青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:電装品 ( 143 ) タグの人気記事


2018年 05月 22日

BHレガシィ オルタネーター制御 面倒になってきた

e0146484_17525322.jpg

BH5DのECUのオルタネータ制御出力から、

PWM波形の信号が出ても、

BM/BP用のオルタネーターは反応してない。

ずっと、14.4~14.6V(25℃前後)

デ・サルフェーサーの基板はかなり改造しないと、

BM/BP用のオルタの制御方法は調べにくい。

e0146484_17530371.jpg

1993年出願の三菱の特許

審査請求はされてないので、特許ではない。

でも、考え方は示されてる。

e0146484_17530042.jpg

上記の特許も参考にした、

2006年出願、2010年特許になった三菱文献。

これだとBH5Dの波形ではかなり面倒。

e0146484_17530642.jpg
じゃあ、BH5Dに付いてた日立のオルタ。

何件も公開されてるけど、

どれが、23700AA440に相当?

e0146484_17531365.jpg
制御するECU側の、デンソーもチェック。

どのオルタに対応しているのかが分からない。

面倒になってきた。

もう少し電圧を下げられたら、バッテリー寿命も延びるし、加速や燃費も良くなるんだけどなぁ、、、、。

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-22 18:38 | CAR | Comments(0)
2018年 05月 17日

BHレガシィ ECUからのオルタネータ制御信号

e0146484_16343126.jpg

オルタネータ制御の画像でググってると、

特許の図面が出てくる。


車両用交流発電機&制御装置&三◇電機 で、

検索すると、いろいろ出てきた。

e0146484_16293007.jpg

概略はこんな感じ。

ECUから、アクセル開度や各種センサーの情報に応じて、

Duty(HiとLoの割合)が変化する信号が出る。

これに応じてオルタネータが出力電圧を変える。

2段階は昭和の時代から使われていて、

BPは、12.8Vっていうのが出てくるからこれかも。

e0146484_16293282.jpg

もうちょっと進歩すると、

電圧が連続的に変化する。

e0146484_16293582.jpg

一昨日、オルタの「C」端子を

0V/12Vどっちにしても14.4Vだったから、

BM/BRのオルタネータは、これかもしれない。

こんなパルスを作って入れればいいんだけど、

e0146484_16293884.jpg

周期がわからん。
(3.3ms~20msecは三◇の国際特許にあった)

さらに、信号変化の持続時間も規定がある。

e0146484_16294187.jpg

再び、オシロを持ち込んで、

ECUの信号を見てみる。

e0146484_16301788.jpg

待ち針で、信号を取り出して観測。

ちなみに、

一昨日 6.35Vだった信号レベルは、

12V(バッテリー電圧)だった。

6.35Vは、オルタ側のHi/Loの判断電圧?
(妥当な電圧で、回路的にも理屈は合う)

e0146484_16302052.jpg

アイドリングでは何も変化はなかったが、

アクセルを一踏みすると信号が出てきた。

アクセル開度(+各種センサー)の信号。

A/Cやライトは関係なかった。

周期:65.5msec

Duty(Lo):最少で約10%(Ton=6.5ms)

e0146484_17294983.jpg

40~50km/h 4th 巡航時

周期:65.5msec

Duty(Lo):約10%(Ton=6.5ms)

バッテリー電圧:約14.3V

e0146484_16302630.jpg

40~50km/h 4th アクセル ベタ踏み

周期:65.5msec

Duty(Lo):約65%min.(Ton=42.5ms)

バッテリー電圧:約14.3V ほとんど変化なし


う~~ん、BM/BRの波形が見たい。

e0146484_17364404.jpg

まさかとは思うけど、

予備のECUでも確認してみたが同じだった。



そう言えば、、、

デ・サルフェーサーの基板が目の前に転がってる。

これを改造して、波形を作って入れてみよ!

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-17 17:43 | CAR | Comments(0)
2018年 05月 16日

BHレガシィ オルタネータ「C」端子につながるECUを見てみる

e0146484_14004629.jpg

中古ECU

2,000円+送料900円で買ったもの。

e0146484_14005071.jpg

外から信号を加えた時に、

ECUを壊したらダメなので、

オルタネータの「C」端子から来ている

回路を追いかけてみる。


左下のコネクタからスタート。

e0146484_14210517.jpg

4層目(裏面)のコネクタの端子から、

左上にパターンが延びて、

C820につながって、

左上のランドから3層目に入って上方向へ。

e0146484_14194742.jpg
4層目(裏面)の右下のランドに出てくる。

R882(10Ω)を経由して、T833のドレインへ。

そのゲートは、右上のランドに出てきて、

細いパターンで左に走り、

R612(未実装)につながり、

ランドで、またどこかへ。

e0146484_14010352.jpg

最後は、1層目(表)の右下のランドに現れ、

IC601(マイコン)の36番ピンにつながる。


このICがカスタム品らしくてわからない。

回路からすると、出力ポートなんだけど、

これ以上は無理。

e0146484_14010502.jpg

回路図にするとこんな感じ。


問いあえず判明したことは、

・「C」端子を、外部から0vにするのはOK。

・流し込んではダメ。


さて、どう進めるか、、、?

