青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:電装品 ( 153 ) タグの人気記事


2018年 08月 25日

BH5D リモコンキーの再設定 & 追加登録

e0146484_07570612.jpg

昨日作ったリモコンキーの追加設定です。

7時前なら涼しいかも、、、と、作業開始。


サイドシルカバーを外す。

クリップは前2か所。引っ張れば抜けるタイプ。

e0146484_07551769.jpg

こんなにゴチャゴチャなのは、この車だけ。

BH5Dリミテッドだけ付いてない
PWの遅延タイマーのリレー・基板・ダイオードと、

無線機の配線などが20本ほど。

e0146484_07551919.jpg

この中から、

線が1本だけのコネクタを引っ張り出す。

e0146484_07552249.jpg

このコネクタを接続した時点で、

現状の設定はリセットされるらしい。


e0146484_07552407.jpg

リモコンキーの OPEN/LOCK どっちでもよいので、

2回連続して押すと、ノブ部分のロックが、

OPEN→LOCK→OPEN と動いて設定完了。

(ドアは開けたまま、LOCKで実施)

これを2種類のキーでやって登録完了。

2個か3個まで登録できるらしい。


e0146484_07552600.jpg

コネクタを抜いて、

サイドシルカバーを元に戻せば完了。

e0146484_07553861.jpg

ちなみに、

リモコン基板から細い線で、

キーの金属に接続した効果は、

うわぁぁぁっていう位 効果あり!

10mが無理だったのに、20mぐらいOK!
(ただし、ネジ側の接触に難ありで不安定)



e0146484_07554223.jpg

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-25 08:34 | CAR | Comments(3)
2018年 08月 24日

BHレガシィ リモコンキー 作った

e0146484_13394675.jpg

OPENはかなり強く押さないと反応しなかったキー

使ってるうちに、かなり普通になってきた。

ボタンを押すゴムがへたった感じ。

ありがたいご連絡も頂いたけど、

すでに中古品を手配済み。

e0146484_13394866.jpg

中古品のボタンの感触は同じ。

やっぱりゴムのへたりだね。


んで、持っててもしゃーない中古品。

キー部分を入れ替えてみる。

e0146484_13395098.jpg

オリジナルは見えなかったけど、

中古品は中央にキーの金属が見える。


ここを左右にカッターで切り開いていく。

どこまでキーがあるのかわからんので少しずつ。

e0146484_13395298.jpg

ほとんど左右いっぱいまでキーがあった。

掘ってる穴の両側が柔らかくなってから、

グッと力をいれると、ズボッて抜けた。

e0146484_13395455.jpg

合鍵を切って、

リモコンのキーと同じ形にしていく。

e0146484_13464877.jpg

幅を大きく(それでも小さい)したかったので、

根本も削って全長はちょっと長目。

真鍮なのでニブラーとヤスリで20分ほど。

引っ掛かりを期待して、バリは残したまま。

e0146484_13395989.jpg

ケースに合うことを確認してから、

M2xP0.4 のタップを立てる。

細いねぇ~~~、M2は。

e0146484_13400072.jpg

こんな感じで入ることを確認。

幅がそこそこあるので、

しっかりしてる。

e0146484_13400367.jpg

PE? PU? 柔らかい樹脂なので、

あまり期待できないけど、エポキシ接着剤で固定。

e0146484_13400503.jpg

あとは組むだけなんだけど、ちょい足し。

右上の穴に線を付けて、

カバーを締めるビスでキー部分に接触させると、

操作距離が広がるらしい。

e0146484_13401700.jpg

2個あっても使わないんだけどね。

車体側のセットは、暑くて無理なので後日。


それより、ドアノブの暗唱式ドアロックが欲しい。

リミテッドだけなくて、

リミテッドⅡはあるんだよなぁ。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-24 16:17 | CAR | Comments(2)
2018年 08月 15日

BHレガシィ リモコン不調

e0146484_17500750.jpg

LOCKは動作するけど、

OPENがまったく動作しなくなった。



いろいろ出てくるねぇ。

e0146484_17501098.jpg

電線の束をコイルにして試したが、

まったく波形を観測できず。

周波数も信号もわかってないけど、

なんか出てもいいのに、、、、。

e0146484_17501275.jpg

調査よりも直すのが優先なので、

開けてみる。


電池は、3.04Vある。

電流を流すと電圧は下がるかもしれないけど、

CLOSEが動作するから、電池は問題なしとする。

e0146484_17501486.jpg

OPEN側のスイッチ

右の方を押すと無反応(抵抗∞)で、

左の方から押すと、時々0オーム。


で、何回かやってると、、、

スイッチ動いてないか?

