いて曲げてから、

ペンチでひねって修正。

最初からひねった方がきれいに出来たかも。


e0146484_10293484.jpg

出来た。

ちょっと角度が怪しいけど、

現合で穴をあけて取り付けてみる。


by sora_and_kumo | 2019-05-23 12:27 | CAR | Comments(0)
2019年 05月 20日

VMGレヴォーグ トランシーバの操作部をどこに付けよう

e0146484_17373740.jpg

トランシーバの操作部。

やっぱり、この位置かなぁ。


e0146484_17374951.jpg

このパネルに穴を開けて、

アングルを付けて、、、、。

で、このパネル、買ったらいくら?

オーナメント,パネル アセンブリ ドライバ A

品番:66077VA250 2,700円

高っ!


e0146484_17382966.jpg

どうせ、ほとんど見えなくなるし、

1.6GT系の黒いのはでもいよね。

オーナメント,パネル アセンブリ ドライバ A

品番:66077VA210 1,620円

これで充分じゃん。


e0146484_17383427.jpg

ところが、このパネルを外してみると、

パネルの取り付け足の位置と、

操作部からの配線の位置がほぼ同じ。

なので、配線を引き込もうと

パネルに穴を開けると足まで切りそう。


e0146484_17383951.jpg

んじゃ、いっそのこと、

パネルなしは?

うん、ほとんど違和感なし。

ドアを開けないとスキマは見えない。

これなら、ちょっと穴を広げれば付きそう。


e0146484_17384886.jpg

こんな感じになるので、

e0146484_17385244.jpg

こんなアングルが必要。

ドア側が奥まっているので、

右を少し手前に出す感じ。


また、折り紙作戦だな!


e0146484_18010015.jpg

ちなみに、

この下側の黒いパネルを調べてみると、

66070B

カバー,インストルメント パネル ロア ドライバ

66079VA000VH 1,080円

こっちの方が大きいけど安いんだ。


by sora_and_kumo | 2019-05-20 18:03 | CAR | Comments(0)
2019年 01月 08日

BHレガシィ モービルアンテナ 取り外し

e0146484_09282387.jpg

トランシーバを取り外したので、

アンテナも外すんだけど、

ねじ止めしてるので、、、


e0146484_09282633.jpg

当然、穴が開くんだよね。


e0146484_09283115.jpg

穴は塞いだ方がいいと思うので、

持ってるパテを出してきた。

バンパー用と、アルミホイール用。


e0146484_09283324.jpg

でも、使用温度が10℃~。

どっちを使うか悩んだけど、

アルミホイール用は、

「10℃以下では硬化しない」って

言い切られると使いにくい。


e0146484_09283648.jpg

8℃なのだ。


e0146484_09284093.jpg

結局、バンパー用のパテを使用。

固まると縮むので、

穴の跡が見えるけど、

とりあえず、塞がっている。


e0146484_09284386.jpg

余ってたスプレー缶を吹いたら、

余計に目立った。



by sora_and_kumo | 2019-01-08 14:21 | CAR | Comments(0)
2019年 01月 06日

BHレガシィ トランシーバのスピーカ 取り外し

e0146484_17481677.jpg

本体を外しちゃったので、

付いてても意味のないスピーカ。


これも、外しま~す。

パワーウィンドウの配線ダクトに通してるので、

内張りを外し、、、


e0146484_17530205.jpg

あ、コネクタを付けてたんだ。

でも、もう一方は

線を通してからはんだ付けしたので、

この線は、チョッキン!


e0146484_17535110.jpg

スピーカの台のねじを外して、

スピーカを除去。


e0146484_17483016.jpg

線を引っこ抜けば終了、、、のはずが、

何だこりゃ~~~!

GT-B Limited だけ付いてなかった、

パワーウィンドウの遅延回路。

ここに、押し込んだんだのよ。

う~~~ん、どうしよう。

すごく便利で外したくないので悩む。



by sora_and_kumo | 2019-01-06 18:02 | CAR | Comments(0)
2019年 01月 05日

BHレガシィ トランシーバ 取り外し

e0146484_16044897.jpg

2019年の最初の車いじり。

ほとんど使ってないトランシーバを外す。

家でも使えるからね。

さりげなく付いてるけど、

結構、大変なことになってるんだよ。


e0146484_16045040.jpg

フタを開けるとこんな感じ。

ファンは温度によって3段階の風量制御。

風は、バンパーの内側に抜けていく。

e0146484_16045305.jpg

この箱から出ている線は、全部で9本(9セット)。

・アンテナ線が1本。
・運転席の右前の小物入れに1本。
・ステアリングのコラム内に1本。
・オーディオパネル内に1本。
・運転席ドアに1本。
・この近くのボディーに3本。
・車の正反対の左前のバッテリーまで1本。


e0146484_16291492.jpg

取り付けよりは楽なんだけど、

内装、オーデイオパネルなどなど

ほとんど外す。

全部まとめてやった方が早いな!

って、途中で思ったんだけど、

作業量が多すぎるのでやってよかった。


e0146484_16462976.jpg

操作パネルの取り外し。

ここが一番楽だった。

この後、ペダルの上のカバー、

ステアリングコラムの下側、

オーディオパネルも分解。


e0146484_16205201.jpg

そして、

取り付ける時に悩んだ、

車の左前にあるバッテリーからの電源線。

ドアステップ、Bピラーカバーを外す。


寒さで、プラスチックが固い。


e0146484_16205506.jpg

ドアにつながるダクトに通して車外に出て、

途中から、左フェンダーの中へ。


e0146484_16205878.jpg

フェンダー内(カバーの上)を通り、

ヒューズボックスの近くの穴から。

白い線が2本とも(+)の線。

13A流れるので、5.5~8sqは欲しかった。

でも、1本で太いと曲げられなくて、

3.5sq x 2本にした。(UL1015 AWG#12)


e0146484_16210091.jpg

(+)につながる線は、5本。

・トランシーバ
・オーディオ
・パワーウィンド遅延リレー
・ホーン

あと1本、、、わからん、何だっけ?


e0146484_16210230.jpg

カッコ悪りぃ、、、。

ファンガードだけ付けよ!




by sora_and_kumo | 2019-01-05 17:11 | CAR | Comments(0)
2018年 12月 07日

QSLカード 出来た!

e0146484_17403210.jpg

オノウエ印刷に頼んでたQSLカードが来た。


ホームページだと、

6,480円/500枚 10,476円/1,000枚だけど、

資料を取り寄せたら、

4,950円/500枚 5,850円/1,000枚だったので、

1,000枚頼んじまった。




by sora_and_kumo | 2018-12-07 18:48 | 無線 | Comments(0)