人気ブログランキング |

青いそらの下で・・・

gtr5.exblog.jp
ブログトップ

タグ:電装品 ( 200 ) タグの人気記事


2019年 06月 13日

VMGレヴォーグ 純正スピーカ

e0146484_09572807.jpg

未だかつて、

こんなペラペラなスピーカを見たことがない。

左:リア用 225g

右:フロント用 254g


ちなみに、

手前のモービル用スピーカは237g
 
なんと、ほぼ同じ質量。


e0146484_09513400.jpg

フロント用 254g

品番 右:86301FG002

   左:86301FG012

1個 3,050円(税別)

フォスター製


e0146484_09513679.jpg

フロント用は、

上向き、後ろ向きに傾斜している。


e0146484_09513999.jpg

ボイスコイルのキャップの径は、

たったの φ32mm

マグネットの径はいくつなんだろう。


e0146484_09520550.jpg

リア用(左右共通)225g

品番:86301FG102

1個 3,050円(税別)

フォスター製

ツバが大きいのに、こっちの方が軽い。


e0146484_10381104.jpg

コネクタの極性はすべて同じで、

ロックの爪側が、「+」。


e0146484_10202964.jpg

そして、左が今回取り付けたフロント用。

BHレガシィで使ってた、

クラリオン製のADDZESTブランド

SRT1750S 15年ぐらい前の製品

マグネット径:80mm

質量は、3倍強の 約790g


e0146484_10203364.jpg

その前に使ってたのは、同じフォスター製で、

家庭オーディオ用の、FFK165K

純正比 約6倍の、1.6kg マグネット径:φ110

取り付け時に、でかくて強いマグネットが

ドアに引き寄せられた衝撃で、手に持ってた

ドライバーがグサッ!と刺さってお亡くなり。

今じゃ高くて買えない。


e0146484_09521140.jpg

絶対に使うことはないと思うので、

純正スピーカは、

速攻で、不燃ごみ~~~!



by sora_and_kumo | 2019-06-13 11:02 | CAR | Comments(2)
2019年 06月 11日

VMGレヴォーグ スピーカにすきまテープ貼り付け

e0146484_17154101.jpg

スピーカ交換とデッドニングで、

かな~りメリハリの利いた音になった。

ベースの音程がわかるし、ビビリもない。

でも、

なんか内張りの中を

全体的に音が拡がってる感じ。


e0146484_17154881.jpg

純正スピーカ

上向き&後ろ向きにスピーカが傾斜。

内張りまで、30~50mmある。


e0146484_17155248.jpg

隙間テープを貼り付け。


e0146484_17164188.jpg

リアの純正スピーカ

傾斜はないけど、内張りまで50mm


e0146484_17164591.jpg

ちょいテープが足りんかった。

ま、後ろはあまり重要視してないので。


で、結果は、、、、

ますます音がクッキリと改善。

まだ完全に満足はしてないけど、

デッキの性能もあるしこれで完成だな。



by sora_and_kumo | 2019-06-11 13:14 | CAR | Comments(0)
2019年 06月 09日

VMGレヴォーグ リアドア デッドニング & スピーカ交換

e0146484_13172473.jpg

午前中にフロントドアが終わったので、

午後から、

リアのデッドニングとスピーカ交換。


e0146484_13172653.jpg

内張りの外し方は、フロントと同じ。

ここのねじと、


e0146484_13172944.jpg

ここのネジを外して、

内装を外す。


e0146484_13173177.jpg

ドアノブのワイヤーも、

フロントと同じ。

引っ掛かりを外せば、簡単に外せる。


e0146484_13173671.jpg

スピーカに近いところ。

見事に割れました。

接着するのも手間なので放置。

次回、内張りを外す機会があれば直す。


e0146484_13173422.jpg

フィルムをはがして、

ブチルゴムをキレイに掃除。


e0146484_13174180.jpg

フロントで使いすぎたレジェトレックス。

型紙を作って無駄のないように。


e0146484_13173834.jpg

外装パネルに、

レジェトレックスを分割して貼り付け。

その上に、シンサレート10mmを、、、

余ってたので贅沢に貼り付け。



e0146484_13174327.jpg

穴をふさいだ状態。

ワイヤーの出す位置を間違えてた。

一番上から出すのが正解。

右側、穴が開いているように見えるけど、

凹んでいるだけ。(今、焦った)