左右にぐらぐら動く。

e0146484_17501732.jpg

ルーペで見ると、

固定用のリードに半田クラック。


左右の接点端子も怪しい雰囲気。


一番細い半田ごてで追い半田。

e0146484_17501832.jpg

でも、それだけじゃ不安なので、

IPA(ガソリン用の水抜き剤)にしばらく浸けて、

e0146484_17502181.jpg

ドライヤーでよ~く乾かす。

e0146484_17502449.jpg

オシロで確認できないので、実車確認。

CLOSEは問題なし。

OPENは、、、、まだおかしい。

かなり強く押さないと動作しない。

う~~~ん、

スイッチ交換 or 基板交換+再セット

どっちが安くて簡単か?


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-08-15 22:49 | CAR | Comments(4)
2018年 07月 23日

BHレガシィ モービルアンテナ基台のサビ落とし

e0146484_17020552.jpg

気になってた、

アンテナ基台の取り付け金具のサビ。

e0146484_17020763.jpg

金折を曲げて削ったもので、

ボディと導通を取るために、

無処理の鉄に銅テープを貼った部分がある。

テープとのすき間から水が入って、

金具の鉄が錆びた模様。


塗装した部分も傷んできたのでメンテナンス。

e0146484_17020972.jpg

うげぇ!

ボディが錆びてるわけではなくて、

貼ってある銅テープの表面に、

金具のサビが付着したもの。

e0146484_17021153.jpg

金具側は真っ赤。

ここも銅テープが貼ってあるんだけど、

素地の鉄金具のサビが付着。


テープをはがして、サビを落とし、

再び銅テープを貼って、、、

e0146484_17021353.jpg

ボディの方も、銅テープを貼り直し。

e0146484_17021540.jpg

あ、ビスが1個足りん。


どこで落としたんだろう?

e0146484_17021772.jpg

滅多に使わないアンテナだけど、

このモービルトランシーバだけで、

移動局のコールサインを取得してるし、

電波使用料も払っているのだ。


せめて使えるようにはしておきたい。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-07-23 17:21 | CAR | Comments(0)
2018年 07月 10日

BHレガシィ ナビのディスプレイを交換

e0146484_17291259.jpg


バックライトを直すつもりが

正常な液晶を壊してしまったディスプレイ。

最初は「木の葉型」だけが黒かったのに、

どんどん黒い範囲が広がっていく。


e0146484_17291415.jpg

ナビの本体はたくさん出品されてるのに、

ディスプレイの出品は、先月1回あっただけ。

みんな、ディスプレイがダメになって本体だけの出品。


待ってても出そうにないので、本体セットを購入。

傷があるって書いてたけど、写真が小さくて、

こんなに目立つ傷とは、、、。

e0146484_17291763.jpg

ナビ使用中やテレビ画面では、

ほとんど気にならないのが、

せめてもの救い。


消している時が一番目立つって何?


ま、ないよりマシか?

e0146484_17292440.jpg

使う予定はないけど、

いっしょに付いてきた本体もチェック。

問題なく使えそう。

でも、捨てるかも。

だって、だれも売れてないんだもん。

e0146484_17292743.jpg

取説は付いてなかったんだけど、

元の持ち主も、販売店も、これってどうなん?

登録ポイント、全部残ってまっせ!