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-16 14:39 | CAR | Comments(0)
2018年 05月 15日

BHレガシィ オルタネーター 「C」端子電圧の測定

e0146484_16160646.jpg

オルタネーターの出力電圧が、14.5V近い。

本体の温度制御で14.3Vまでは下がるけど、

その時はバッテリーの温度も上がってるので、

やっぱり高い。


オルタの「C」端子はECUにつながって

電圧を制御してるっていうんだけど、、、

e0146484_16160865.jpg

オルタネータのコネクタ

左側が「C」端子で、「黒に赤」が、

ECUにつながってるらしい。

e0146484_16161111.jpg

助手席の足元

サイドシル、マット、鉄板のカバーを外すと、

ECUの登場。


すべてのコネクタ(5個)を抜いて、

「黒に赤」の線を探す。

e0146484_16161420.jpg

GDB-A,Bの情報によると、

奥(左)のコネクタの、中段の右から3番目。


線の色は「黒に赤」で合ってる。

でも、確信がないのですべてチェック。

e0146484_16161727.jpg

オルタネータ側のコネクタに針を刺して、

クリップで線を車内まで持っていき、

e0146484_16162085.jpg

ECU側のすべての端子をチェック。


やっぱり、奥(左)の中段の右から3番目。

e0146484_16162648.jpg
配線を元に戻してエンジン始動。

電圧は6.36V この時は接触不良?
次回から、14V台になった。

しばらく待ってみても変化なし。

エアコンやデフォッガーやライトをONにしても

まったく変化なし。

e0146484_16162931.jpg
ならば、オルタネータ側でチェック。

3極のコネクタの線を延長。


6.36Vはオルタネータから出ていて、

ECUからの電圧ではないことを確認。
(ECUはオープンコレクタと予想)


ならば、「C」端子を、0Vにしてもいいはず。

e0146484_16163288.jpg
エンジンをかけた状態(通常時)


左:オルタネータの「C」端子電圧
  6.35Vは、この後14Vになった。

 右:バッテリー電圧

e0146484_16163502.jpg
「C」端子を0Vにした状態。(左テスター)

バッテリー電圧は、14.39Vで変化なし。

でも、0Vから解放(6.35V)にした時に、

14.5V(やや高め)になることがある。

e0146484_16170604.jpg
何かで「パルス」って見た気がして、

手で、トトトトトトっと0Vにすると、

バッテリー電圧が下がる。(右テスター)


なんだ、この制御は?

e0146484_16190618.jpg
もしかして、

テスターでは見えない信号がECUからは出てる?


オシロを持ってきた。

AC100V出力のDC/ACインバータも。


「C」端子の電圧を確認するが、、、

e0146484_16171338.jpg
エアコンを入れようが、ライトを点けようが、

全く変化なし。

この後は、電圧が14V台になるが症状は同じ。


同じ形状のBP(アプライド不明)のECUは、

制御をしているという情報もある。

このECU、ROMチューンしてるけど関係ある?

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-15 17:11 | CAR | Comments(2)
2018年 05月 09日

BHレガシィ 4桁デジタル電圧計を付けたけど、要改造

e0146484_17264800.jpg

昨日作った4桁のデジタル電圧計。

取り付けてみて、4桁目で問題発生。


①常時  電圧計が点灯
②IGN ON(エンジンかかっている時)だけ点灯

この2モードをスイッチで切り替えるんだけど、

②が、0.04V 低い。


e0146484_17502213.jpg

回路的には、

①常時 ON は、ダイレクトに測定
②IGN ON は、トランジスタQ1で制御

トランジスタQ1のON電圧が、0.04V?


e0146484_17265572.jpg

カタログを見てみると、

コレクタ電流が10~18mAだと、、、、

ちょうど0.04Vで、ピッタリ合致。


他のトランジスタも見てみたが、

やっぱり、0.04Vぐらいは必要らしい。


e0146484_18105858.jpg

しゃ~ないので、

トランジスタをMOS・FET に交換する。


ダッシュボード右下の小物入れ。

ここに付けてある基板を改造。

元々は、無線機の送信時に13Aも流れるので、

監視用に取り付けた電圧計なんだけどね。


e0146484_17281740.jpg

この小さなトランジスタを外して、


e0146484_17282030.jpg

MOS・FET に変更。

もっと小さいのでOKなんだけど、

これしか持ってなかった。


e0146484_17282386.jpg

バッチリ!