e0146484_13174674.jpg

スピーカを付けるんだけど問題発生。

取り付け穴の左右が凹んでいて、

バッフル板が密着しない。

これは、型を取って埋めるしかない状態。

リアなので許すけど、気分が悪い。

これも、また機会があれば修正。


e0146484_13181992.jpg

バッフル板も干渉して付かなかったので、

のこぎりでカット。


ベークかアルミで作りたいな。


e0146484_13182296.jpg

気休めでスキマテープを貼る。


e0146484_13182550.jpg

出来上がり。

運転席ドアのドアロックを解除しないと

ドアが開けられなくなる。

(自然にロック状態になった気がする。)

パワーウィンドウも運転席からは動かない。

ドアのスイッチで全閉にして数秒保持でOK。

by sora_and_kumo | 2019-06-09 19:16 | CAR | Comments(0)
2019年 06月 09日

VMGレヴォーグ フロントドア デッドニング & スピーカ交換

e0146484_12141172.jpg

あまりの音のショボさに呆れかえって、

4月に、デッドニングの材料を買ったけど、

なんと、2か月間も放置。

日差しはあるけど、風が涼しいので

帽子をかぶって作業開始。


e0146484_12141439.jpg
内装の固定ネジは2か所。


e0146484_12141767.jpg

どちらも、2番ドライバーでOK。

BHは3番だったので、ここもコストダウン?


e0146484_12142233.jpg

ベリッっと内装をはがすと、

ドアフックのワイヤーが内装側に付いてくる。


e0146484_12305730.jpg

首の部分の引っ掛かりを外すと、

ワイヤーが外れる。


パワーウィンドウのコネクタを外せば、



e0146484_12142803.jpg

内装が外れる。


クリップがかなりドア側に残る。

でもって、

内装側のクリップ留めが、

一つ割れた。


e0146484_12143011.jpg

フィルムは撤去。

ブチルゴムは、

出来るだけペタペタくっつけて除けて、

パーツクリーナーかIPA(水抜き剤)で掃除。


e0146484_12183884.jpg

外側パネルに、

レジェトレックスをペタペタ。



ここで使いすぎて、

リアは少なくなってしまった。


e0146484_12184033.jpg

適当に、シンサレート10mmを貼る。


e0146484_12184228.jpg
レジェトレックスで穴塞ぎ。

穴塞ぎの効果は疑問。

BHレガシィでやったので、今回も実施。

スピーカのダンパー力を強くするには

効果はあるけど、

たくさん穴が残ってるので、

あまり効かないかも。




e0146484_12184452.jpg

スピーカの配線は、

両方ともギボシ端子に変更。

極性は、純正のスピーカに合わす。
(コネクタの爪側がプラス)


e0146484_12184755.jpg

スピーカを付けて出来上がり。

パワーウィンドウが運転席から効かなくなる。

IGN ON にして、

ドアのスイッチを全閉にしたまま数秒保持。

あと、運転席側をやると、

ドアロックのスイッチがかかるので、

ロック解除しないと、ドアが開かなくなる。


by sora_and_kumo | 2019-06-09 13:59 | CAR | Comments(0)
2019年 05月 27日

VMGレヴォーグ トランシーバの操作部 角度調整と右に移動

e0146484_11295098.jpg

取り付けてみたものの、

画面が上向きで反射してまぶしい。

さらに、

ステアリングホイールに隠れて見えない。

継ぎ接ぎ写真だけど、こんな感じ。


e0146484_11325478.jpg

金具を作り直した。

同じ構造で右に寄せるのは

困難だったので2分割にした。

大きめの穴を開ければ、

遊び分は調整出来る。


e0146484_11325779.jpg

裏側から見たところ。


e0146484_11325939.jpg

角度もほぼ垂直に調整。


左側にポッカリ穴が開くけど、


e0146484_11330258.jpg

実際に乗ってると全く見えないのでOK。

電源スイッチを付ければいいや。



問題は、スピーカの位置が決まってない。

ドアの内張りの内部が第一候補。

45x100の穴を開けるので、ちょい悩む。

ツィター部に押し込めるかな?