「現在地」は販売店(解体屋?)で、

「自宅に帰る」では、元の持ち主らしき家が、、、

全部消去しといたけどね。

e0146484_17293080.jpg

付いてきたリモコンもキレイだったので交換。



上向きにLEDの赤外線が飛ぶように、

内部を削って、LEDの向きを変更しました。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-07-10 17:25 | CAR | Comments(0)
2018年 07月 09日

BHレガシィ メーターリングのLED交換

e0146484_18252298.jpg

新東名(ということにする)を走ってて、

点灯してないのに気付いた、メーターリングのLED

なんと、前回交換時の予想がほぼ的中。

予想:207,573km 今回:223,000km

e0146484_16102962.jpg

接触不良の原因も考えられるけど、

予想通りなら、交換した方が良さそう。


でも、メーターまでが遠いんだよね。

・シフトノブ・・・引っ張って外すだけ
・オーディオパネル・・・ネジ2本を外して引っ張る
・右側のスイッチパネル・・・引っ張るだけ
・メーターパネル・・・ネジ4本

e0146484_16104861.jpg

灰皿の上向きのネジが大嫌い。

見えないし、力が入らないし、

外れても、落ちて遮音材の中に入って、、、

行方不明率 高し。 

何本失くしたことやら。

e0146484_16105089.jpg

メーターパネルはネジ4本

ハザードのコネクタが抜きにくい。

e0146484_16105435.jpg

メーターは、ネジ5本。

ここが、一番嫌いな箇所。

左上のコネクタがめちゃ抜けにくい。

ハーネスの束が左に寄っているので、

ロックを押しつつハーネスを引っ張っても

コネクタが抜けないのだ。

e0146484_16105612.jpg

上下逆に置いての作業。

リングのLEDは8個。

・左上以外の「-」は共通
・左上の「-」はリングを点滅させるはFETへ


今回点灯してなかったのは左上。

接触不良ではなくて、

電流は流れるが光らない状態。寿命劣化?

e0146484_16105989.jpg

大きいリングの中央寄り下部が暗くなるので、

LEDの向きや明るさを調整してみるが、

50mmぐらい深い場所で拡散させていて、

調節はかなりむずかしい。

e0146484_16110224.jpg

LEDに電源をつないで点灯させようとしたが、

輝度調整の素子につながってる。

この素子を壊したら面倒だし、

かなり奥の方で固定もむずかしいので、

ムラの解消は諦めた。

e0146484_16110597.jpg

上が今までついてたもの。

電球と高さを合わせて作ったけど、

効果はないし、半田付けでLEDを傷めるので、

今回は、ちょい長め。

電流も半分の5mAにした。(R=2.2kΩ)

LED:OSUB5161A-PQ

e0146484_16110806.jpg

ソケットに付けたもの。

直接メーターの基板に半田付けした方が、

確実だしLEDの放熱も良いんだけど、

今までの小さい基板があるので再利用。

e0146484_16111245.jpg

取り付けて点灯を確認。


電流は半分だけど、

見た感覚では同程度の明るさ。


コネクタの差し忘れがないようにして、

元に戻して完了。

e0146484_16111767.jpg

あ、メーターを外すと、

トリップはリセットされるんだ!

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-07-09 16:09 | CAR | Comments(2)
2018年 07月 07日

BHレガシィ 16年前のDVDナビ 直すつもりが、、、

e0146484_21364790.jpg

2002年製 パナのCN-DV5500WD

地図ソフトは、2010年ぐらいのもの。

最近、画面が時々暗くなる。

真っ黒じゃなくて、半分ぐらい暗くなる。

CCFLの寿命か、インバータトランスか。

このまま放っておくと、燃える可能性もあるので、

e0146484_21365206.jpg

分解していく。


CCFLのサイズが分かれば交換も可能だしね。

e0146484_21365693.jpg

CCFL(冷陰極間)のトランス。

点灯中は、数百Vなんだけど、

最初に点灯させるための電圧は、3,000V近い。

チカチカするということは、

3,000V近い電圧が時々出てるということ。

半田が外れてても、3,000Vあれば放電するから

ここは増し半田。

e0146484_21365981.jpg

CCFLが取り出せなくて、

どんどんバラしていく。

e0146484_21370314.jpg

やっと、液晶部分に到着。


光拡散のためのシートが何枚もある。
(一部、順序が分からなくなった)

e0146484_21370697.jpg

やっとCCFLが外れた。

160mm×99mmのL型だった。

ピッタリサイズはないけど、

160mm×93mmなら購入可能。

サイズが分かったので戻していく。

e0146484_21370983.jpg

CCFLの電極は少し黒くなってる。

ここは温度変化が激しいので、

半田を新しくしておく。


その後、組み立てにちょい手こずった。

e0146484_21371390.jpg

最初、電源を入れて明るく感じたんだけど、

右側に黒い影が、、、液晶を壊しちまったよ。


さあ、どうする?