0.01Vの差もない。






さて、オルタネータの電圧をどうするか。

 
[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-09 18:21 | CAR | Comments(4)
2018年 05月 08日

BHレガシィ デジタル電圧計を 3桁 → 4桁 に

e0146484_17310304.jpg

バッテリー電圧が、14.3~14.5V。

3桁表示じゃよくわからんので、

4桁の電圧計にしてみる。



塗装が乾いたら取り付けます。


e0146484_17310556.jpg

準備したものは、

・4桁の小さなデジタル電圧計
  (Amazon or ヤフオク)

・古いカセットケース(厚いやつ)

・グレーの透明下敷き

・お好みでコネクタ


e0146484_17310826.jpg

カセットケースのフタを、

切った貼ったで箱を作る。

右の壁は、はんだゴテで溶かして固定。



こだわりたければ、パテ埋め+研磨

今回は凸凹のまま。(1枚目写真の右側)


e0146484_17311156.jpg

基板の幅はお好みで。

基板の高さはピッタリ入るように、

14mmまで削った。



正面パネルは、グレーの透明下敷き。


e0146484_17311349.jpg

先に、正面パネルを接着剤で貼り、

その後、電圧計を正面パネルに密着させて接着。


すき間があると文字がボケる。



後面の穴から電圧計を押して接着。


e0146484_17311533.jpg

正面パネルをマスキングして、

ラッカーで塗装。


e0146484_17312092.jpg

後ろから見るとこんな感じ。

左:4桁  右:3桁(現行品)


現行品に合わせてコネクタ装着。


サイズ:
W34.7 × H17.0 × D19.0(コネクタ含まず)


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-05-08 18:20 | CAR | Comments(2)
2018年 04月 28日

BHレガシィ オルタネーター電圧

e0146484_17153933.jpg

エンジン始動時のバッテリー電圧。

バッテリーから専用の配線で測定。

高い!


e0146484_17154321.jpg

でも、

しばらく走っていると下がってくる。

14.2~14.3V

ま、それでも高いんだけど。


e0146484_17154798.jpg

調べていると、

茶色の3極コネクタの「C」端子には、

ECUからの信号が入り、充電電圧を制御するらしい。

(加速時は充電を少なくするとか、、、)

ならば、この信号を加工してやれば

充電電圧を調整できることになる。

案外簡単な回路で実現可能かも。


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-04-28 17:14 | CAR | Comments(2)
2018年 04月 23日

「充電制御車」には「容量」が大きい「caos」がおすすめです

近年は自動車の電子電動化が進んでおり、、、バッテリーへの負担が大きくなっています。って、Panasonic caos の説明と絵


e0146484_13135878.jpg

  よぉ~~~く、一つずつチェックするも、、、、、、

  一つも該当なし!

 もちろん充電制御車じゃないし、電動クローズドアとか、A/T用のコンピュータも電磁バルブも付いてないよん!!!



[PR]

by sora_and_kumo | 2018-04-23 13:22 | ひとりごと | Comments(0)
2018年 04月 20日

BHレガシィ アイドリング不調 その後

e0146484_11123814.jpg

暖気後の始動で、

500rpmまで下がってたアイドリング。


ブィーーンと上がって、


e0146484_11251572.jpg

ここまでしか下がらなくなった。

600rpmまで下がるけど、

ブルブルはしなくなった。

e0146484_11124261.jpg

これが安定時。

まだ水温が上がりきってないけどね。(右端)

オルタネータを交換したから?


まだ7.3kmしか走ってないので、

引き続き経過観察。


e0146484_11124737.jpg

それと、

ノイズが多くて聞く気にならなかった

AMラジオなんだけど、

観音寺(100W)もちゃんと聞けるし、


e0146484_11124916.jpg

難しかった、広島(20kW)も安定して入る。

パルサーの有無は関係なかったんだよなぁ。

これも、オルタのノイズが原因だった?


[PR]

by sora_and_kumo | 2018-04-20 11:11 | CAR | Comments(0)
2018年 04月 19日

BHレガシィ オルタネーター交換 でも ちょい問題あり

e0146484_20573830.jpg
219,700km


買ってきた中古のBR9オルタネーター


今、交換する必要はない気もするが、

予備に積んでおくわけにもいかん。

部屋で眺めても意味がないので、交換しま~す。


e0146484_20574194.jpg

サクッと取り外し。




ハンマーを忘れたけど、

ぐいぐい+ゴリゴリ+ふんっ! で外れた。


e0146484_20590682.jpg

左(購入品):三菱製 23700AA650

 右(現行品):日立製 23700AA440


この後、気付くのだけど、

コネクタの位置が微妙に違う。


e0146484_20590992.jpg

コネクタが2cmぐらい遠い。

メインケーブルを配線すると、

コネクタの細線が引っ張られる。


ちょい、嫌なパターン。


e0146484_20591225.jpg

もう少し、細線への負荷を軽減したいが、

取りあえず交換完了。


e0146484_20591630.jpg

エンジンをかけて、電圧測定。


高い!

なんじゃ、この電圧は!!!


e0146484_20591932.jpg

しばらくして回転が下がっても高い。

交換前は、14.1~14.2Vだったのに、、、。

0.2Vも高いと、過充電になっちまうよ。

バッテリーの寿命は絶対に短くなる。

もしかして、、、、、


e0146484_20592334.jpg

BR9は充電制御車かよ!

そこまで確認しなかった。

ダイオードを入れると低すぎるし、、、

戻すか? 他の方法を模索中。(高くつきそう)

[PR]

by sora_and_kumo | 2018-04-19 21:32 | CAR | Comments(4)