by sora_and_kumo | 2019-05-27 15:28 | CAR | Comments(0)
2019年 05月 20日

VMGレヴォーグ トランシーバの操作部をどこに付けよう

e0146484_17373740.jpg

トランシーバの操作部。

やっぱり、この位置かなぁ。


e0146484_17374951.jpg

このパネルに穴を開けて、

アングルを付けて、、、、。

で、このパネル、買ったらいくら?

オーナメント,パネル アセンブリ ドライバ A

品番:66077VA250 2,700円

高っ!


e0146484_17382966.jpg

どうせ、ほとんど見えなくなるし、

1.6GT系の黒いのはでもいよね。

オーナメント,パネル アセンブリ ドライバ A

品番:66077VA210 1,620円

これで充分じゃん。


e0146484_17383427.jpg

ところが、このパネルを外してみると、

パネルの取り付け足の位置と、

操作部からの配線の位置がほぼ同じ。

なので、配線を引き込もうと

パネルに穴を開けると足まで切りそう。


e0146484_17383951.jpg

んじゃ、いっそのこと、

パネルなしは?

うん、ほとんど違和感なし。

ドアを開けないとスキマは見えない。

これなら、ちょっと穴を広げれば付きそう。


e0146484_17384886.jpg

こんな感じになるので、

e0146484_17385244.jpg

こんなアングルが必要。

ドア側が奥まっているので、

右を少し手前に出す感じ。


また、折り紙作戦だな!


e0146484_18010015.jpg

ちなみに、

この下側の黒いパネルを調べてみると、

66070B

カバー,インストルメント パネル ロア ドライバ

66079VA000VH 1,080円

こっちの方が大きいけど安いんだ。


by sora_and_kumo | 2019-05-20 18:03 | CAR | Comments(0)
2019年 04月 23日

VMGレヴォーグ 左のツィタースピーカ 極性修正

e0146484_10231330.jpg

机の上に置いてあった純正スピーカ。

左右同じスピーカなんだけど、

コネクタを付けると、

ありゃ? 赤線の場所が違う。

赤が「+」だと思って配線した。

ってことは、どっちがか違う。

e0146484_10231932.jpg

テスターで極性確認したら、

右は「赤が+」、左は「赤がー」だった。

位相が逆になると定位が不安定になる。

あまり気にならなかったけど直す。


e0146484_10232298.jpg

スピーカも外して、、、

e0146484_10232495.jpg

この線を入れ替える。

車体側の線は短いので、

あまり切りたくないけど、

後々間違っても困るので切り飛ばした。


e0146484_10232736.jpg

圧着をやり直して、

e0146484_10232942.jpg

取り付けて完成。


ありゃ?

いつのまに日付と天気が、、、。

わざわざアプリを入れる人もいるのに、

何もしてないのになぜ勝手に出てくる?

どうやったら消せるんだろ。


by sora_and_kumo | 2019-04-23 10:36 | CAR | Comments(0)
2019年 04月 21日

VMGレヴォーグ ツィタースピーカ 交換

e0146484_15143415.jpg

真上を向いてて、ボワァ~ンとした音。

レガシィで使ってたスピーカに交換します。

純正のスピーカは残したまま、

Aピラーにツィターを埋め込む手もあったけど、

綺麗に付ける自信がなかったのと、

真横に向いてしまうため止めた。


e0146484_15143774.jpg

ただし、真上を向けるのではなく、

運転席、助手席に向かって付けたい。


こんな感じかなぁ。

真っすぐ後ろ向きには付かないけどね。


e0146484_15143988.jpg

少しでもスピーカを上に付けて、

音の通りをよくするために、

カバーのリブを切る。

この後、リブはほとんど切ってしまった。


e0146484_15144123.jpg

アルミ板(t2 x w10)でアングルを作る。

現物合わせで、何度もトンチンカン!


e0146484_15144367.jpg

こんな感じかねぇ、、、。


e0146484_15194437.jpg

真上から見た状態。

取り付けピッチは、90mm。

e0146484_15144669.jpg

純正スピーカへの配線は、

ちょん切って、ギボシに。


e0146484_15201128.jpg

ポリプロピレンのコンデンサと、

インダクタのネットワークを、

接続して音出しチェック。

その後、ネットワークは穴の中へ押し込んで、


e0146484_15145132.jpg

カバー閉まるかなぁ~~~?