中古のディスプレイを探すが、ポータブルか。

Defiの3連メータを外せば、普通のナビが付くんだけどね。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-07-07 21:35 | CAR | Comments(2)
2018年 07月 03日

BHレガシィ メーター内 LED 切れた?

e0146484_18252298.jpg

東京方面へのトンネル内で。

あれ? 左のリングが点いてないじゃん!

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-07-03 23:21 | CAR | Comments(0)
2018年 05月 24日

BHレガシィ BM/BP用オルタネータの制御動作確認

e0146484_13324410.jpg

5月22日の午前中に、モノタロウの発注を

「まとめて発送」にしたら、なんと5月28出荷。



せっかく治具を作ったので、

BM/BP用のオルタ23700AA650の

特性でも測るか。

e0146484_13324761.jpg

準備完了。


ECUへの線を切るのが面倒だったので、

ちょっと迷ったけど、

ECUの「オルタネータ制御」端子に

並列に信号を入れる。

e0146484_13325168.jpg

上側の黄色い波形が、オルタネータ制御信号


アイドリング状態

信号は出てなくて、

バッテリー電圧は、14.43V

e0146484_13325458.jpg

アイドリングのままで、

治具から信号を入れていく。

これが、巡航時に近い波形。


バッテリー電圧はちょっと下がって、14.32V

e0146484_13325737.jpg

もう少しパルス幅(Lo)の割合を増やすと、

バッテリー電圧は、13.06Vまで下がった。

電圧はフラフラしてて、安定しない。



ありゃ??

e0146484_13500988.jpg

これが、前回測定した、

アクセル ベタ踏み状態の波形。


こっちの方が、パルス幅(Lo)がすごく長い。

この時、バッテリー電圧は下がってなかったぞ?


う~~~ん、ようわからん。

e0146484_13330093.jpg

これは、少しアクセルを踏んで、

ECUからの信号と、治具からの信号を

両方入れたもの。(変な音がすることも)

バッテリー電圧は、12.69V(不安定)

さらに、パルス幅(Lo)の割合を増やすと、

ある時点から、バッテリー電圧は14.4Vに戻る。

e0146484_13330397.jpg

パルス幅(Lo)のDutyで、グラフ化してみると、

Duty=0.1~0.2で、電圧が急激に下がる。

この過渡期の電圧が不安定なので、2段階制御か?

結局、良くわからないまま終了。


分かったのは、アイドリング時に、

不安定な過渡期の14Vに制御するのは難しい。

特許文献から、パルス周期を1/4以下(現状65.5ms→4~20ms以下)にすればオルタネータ側が「連続可変モード」と判断する可能性が高い。
でも、これ以上やると壊しそうだから、この検討はこれで中止、、、、だな。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-24 14:20 | CAR | Comments(0)
2018年 05月 24日

BHレガシィ BM/BP用オルタネータ調査治具

e0146484_23474292.jpg

足の指痛いし、雨降ってるし、ヒマなので、

デ・サルフェーサー回路の基板を改造して、

BM/BP用オルタネータの調査治具を製作。

e0146484_23474463.jpg

下の波形が、作った波形。


巡航時にBH5DのECUから出る、

オルタ「C」端子への信号とほぼ同じ。

約15.5Hz、。

加速すると、Lo時間が長くなる。

e0146484_23474691.jpg

三◇の特許に、50~300Hzってあったので、

手持ちの部品で作ったら、

470Hzまで出るようになった。

ちょっと、調整がやりにくい。

e0146484_11132122.jpg

回路
IC1(NE555)を4Hz~470Hzで発信させ、C5の三角波をQ1エミッタフォロァーで低インピーダンス化。
このレベルをVR3で変化させ、ヒステリシスを付けたIC2(TL431)でコンパレートしてPWM化。
Q3でオルタの「C」端子を引っ張る。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-24 00:14 | CAR | Comments(0)