ちゃんと閉まりました。

肝心の音は、

かなりクッキリした音になったけど、

ま、ツィターだけなので全体的にはまだまだ。


e0146484_15145343.jpg

このカバーの厚みが2mmあって、

開口率は、約25%。

穴を一つ一つ拡げたい。

表面はそのままで、下を大きくザグるように。

ドアスピーカを交換してから再考する予定。



by sora_and_kumo | 2019-04-21 15:43 | 風景 | Comments(2)
2019年 04月 18日

VMGレヴォーグ パナ製ETCをパナ付属のケーブルでケンウッドのナビに接続したら

e0146484_14130294.jpg

パナのETC車載器 CY-ET2010Dを、

ケンウッドのナビ MDV-M805Lに

接続するにあたって、

ケンウッドの指定ケーブルを使わずに、
(KNA-P12DSRC 4,320円)

パナのETCに同梱されてる、

ナビ接続専用コードの、

e0146484_14130507.jpg

コネクタの先の緑の部分をちょん切って

ナビに突っ込んだ。

んで、

どうなったかというと、、、

e0146484_14131030.jpg

おかしなことになってたら、

ブログネタになってたんですが、

残念ながら、、、

全くの問題なし。

ナビの電源が入ると、

「ETCカードが挿入されていません。」


e0146484_14131240.jpg

ETCカードを挿入すると、

「ETCカードが挿入されました。」



e0146484_14130874.jpg

機器情報のETCの型式を認識。

ま、ETCのセットアップの時に、

この画面が出た時点でOKなんだけどね。


e0146484_14131425.jpg

そして驚いたのが履歴情報。

今までのETC車載器は、

画面どころか音声もなかったのでわからなかった。


この車載器&レヴォーグで使ったのは、

上の3回だけ。

え? この情報はカードに入ってるの?


e0146484_14132292.jpg

なんと、

2年以上前の分まで表示された。


でもね、

ゲートを出る時の料金表示は見たことがない。

まだ3回しか通ってないので、

ゲートが開くか凝視しながらなのだ。


by sora_and_kumo | 2019-04-18 14:37 | CAR | Comments(2)
2019年 03月 11日

VMGレヴォーグ レーダー探知機 改造 & 取り付け

e0146484_16454575.jpg

この辺りにレーダー探知機を付けたい。


風やカーテンエアバッグに影響ないように、

出来るだけ低くスッキリと。


e0146484_16520102.jpg

せっかく小型の、ZERO 304Vなのに、

付属の台座を使うと、

こんなに高くなる。

台座を改造して、

下げようとしても、、、

e0146484_16455225.jpg

電源コネクタが当たって下げられない。


e0146484_16490923.jpg
しばし観察。


e0146484_16460095.jpg

穴明け~~~!!!!


e0146484_16460370.jpg

電源ケーブルをちょん切って、

横から出した。


既存のコネクタは残したまま。


e0146484_16460680.jpg

これで下げられる。


e0146484_16460899.jpg

付属の台座は使わないつもりだったけど、

作るのが面倒だったので前後逆向きで使用。

本体との勘合部分をカットして、

M2のビス+両面テープで本体と固定。

ダッシュボードへは両面テープ。

向きの調整を考えるとこのぐらいが限度。


e0146484_16461150.jpg

うぅ~~~ん、

この配線、気に食わん!

まだ、ダッシュボードに穴は開けたくないので、

硬いコードに替えるか、

下側のエアコンの吹き出し口に穴を開けるか。
(品番:66110SG040 2,700円)




by sora_and_kumo | 2019-03-11 17:07 | CAR | Comments(2)